日帰りエコツアー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image日帰りエコツアー

セブ市内から山を越えて反対側へ。約2時間の距離にあるのが、エコタウン「アロギンサン」。 ホボリバーの生態を学びながらクルーズできるボホカルチュアルエコクルーズやオーガニックファームの見学、またファームから無農薬のお野菜を使ったフィリピン料理をなんと自分で料理体験もできます。またネイティブの素材で編むクラフト体験やヘリテージパークの見学など一日盛りだくさんのエコツアーです。


 

町をあげて、エコツーリズムを開発し、住民自らが自分たちの生活向上を図る大きなプロジェクトです。
このプロジェクトは、LGU(地方自治)主体で始められ、資金は全てアルギンサン自治から出されています。
住民による環境保護が、エコツーリズムとして観光客を呼び収入を得、住民の生活が潤うようにというのが目的です。

住民のほとんどは漁師。40%は月の収入が3,000ペソ以下という典型的田舎町だった、この町が「エコ」をきっかけに変わろうとしています。

今では漁師がエコガイドに、主婦は簿記やお土産つくりに携わり、若者は次世代のリーダーへ、ほかにもパドラー、マーケティング、物品管理、ファイナンス、環境管理まで、すべてが住民の手によって運営されています。

是非、今後もさらなるプロジェクトを計画中。まだまだ魅力的に成長する

アロギンサンへ、日帰りエコツアーに参加してみませんか?

お申し込み/お問い合わせは、info@cebupot.comまで「エコツアーについて」とお書きください。

 

「アロギンサン日帰りエコツアー」

- 8am: ホテル出発

- 10:30am アロギンサン、ボホリバーへ到着

ウェルカムココナッツジュースでお出迎え

- 10:40am ボホリバーの生態についてレクチャーを受けます。

-  11:30-12:30am Bojo river cruise ボホリバークルーズ

(クルーズ開始前には安全を祈願する儀式、「パリナ」、クルーズ途中では珊瑚が見える海で泳ぐこともできます。水着持参)

- 12:40pm オーガニックファームへ
ファームの説明や、有機農法で育てられている豚に餌をあげる体験など

- 12:50-1:40pm フィリピン料理体験 & オーガニックランチ

オーガニック素材を用いた地元の料理体験と、ランチ。自分で作ったものも食していただけます。

- 1:40pm-2:15pm 自然素材を用いたクラフト体験

コースターを作ってもらいます。お土産も購入可能

- 2:30pm-3:00pm ヘリテージパーク見学

海を見渡す丘の上にある、スペイン時代の趣を残すヘリテージパークでのんびり。

- 3:15pm ホテルへ アロギンサン出発

- 6pm ホテルへ到着、途中セブ市内で下車も可能

お申し込み/お問い合わせは、info@cebupot.comまで

「エコツアーについて」とお書きください。

5,300ペソ/一人 (2名さまより催行)

 
緑豊かなボホリバー クルーズへ
クルーズ中には珊瑚の見える澄んだ海で泳ぐこともできます。 オーガニックファームへ もぎたてニガウリ(セブ語:アンパライヤ)
自分でオーガニック素材を使ったフィリピン料理体験 クラフトをつくってみよう。 (右中)副町長シンシアさん、(左中)観光課代表ノリさん

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top