セブ島の2大おすすめスポット!ジンベエザメ&ボホール島の日帰りツアー

 

セブ島の観光と言っても色んなツアーやアクティビティがありますよね。

その中でも特に人気のツアーといえば、ジンベエザメウォッチングボホール島日帰り観光!

 

しかし、ジンベエザメウォッチングはセブ市内から車で4時間、ボホール島はセブ島から船で2時間・・・

 

と、セブ市内からは少し離れたところにあるのでどっちも行きたいけど、2泊3日とか3泊4日など短い滞在期間の人は諦めている人も多いのでは?

 

そんな方に朗報!実は、日帰りでジンベエザメとボホール島のどちらも楽しめちゃう、とっておきの新しいツアーができたんです!

今回は、まだ他ではほとんどやってない、この特別な最新オプショナルツアーの詳細をたっぷりお届けします!

滞在期間が短い人でもセブ島をしっかり満喫できること間違いなし♪

 

それがこの「ジンベエザメ✕ボホール島の日帰り満喫ツアー」。

今回は、セブ島の大人気スポットを日帰りで周れちゃう欲張りなツアーをご紹介します♪

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

ジンベエザメウォッチングとボホール島って?


 

 

セブ島で大人気のアクティビティ・ジンベエザメウォッチング!

ジンベエザメはなんと全長10メートル以上の世界最大のお魚。

 

 

しかも、ジンベエザメが見れるだけでなく、一緒に泳げちゃうんです!

 

セブ市内から約4時間のところにあるセブ島南部の町・オスロブはそんなジンベエザメがたくさん見れる、世界でも数少ない珍しい場所なんです。

 

 

そして、もう一つの人気観光スポット・ボホール島はフィリピン国内で10番目に大きな島。

 

 

世界最小のメガネザル「ターシャ」に、小山の連なる絶景「チョコレートヒルズ」やバギーなどのアクティビティが体験できる、観光スポットやアクティビティの宝庫!

セブ島からフェリーで2時間弱のところにある、フィリピンに来たら絶対訪れたいおすすめの島です。

 

こんなに魅力あふれる観光スポットを一気に日帰りで周れちゃうなんて本当なのか!?

実際にツアーを体験してきました♪

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 4:00  セブ市内→ジンベエザメのいる街・オスロブへ


 

 

 

今回、この欲張りなツアーを体験するのは、セブ島在住の”そうまくん”と”まりなちゃん”!

集合時間は朝4時!

 

かなり早い時間ですが、ジンベエザメのツアーではジンベエザメが午前中に現れるため、この時間にセブ市内を出発するのが普通なんです。

 

 

そして、ツアーの案内してくれるのはガイドのレイラ(写真左)さん。

日本語が話せるので英語が分からない方でも安心ですよ♪

 

 

セブ市内からジンベエザメのいる街・オスロブまでは車で約4時間。

正直朝も早いし、長旅ならゆっくり眠りたい・・・ですよね。

 

このツアーの移動で乗るバンは、ゆったりとしたシートのある広々とした車内。

エアコンも効いていてとっても快適なんです!

 

これなら移動中もストレスなく過ごせますね♪

 

※お迎え時にパスポートのコピーの提示をお願いします。ボホール島への船のチケットを購入する際に使用します。
ホテルのフロントなどでコピーができますよ。

 

 

セブ市内からオスロブまでは、ひたすらのどかな道を走り続けます。

 

朝食は含まれていないので、前の日にパンなどの軽食を買っておくのがオススメ。

身体もたくさん動かすので、一緒に水も買って持ってきましょう!

 

また途中、休憩所に立ち寄るのでトイレに行きたい場合は、そちらで済ませることができますよ。

休憩所でもスナックや飲み物が買えるのでココで調達してもOK♪

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 8:30  ジンベエザメと泳ぐ!


 

 

セブ市内からオスロブに向かってバンに走らせること、約4時間・・・

ついに、オスロブに到着!

 

敷地内には更衣室やトイレもありますが、朝は混み合っているので事前に水着を着ておきましょう♪

 

 

海に入る前に、ジンベエザメウォッチングの注意事項を確認!

ジンベエザメは繊細な生き物なので傷つけないようしてくださいね。

 

ちなみに、ジンベエザメのいるポイントでは環境保護のため、日焼け止めも禁止なのでご注意を。

美白を保ちたい!という方は海で泳いだ後に塗ることをおすすめします。

 

 

注意事項を確認した後は、ライフジャケットとシュノーケリングメガネを着用!

 

 

これでジンベエザメに会う、準備は万端。

いってきまーす!

 

 

ボートに乗り込み、ジンベエザメにいるポイントへ。

 

 

海に飛び込むと、早速ジンベエザメを発見・・・!

しかも、かなり近い!

 

 

近くで見ると

こ の 迫 力!!!

 

 

ジンベエザメだけじゃなくてお魚たちも見れちゃいます♪

 

 

次々に出てくるジンベエザメに2人とも大興奮!

ジンベエザメと一緒に記念撮影も忘れずに♡

 

 

こんな風にジンベエザメと一緒に泳げるなんてかなり貴重な体験ですよね♪

 

 

ジンベエザメと泳いだ後は、敷地内にあるシャワールームでシャワーと着替えをして次の目的地へ♪

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 10:30  ランチタイム


 

 

ジンベエザメを見た後は少し早めのランチ。

オスロブにある、おしゃれなイタリアンレストランでいただきます。

 

 

サラダにポテトに、チキンナゲット、ピザ、パスタとボリューム満点・・・!

 

こんなランチもツアーの料金に含まれているなんて最高♡

 

※ドリンクは別途料金かかります。

 

 

朝からジンベエザメと泳いですっかりお腹が空いてる、そうまくんとまりなちゃん。

午後のボホール島観光に向けてエナジーチャージ!

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 10:50  教会見学


 

 

ランチでお腹を満たした後は、オスロブの港近くにある教会を見学。

ココは、1830年に建設された「IMMACULATE CONCEPTION PARISH CHURCH」。

 

 

セブの歴史を感じられるスポットです。

 

 

キレイな教会にテンションが上がったのか、急にプロポーズごっこをはじめた2人(笑)

 

 

また、教会のすぐ近くには海が見渡せる公園も♪

 

 

オスロブの青々としたキレイな海が広がっています。

この海を目の前に散歩するのはかなり気持ちがいいー!

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 11:00  ボホール島へ出発


 

 

教会を散歩した後は、オスロブの港をしゅっぱーつ!

ついに、人気観光スポット・ボホール島へ。

 

 

オスロブの港から出航している、この船でボホール島に向かいます。

 

 

海風を感じながらボホール島へ移動!

 

 

オスロブの港を出てから2時間弱・・・

人気の観光スポット・ボホール島が見えてきました!

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 12:45  ボホール島に到着


 

 

\WELCOME TO BOHOL!/

 

大自然あふれる、フィリピンで人気の島・ボホール島に上陸!!

 

 

 

ボホール島に到着すると、ボホール島内を移動するためのバンが待っていました!!

セブ島内を移動していたときと全く同じ、広々としたシート付きのバン。

 

自分で現地のレンタカーを手配する必要がなく、スムーズに移動できるのもツアーならではのメリットですね。

 

 

ボホール島の最初の目的地に向かうバンの中では、ガイドのレイラさんがボホール島の地理や歴史を日本語で説明してくれます!

セブ島とボホール島の位置関係やボホール島で話されている言語、ボホール島にあるフィリピンで最古の教会についてなどなど・・・

 

ただツアーに参加するだけでなく、その土地について知るとさらに面白さが増しますね。

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 13:30  ターシャ見学


 

 

ボホール島・最初の目的地は世界最小のメガネザル・ターシャがいる、「ターシャ保護区」!

 

ターシャは絶滅危惧種でとっても希少価値が高い動物のため、このような場所で保護されているんです。

 

 

早速、ターシャ保護区に入ってみると入り口にはI♡BOHOLのオブジェが♪

 

 

また、ターシャ保護区で渡されるチケットはハガキ付き♪

ボホール島のお土産にもなっていいですね。

 

 

さて、お目当てのターシャはどこにいるのか!?

早速、まりなちゃんが見つけた様子。

 

 

い た ー ! !

 

世界最小というだけあってとっても小さく、大きな目が特徴的なターシャ。

体長わずか10cmほどの手にすっぽりおさまるサイズです♪

 

 

ターシャ保護区内を歩いていると、あっちにも!

 

 

葉っぱの隙間から覗いているターシャや・・・

 

 

木にがっしりつかまって、おやすみ中のターシャも。

どれもこれも小さくて可愛すぎる!

 

 

ちなみに、ターシャは繊細でストレスに弱い生き物。

ストレスがかかりすぎると自ら木に頭をぶつけて自殺してしまうこともあるとか・・・!

 

そのため、ターシャの前では大きな声は出さないように注意が必要です。

 

写真を撮る時もフラッシュ撮影は控えるようにしてくださいね♪

 

 

このターシャ保護区では通常5〜7匹のターシャに会うことができます。

ターシャとの記念撮影もバッチシ収めましょう!

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 15:00  絶景!チョコレートヒルズ


 

 

 

ターシャのお次はボホール島の絶景ポイント「チョコレートヒルズ 展望台」へ。

 

チョコレートヒルズとは、高さ30m〜50mほどの円錐形の丘のことで、なんと1,000個以上の丘が連なっているんです。

そんなチョコレートヒルズが一番良く見渡せるがこの展望台なんです。

 

 

チョコレートヒルズ 展望台へは、このずらりと長い階段を登っていきます!

 

 

200段以上ある階段を登っていくと・・・

 

 

チョコレートヒルズの絶景・・・!!

 

 

チョコレートヒルズは乾季になると草が枯れて茶色の丘へと変化し、チョコレートのように見えることからこの名前がついているんだそう。

丘の上は珊瑚礁からなる石灰岩でできているので木が育たず、草に覆われているので、丸っこくて可愛いらしい見た目になっているんですね。

 

 

帰りに、I♡CHOCOLATE HILLSを目の前にチョコレートヒルズポーズをするのもお忘れなく(笑)

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 16:00  バギー体験


 

 

ボホール島でぜひトライしたいアクティビティの一つが、バギー体験!

バギーは、オートバイやスクーターのような乗り物でATV(All Terrain Vehicle)とも呼ばれ、ボホール島で人気のアクティビティなんです♪

 

※バギーは追加料金 30分 500ペソ 1時間 1,000ペソ(入場料80ペソが別途発生します。)
(混雑状況によっては60分のご案内が出来ない場合があります。)

 

 

まず、最初にバギー体験の同意書を記入し、料金を払います。

 

 

 

バギーは、1人乗りと2人乗り用の2種類からチョイスできますよ。

今回、そうまくんとまりなちゃんは2人乗り用のバギーにトライ!

 

 

ちなみに1人乗り用のバギーはこんな感じ。

 

初めてバギーに乗る方でもインストラクターの方がバギーの操作方法を教えてくれるのでご心配なく♪

 

 

 

先ほど見たボホール島のチョコレートヒルズを横目に・・・

 

\ブォォォォオォォン!/

 

 

パワフルなバギーで山道を駆け巡ります!

まさに

ス リ ル 満 点!爽 快 感 バ ツ グ ン!

 

 

途中、広い敷地で停まってインストラクターの方が写真を撮ってくれます。

 

サービス精神旺盛ですね!

ところで、このポーズはなんだ・・・?

 

 

撮影した写真を見ると、そうまくんがつままれてた・・・!(笑)

このように、インストラクターの方がユニークな写真を何枚も撮ってくれますよ!

 

 

ボホール島の大自然を肌で感じられるアクティビティです!

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 18:45  ボホール島からセブ島へ


 

 

迫力のあるジンベエザメから、魅力たっぷりのボホール島観光に大満足の2人!

帰りはボホール島の港からセブ島の港までフェリーに乗って帰ります。

 

 

ボホール島からセブ島への帰りのフェリーはソファ席で映画も見れるファーストクラス!

1日遊んだ後もこのフェリーならゆっくり眠りながら帰れそうですね。

 

※フェリーはクーラーの温度がかなり低いこともあるので上着を持っていくことをおすすめします。

※ツアースケジュールは、あくまでも参考です。
 時間が前後する可能性がありますので、ご了承ください。

 


ジンベエザメとボホール島観光を日帰りツアーで満喫!

 まとめ 


 

 

ジンベエザメに、ターシャ、チョコレートヒルズからバギー体験などなど・・・!

たった1日とは思えないほどの充実度!

 

セブ島で人気のアクティビティ、ジンベエザメウォッチングもボホール島も”日帰り”で満喫できちゃう、贅沢なツアーです。

 

2泊3日や3泊4日など短い滞在期間だけど、セブの人気スポットを周りたい!という方にぴったり♪

ぜひ、行ってみてくださいね。

 

ボホール島だけを1日でたっぷり満喫したいという方はこちらのツアーも♪
「ボホール島の日帰り観光ツアー!絶景チョコレートヒルズに世界最小のメガネザル」

 

 

セブの2大おすすめスポット!ジンベエザメ&ボホール島の日帰りツアー


料金:大人 USD230~(25,300円~)

    子ども(4~11歳)USD200~(22,000円~)
※円への換算は状況によって異なる場合もございます。

 

料金に含まれるもの

・往復送迎代
・昼食(ドリンクは別料金。)
・シュノーケリングセット(マスク、シュノーケリング)
・各入場料

※バギーは追加料金 30分 500ペソ 1時間 1,000ペソ(入場料80ペソが別途発生します。)
(混雑状況によっては60分のご案内が出来ない場合があります。)

持ち物
・タオル
・水着(事前着用)
・サンダル
・着替え(バギーで服が汚れることがあります。)
・日焼け止め
・水
・酔い止め等(移動中は起伏の激しい道も場合があるため車酔いのしやすい方は酔い止め等をお持ちすることをお勧めします。)
・現金(1人1500ペソほど持ち歩くことをおすすめします。)
・パスポートのコピー
・朝食

所要時間 : 約15時間(AM4:00~PM9:00)

最小人数:2名

開催日:毎日(一部催行不可日あり)

 

 

 注意事項 

●ツアー終了後に何かご予定がある場合は、念のために事前にお知らせ下さいませ。

●天候やその他諸事情でツアー終了時間は前後することがあります。

●ツアー代金はドル、円、ペソでのお支払いが可能です。

●大韓航空などの深夜便を利用されているお客様は帰国日当日のツアーはお勧めしておりません。

●前日のツアーに関しても急な悪天候により高速艇が運行されない場合がごく稀にございます。ご帰国に際し支障が発生した場合でも、弊社ではその責任を負いかねますので、予めご了承下さいませ。

●以下に該当する方は、ご参加いただくことが出来ません。
・耳鼻咽喉系、呼吸器系、循環器系、に疾患のある方
・妊娠中の方

●また、以下に該当する方は専門の医師に相談し許諾を受けなければ、ご参加いただけません。
・高血圧、低血圧、意識障害、メニエール病、うつ病、躁病、けいれん発作、ヘルニア、能脊髄関係の疾病、心臓循環器系の疾病、発作の常習がある、気胸、アルコール又は薬物への依存、肺の疾病、大きな手術の経験、腸閉塞、ぜんそく、糖尿病、てんかん、などの症状がある又は病歴のある方

●繁忙期を中心にオスロブからボホール島へ向かう船が大幅に遅延することが稀にございます。
船が12:45までに出港しない場合は、スケジュールの関係上、ボホール島へご案内をすることが出来ません。
その場合は、ジンベエザメスノーケリングツアー(お一人様150ドル)への変更とし、差額はご返金させていただきます。後日お客様のスケジュールが空いている場合、ボホール島のみのツアーにご案内することも可能です(空席がある場合のみ)。

【キャンセルポリシー】
予約確定日以降(高速艇チケット手配のため)参加者一人あたりUSD30
および、
参加日の1営業日前の現地時間12:00から1営業日前の現地時間16:00まで、予約総額の50%

参加日の1営業日前の現地時間16:00以降、予約総額の100%

 

▼ご予約はこちら▼

ご予約・お問い合わせ