「そうだ、ダイナミックな体験しよう。」 セブ北部の隠れスポットを丸ごと楽しむ1日!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone


みなさんこんにちは!セブポット編集部員のなみへいです。

 

これは私が過ごした、ダイナミックな1日の体験記

はじまりは1本の電話でした・・・

 

トゥクトゥントゥンティロンロンッ

 

(あ、ひろさん(社長)から電話だ・・・)ピッ

 

  なみへい「もしもしーお疲れさまです」

 

ひろさんです。

 

ひろさん 「あ、もしもしなみちゃん?ちょっと明日さ、行ってきてほしい所があるんだけど~。」

 

なみへい 「明日ですか?」

 

ひろさん 「そうそう。ESTE Japanっていう企画会社がやってるツアーなんだけどね。ダイナミックな所に連れてってくれるみたいよ~。」

 

ダイナミック・・・?

 

ひろさん 「明日の朝8時にお迎えが来るから。じゃ。」ピッ

 

なみへい 「えっ・・・ちょっ・・・」

 

ツー・・・ツー・・・

 

 

ダイナミックなツアーって・・・!?

 

 

翌朝。

 

どーん!

 

8時ちょうどにお迎え到着

 

 

しかも割と軽い感じ!?

 

セイケさん「はじめまして、本日ご案内をさせて頂く”ESTE Japan”のセイケです!よろしくお願い致します!」

 

こうなったらもうダイナミックに楽しむしかない!

このメンバーで、いざ出陣!!

 

\ いってきまーす! /

左からなみへい、セイケさん、ロネルさん、カミーちゃん

 

 

出発から1時間後。

 

 

車窓からの景色がだんだんとアマゾンのようになってきました。

 

 

期待と不安の表情を浮かべながらも、未だ知らないダイナミックな場所へと向かいます。

 

なみへい  「そういえば、私たちは今どこを目指しているんですか?」

 

セイケさん 「最初の目的地は Catmonという渓谷です!川と滝と、時々温泉って感じっすね!」

 

カミーちゃん「ツアーで車移動って珍しいですよね。普通、バンとかバスとか・・・

 

セイケさん 「このツアーは少人数制なので、車移動なんです!貸し切り気分で楽しんでいただければと!」

 

 

移動中には、パンやドリンクを配ってくれました。

 

なみへい  「このパンやドリンクのサービスもツアーに含まれてるんですか?」

 

セイケさん 「もちろんです!僕たちのツアーでは ”至れり尽くせり” がモットーなんですよ

 

カミーちゃん「至れり尽くせり・・・。」

 

セイケさん 「そうです!小腹が減ったときに軽食を用意したり、荷物を持ったり、写真を撮ったり何でも言ってください!」

 

なみへい  「何でも・・・!?」

 

 

その後もドライバー・ロネル氏の巧みな運転により、一行はついに・・・

 

 

 

 

最初の目的地・Catmon渓谷に到着!

右も左も緑色です!

 

 

何やらダイナミックな道を下っていきます。

てくてく・・・

 

 

てくてく・・・

 

てくてくてく・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

!?

 

 

 

なんっだこれはぁぁぁぁ!?

 

 

見るからに頼りない橋の下には、深そうな川が。

もう足が震えて・・・

 

セイケさん「は~い、記念撮影しますよ~ (^o^) 」

 

\ パシャッ /

 

恐怖を超えて撮影を制す、それがセブポット編集部です。

 

 

第一関門、崩れそうな吊り橋!

ヒヤヒヤしながらもなんとか乗り越え・・・

 

 

無事に向こう側へ辿り着きました!

ここからは14歳の可愛いガイドさんも加わり、どんどん川を上っていきます!

 

 

 

 

滑りやすい場所はガイドさんがサポートしてくれるので安心。

 

 

 

大自然の中でのトレッキングは、疲れるどころか開放的な気分になっていくから不思議です。

 

セイケさん「は~い、じゃここで写真撮りますよ~!」

 

 

セイケさん「は~い、撮りますよ~!」

.

 

セイケさん「撮りますよ~!」

 

 

セイケさん「ここでも撮りますよ~!」

 

 

って・・・・

 

撮りすぎでしょうよ!!(; ゚Д゚)ノ

 

なみへい 「もの凄くたくさん写真を撮ってくれるんですね。」

 

セイケさん「やっぱりこういう場所だと、自分たちでなかなか写真を撮れないじゃないですか。だからその分、僕たちで思い出を作るお手伝いをしたいなと思っていて

 

なみへい 「たしかに、アクティビティ系のツアーって”気付いたら全然写真を撮ってなかった” なんてこともありますもんね。こんな風にバシバシ撮ってもらえるのはありがたいかも・・・。カメラもご用意して頂けるんですか?

 

セイケさん「はい!何て言ったって至れり尽くせりがモットーですから!カメラはこちらでも用意して、ツアー後にデータを無料でお送りしています。もちろん、お客さんのカメラでも撮りますよ~!」

 

はじめは正直ただのチャラい人かと思っていたけど、なんと素晴らしい奉仕精神・・・!
人を見かけで判断してはいけませんね。セイケさんはガイドの鏡です。

 

 

ガイドさん 「さぁ、次はこの道を登っていきますよ!」

 

カミーちゃん「道・・・?」

 

 

あんなの道って言わないじゃん!!

 

カミーちゃん「絶対無理!」

 

ガイドさん 「さぁ、行きましょう。」

 

カミーちゃん「無理ーーーーーー!!」

 

 

第二関門、心臓破りの崖のぼり!

ここからは更に険しい崖道を越え、滝を目指します!

※川をつたっていく道もあるので、お子様や怖がりさんはそちらの道がおすすめです。

 

 

 

 

ガイドさんのサポートを受けつつ進み・・・

 

 

無事に着きました!滝!!

 

”清々しい空気”とはまさにこのこと!

体中にマイナスイオンがわっしょいわっしょいです!

 

いや~ ほんと癒される・・・

 

ガイドさん「はい、じゃあ飛び降りてくださいね~(ニコッ)」

 

なみへい 「え・・・?(何て言ったの今)」

 

ガイドさん「飛び降りてくださいね。」

 

なみへい 「・・・・」

 

ガイドさん「飛び降りないと帰れないですから!HAHAHA!」

 

あぁぁぁぁああああ

 

第三関門、滝からジャンプ!

※と言っても、高さ3mくらいです。

 

 

なんとか無事に生還したので・・・

 

 

その後は川の流れに身を任せて、のんびりと戻っていきます。

 

 

途中にある水流の強いポイントでは水圧マッサージ♪

 

カミーちゃん「癒されますわ~ぁ」

 

 

その後も、どんぶらこ~ どんぶらこ~と流され続け・・・

 

 

辿り着いたのは鍾乳洞エリア。

実はここ、最初の吊り橋のすぐ下なんです!スタート地点に戻ってきたという事ですね。

上からポタポタと落ちてくる水は、なぜか熱いような・・・?

 

カミーちゃん「この辺に落ちてくる水、あったかいですね~」

 

セイケさん この上には温泉がありますからね。今から体をほぐしに行きましょうか!」

 

カミーちゃん「温泉!?」

 

ということで・・・

 

 

来ました!

天然温泉 ♨ イソイホットスプリング!

 

温泉のオーナーがイソイさんという名前なので、この名が付いたようです。

ちなみに先ほど川登りでガイドを務めてくれた女の子は、イソイさんの姪っ子なんだとか。

 

なみへい  「いやー・・・最高やなぁ・・・」

 

カミーちゃん「最高ですねー・・・」

 

往復約1時間のトレッキングで疲れた体が、じんわりとほぐれていきます。

ほぐれすぎて、もはや溶けてしまいそう・・・。

 

 

温泉からあがると、すぐ近くの休憩所でセイケさんがタブレア(ホットチョコレートのような飲み物)とクッキーを用意してくれていました。

 

セイケさん タブレアは疲労回復にも良く効くんですよ!さぁどうぞ~!」

 

カミーちゃん「セイケさん、絶対いい旦那になりますよ・・・。」

 

現在時刻はお昼の12時。

 

セイケさん 「それではこの後、車で移動してランチを食べましょう!」

 

 

到着したのは、El Salvador Beach Resort というリゾートホテル。

 

セイケさん 「ここのご飯、すごく美味しいんですよ~!」

 

 

開放的なレストラン。

 

 

私たちは海が見える外の席でお食事を頂くことにしました。

 

セイケさん 「はい、これどうぞ~」

 

 

カミーちゃん「え? え?」

 

なぜか、1人300ペソずつ配りだすセイケさん。

 

セイケさん 「決まりきったメニューよりも、自分たちで好きなものを選んで食べてもらう方がいいと思い、このツアーでは300ペソを直接渡してお食事してもらうことにしてるんですよ~。」

 

何そのお小遣い制!!!

 

 

なみへい  「えーっと、このパスタは220ペソだから・・・あと80ペソ分はジュースにまわそうかな。」

 

カミーちゃん「なんか遠足のお菓子を買うときみたいですね。(笑)」

 

 

カミーちゃんが選んだのは、シュリンプのカレー、ライス、アイスティー。合計285ペソ。

300ペソ以内でも十分がっつり食べられます!

 

ちなみに私は惜しくも5ペソオーバーしましたが(笑)、その分は追加で支払えばOKです!

 

 

メニューはフィリピン料理からイタリアン、アジア料理まで揃っており、とても充実しています。

そしてどれも美味しい!大満足のランチでした♪

 

なみへい  「いやー、今日は本当に楽しかったです!ありがとうございました!」

 

セイケさん 「えっ?ツアーはまだまだ続きますよ~!

 

なみへい  「へっ!?」

 

ここまででも相当楽しんだのに、まだ続きが!?

 

 

\ あーああぁぁぁーーーー /

 

ランチの後、私たちは”Papa kit’s”という自然のテーマパークに来ていました。

早速、人気アクティビティのジップラインを体験!

 

セイケさん「ここでは記念撮影の為にドローンを飛ばします! データは後ほどお送りしますんで~」

さすが至れり尽くせり精神の塊、セイケさん。抜かりありません。

 

 

広大な敷地内にある湖の上を滑り降りるジップラインは爽快そのもの!

 

 

 

ちなみに1人乗り、2人乗りのどちらでもOKです。

往復で楽しめるので、私たちは往路は1人乗り、復路は2人乗りで楽しみました♪

 

ジップラインの後は、Papa kit’s 内で乗馬体験!

 

 

馬に乗ると、自然と背筋がシャキっとします。

気分を盛り上げるためにスタッフさんのハットもお借りしました。(笑)

 

 

1人ずつサポートのスタッフさんがついてくれるので、乗馬初心者も安心です。

また、希望に応じてスピードを上げて馬を走らせたりすることも。

 

 

自然の中での乗馬は、心がとっても安らぎます。

 

今日1日で川でのトレッキング、滝、温泉、リゾートでランチ、ジップラインに乗馬と、ダイナミックな体験が盛りだくさん。

 

また、移動の合間にも・・・

 

 

歴史あるカルヴァン大聖堂に寄ったり・・・

 

 

有名なロスキリオスを作っている創業100年以上のパン(お菓子)屋さんに寄ったり・・・

 

 

ローカルマーケットに寄ったりと、寄り道しまくりで。

 

こんなに密度高めな1日、初めてかも・・・

 

「そう!それが我々のおすすめする”ダイナミックツアー”!!」

 

 

突然、知らん人キタ!!!

 

ハタケヤマさん「私はESTE Japanのスタッフ、ハタケヤマです。

今回のダイナミックツアー、いかがでしたか? ツアー詳細は下記をご覧ください!」

 

 

 


ツアー詳細


料金:大人 4900ペソ、子ども2900ペソ(12歳未満)

※ お支払いは当日、現地ガイドへ直接お支払い頂きます。
※ 最少催行人数2名

 

 

服装

水着:あらかじめご着用をおすすめ致します。

濡れてもいいTシャツ:ライフジャケットでの擦れ防止の為おすすめ致します。

 

持ち物

着替え:トレッキング終了後は動きやすい恰好をおすすめ致します。

ウォーターシューズ:トレッキングは足場が悪いのでご用意をおすすめ致します。

※トレッキングはビーチサンダルなどはご遠慮頂きます。

 

 

ご予約はこちらから!!

\ みんな参加してね~!! /

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone