チンパちゃんが行く、セブの定番観光スポット!これで記念撮影もバッチリ♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

セブと言ったら海!リゾート!マリンアクティビティ!
しかし、セブには歴史的な建造物や、記念撮影にぴったりの場所もたくさんあるんです♪

そこで今回はCEBUTripでお馴染みのチンパちゃんが、おすすめのスポットをご紹介。
CEBUTrip × Cebupotのスペシャルコラボバージョンでお送りします(^^)


 

\ モキッ /

 

ということで、チンパちゃんが新しくなったばかりのセブポットオフィスに遊びに来てくれました!

 

 

取材前の下調べに、しっかりとセブポットを読んでくれるチンパちゃん。

チンパちゃん「ふむふむ・・・」

 

 

『チンパちゃん、ここもオススメだよ」』

チンパちゃん「わぁ・・・」

 

 

チンパちゃん「紹介したい場所が多すぎるモキ・・・!」

 

悩める乙女、チンパちゃん。

さて、これから一体どこを紹介してくれるのか・・・!?

 


観光スポットその1

サントニーニョ教会 Sant Nino Church


 

 

チンパちゃんが最初に訪れたのは、フィリピン最古のキリスト教の教会「Sant Nino Church」

1565年、スペイン統治下で建造されました。

マゼランがファナ女王に贈った教会の守護聖人、サント・ニーニョ像(幼きイエス像)が納められています。

 

Adress : Santo Nino Chapel Ln, Cebu City, Cebu

 


観光スポットその2

サンペドロ要塞 Fort Sanpedro


 

 

スペイン植民地時代に、スペイン人入植の拠点として700年かけて作られたフィリピン最古の要塞。

「Fort Sanpedro」。現在は歴史博物館として利用されています。

 

A. Pigafetta Street, Cebu City, 6000

 


観光スポットその3

マゼランクロス Magellan Cross


 

 

1521年に冒険家マゼランがセブを訪れた時、同行していたスペイン人の修道士によって当時セブの領主だったフマボン王とファナ王女、及び800人のフィリピン人が初めてキリスト教の洗礼を受けた記念に建てられた十字架「Magellan Cross」。

 

Adress : Santo Nino Chapel Ln, Cebu City, Cebu

 


観光スポットその4

道教寺院 Taoist Temple


 

 

1972年に華僑によって建設された寺院。「Taoist Temple」。

拝殿、本堂の他に万里の長上、7重の塔、龍、庭園など見所が多いです。

 

Adress : Dona Modesta Singson Gaisano, Lungsod ng Cebu

 


観光スポットその5

トップス Tops


 

 

セブの北の山の上、約2000フィートの山頂付近にある「Tops」は、眺めがすごく良くマクタン島まで見渡せます。

タクシーの場合はメーターでは行けないので、値段交渉が必須。

 

Adress : Cebu Transcentral Hwy, Cebu City, Cebu

 


記念撮影しておきたい!その1

ジョリビー JOLLIBEE


 

 

フィリピンの超人気ファーストフード店「JOLLIBEE」。

チンパちゃん「看板キャラクター・ジョリビーとの記念撮影はかかせないモキッ!」

 


記念撮影しておきたい!その2

フルーツスタンド FRUITS STAND


 

 

セブには、様々な果物が並ぶフルーツスタンドが至る所にあります。

新鮮なフルーツが買えるのはもちろん、南国らしくて可愛い場所なので撮影にもおすすめ!

 


移動の際には・・・?


 

セブで移動の際には、どこでも好きなところで乗り降りが出来るジプニーというバスのような乗り物が主流です。
人差し指を立てて呼び止め、降りるときは車内でコインをカンカン鳴らして止めてもらいます。

チンパちゃんもトライ。

 

 

ん・・・?

 

\ ブーン・・・ /

 

そのまま行ってしまいました。(笑)

満員だと、止まってくれないようです。

 

気を取り直してもう1度。

 

止まりました!!

 

ちなみにジプニー以外にも、セブには様々な乗り物があります。

例えば、バイクにサイドカーを付けた三輪タクシートライシクル

 

 

田舎道でよく見られ、離島などでは1日貸し切りレンタルできるところもあります。

 

タクシーは車だけでなくハーバルハーバルというバイクバージョンも。
金額は交渉次第です。

※ 旅慣れしている人以外はタクシーをおすすめします。

 

 

 

” ティーンティ ロンロン♪ ティーンティ ロンロン♪

チンパちゃん「は!!この音は・・・!」

 

 

独特の音楽を鳴らしながら近づいてきたのは、アイス売りのおじさん

セブではこうやってアイスを売っているおじさんによく遭遇します。

他にも、ボトルウォーターやお菓子、ほうきまで(!)、街中で歩きながら販売している人をよく見かけます。

 

そして・・・

 

\ ただいまモキー!! /

 

無事、観光スポットをまわって帰ってきたチンパちゃんをセブポットみんなでお出迎え。

 

チンパちゃん、お疲れさまでした♪

 

観光スポットMAP

 


おまけ:チンパちゃんのビサヤ語講座


 

 

ありがとう          サランマット (Salamat)
おはよう           マアヨン ブンタグ (Maayong Buntag)
こんにちは          マアヨン ハプン(Maayung Hapon)
良い旅を!          マアヨン パグ ビャヒ(Maayong Pag byahe)
お腹がすきました       グットムコ(gegutom ko)     
寒いです             トゥグナウ コ(Getugnaw ko)  
元気ですか?         クムスタカ? (Kumusta Ka?)      
トイレはどこですか?   アサ アン シーアール(Asa ang CR)
いくらですか?      ピラ?(Pila?)

 


CEBU Trip(セブトリップ)って、どんな雑誌!?


「セブトリップ」は、チンパが編集長を務めるフリーマガジン。
  マクタン島を拠点に、編集長自らセブの魅力を探して日々奮闘中!
  見かけたらぜひ手にとってご覧ください。
  ウェブサイトもチェックしてモキっ!

 http://cebutrip.net/

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone