フィリピン初の介護タクシー!ハンディーキャップを抱えた方に安心してセブ島を楽しんでもらう為に。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

皆さんは、セブでフィリピン初の介護タクシーが登場したのをご存知でしょうか。

車いすの方も気軽に移動できるように作られた日本クオリティの専用車で、ハンディーキャップを抱えた方でも安心してセブを楽しんでいただけるようになったのです。

今回はそんな介護タクシー事業をスタートさせた日本人女性・佐野さんに、様々な熱い想いを語っていただきました。

 


セブ島の出会い、そして初めての試み


 

GRAND PLUMERIA代表・佐野さん(左)、堀内さん(右)

 

「私は日本で介護施設を経営する傍らで、9年前に初めてセブを訪れたのですが、セブはリゾートライフを送るにはとてもいい場所だと思いました。

その後 何度か訪れた際にセブ島の人々の優しさに触れることが多く、職業柄、『ハンディキャップを抱えた方でも来れる国なのでは』と考えるようになりました。

 

そして今から7年半前、初めての試みとしてハンディキャップを抱えた方達をセブへ連れてきたんです。

当時、フィリピン航空、セブドクターズホスピタル、そしてオープン前のクリムソンリゾート等が協力してくれました。空港では総出で歓迎してくれたのを覚えています。

スタッフを含め7名(うちハンディを抱える方5名)の3泊4日セブ旅行。

ナルスアン島にアイランドホッピングに行ったり、SMモールにショッピングに出かけたりと、皆それぞれが楽しんだ4日間でした。

機会があったらまた皆をセブへ連れてきたいと、今でも思ってます。」

 


セブ島の良さと、新たな挑戦


 

 

「セブは日本から近く、時差も1時間。これはハンディを抱えた方にとってとても重要なことなんです。

例えば薬の服用時間は日本とほぼ同じでよかったり、飛行機の移動時間も4時間30分なのであまり疲れを感じなかったり。

しかしそんな中で、セブでの交通手段の中に(ハンディーを抱えた方たちにとって)便利なものがないことに気が付きました。

 

そこで、『日本ではすでに当たり前になっている介護タクシーをセブでもできないか?”』と思い、”GRAND PLUMERIA”という会社を設立しました。

セブでもハンディーを抱えた方がもっともっと安心して外に出れるようになっていただきたいと思ったのです。

 

私は日本で介護施設を経営しているのですが、施設に入っている方々がセブへ旅行に来て介護タクシーを利用してセブを楽しんでいただくことも今の私の夢なんです。

 

++++++

 

佐野さん、素敵なお話をありがとうございました!

 


フィリピン初!介護タクシーであなたの ”行きたい”を叶えます。


 

 

 

車いすの方も楽々乗り降り♪

 

 

 

車内には介護士が常駐しているので安心!

 

 

もちろん、専門のドライバーもついています!

 

\ お待ちしていまーす! /

 

 

GRAND PLUMERIA


032-266-5594 / 0955-900-2421

Unit8-2nd floor, The Ridges Commercial Center,  Panagdait Brgy. Kasambagan Mabolo, Cebu City

Facebook : Grand Plumeria Cebu

 

利用料金

4時間利用( セブ市内およびマクタン島 ) 4500ペソ
空港 ⇔ マクタン島内ホテル( 片道 ) 1500ペソ
空港 ⇔ セブ市内ホテル(片道) 2000ペソ

 

セブポット特典!4時間利用で500ペソOFF!!

片道利用の場合は250ペソ割引
セブポット持参、もしくは予約時にお伝えください。

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone