これぞ世界が誇る美女たち!ミスユニバースコンテストに潜入調査!美しすぎて目がくらまないよう注意! 【写真多め】

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

第65回目となる今年のミスユニバース世界大会!
”水着部門”は、なんとここセブで開催されるということで・・・

 

 

開催地の「Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(以下、Jパーク)」にセブポット編集部が潜入調査してきました!!

 

と、その前に・・・

そもそもミスユニバースって何?

ミスユニバースとは、世界各国の都市で開催され、世界80か国以上の代表が参加して世界一の栄冠を競い合う美の祭典となっている。また、ミス・ワールドミス・インターナショナルミス・アースと合わせて世界4大ミスコンテストとも呼ばれ[1]、世界的に知名度の高いミス・コンテストの1つである。

出典:ウィキペディア

 

そう、世界各国の美女代表が一堂に集まる、まさに美の祭典!!

これは興奮せずにはいられません!

いつも以上に写真多めでお送りしまーす!!

 

 

Jパークのエントランスはいつも以上に徹底したセキュリティでお出迎え。
スタッフはまるで空港のゲートばりの真剣さです。

ピクチャーボードも設置されて、祭典らしさ満開!

 

 

開場の圧倒的な雰囲気に押されて緊張しつつも、ちゃっかり記念撮影します(笑)

 

 

ミスユニバース関連のお土産も多数。

 

 

 

開場であるファンクションルームに向かうと、驚くほどの大混雑!!

 

 

関係者や世界各国のメディアが集まり、いよいよスタートです!

 


皆さんお待たせしました!

それでは、世界各国の美女たちをご覧ください!!


 

どどーん!

 

え、もっと詳しく? 

 

もちろんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美女が止まらない・・・!

衣装である水着は、何種類かの中から選んで着用するようですね。
靴も全員同じ。
ウォーキングの順番は各国のアルファベット順です。

ちなみにミスユニバースでは、他のミスコンテストに比べてもグラマラスな体型の方が選ばれやすいとか。

 

そしてついに・・・

 

 

ジャパーーーーーーーン!!!

 

 

日本代表、中沢沙理さんの登場です!

 

 

彼女の公式ブログには、フィリピン入りした際の気持ちが載っていました。

85カ国も代表が集まり、
更にそれ以上のスタッフの数だと
とにかく熱量が凄いです!


体力勝負の日々になりそうですが

勢いに流されないように、
気負わずに自然体で
楽しみたいなぁと思います。

ちなみに宿泊はカナダ代表と同じ部屋だったんだとか。

堂々と歩く姿はかっこよく、凛とした表情は美しく、とても素敵でした。

 

その後も美女は続き・・・

 

 

 

 


 

突然、一際大きい歓声が・・・

 

 

きました!
フィリピン代表です!!

 

 

母国代表の登場に、開場は大盛り上がり!!

 

フィリピン、ケソンシティ出身の彼女は、フィリピンのプロフェッショナルモデル協会に所属しており、ランウェイ・TV・雑誌などで活躍しつつ、インテリアデザイナーとしても成功しており、クリエイティブな仕事を楽しんでいます。
その他、癌の子どもたちへの訪問や、ボランティア団体Gawad Kalinga主催でストリートチルドレンへ勉強を教えたり、台風犠牲者への救援活動に参加したりと活発的で、ミスユニバースになった場合も、癌の子ども達への活動を続けていきたいと強く思っているとのことです。

 

その後もしばらく美女は続き・・・

 


 

 

 

 

 

 

美女を見すぎて目がくらんだのか、最後の方はみんな同じ顔に見えてきた私たち(笑)

各個人のウォーキングが終わった後は、また全員が揃ってのウォーキングがあります。

 

 

※このときの動画をセブポット公式インスタグラムで公開中!
是非チェックしてみてくださいね♪

 

その後はJパークのオーナー挨拶。

 

 

セブ市長の挨拶。

 

 

ミスユニバース副社長の挨拶。
(ミスユニバースはアメリカのニューヨークにあるミス・ユニバース本部で、大統領選で勝利したドナルド・トランプの財団と、テレビ局であるNBCグループが協同で開催しています。)

 

 

そしてまた大きな歓声。

昨年のミスユニバース、ピア・アロンゾ・ウォルツバックさんの登場で一気に場内の気温が上がります。

 

 

ドイツ人の父親とフィリピン人の母親を持つ、エキゾチックな雰囲気の美女!

彼女はもともと医者志望だったそうなのですが、血を見るのが怖いから断念。
その代わりに出場したミス・ユニバースの世界大会で優勝したというのだから驚きです。

 

 

挨拶も、タガログ語でフランクな雰囲気。
会場は大ウケでさらに大盛り上がり!

ちなみにこの後、彼女に接近する機会があったのですが、上品でキリっとしたオーラに圧倒されました。
(その際は写真NGだったので、写真はありません。)

 

 

ちゃっかりサインもゲット。(笑)

 

一通り終え、今回のミスユニバース水着部門は終了。

選考基準は外見の美しさだけではなく、知性・感性・人間性・誠実さ・自信などの内面も重視されるとのこと。
社会に積極的に貢献したいという社会性を兼ね備え、世界80カ国以上から集まる各国の代表と対等に立てるグローバルな女性像が求められています。


この後にも各地で審査が続きますが、最終的に誰が選ばれてもおかしくないほど美しい方々ばかり。
言い表せないほど華やかな空間でした。

 


オフショット


コンテスト後のミス達の姿を発見!
テレビ取材を受けている方や移動中など、コンテスト中とは違ったラフな姿がまた好印象でした。

 

 

 


 

 


ちなみに


全て終わった後はJパーク1階のレストラン「アヴァロン」でお食事。
こちらは、こだわりのインターナショナル料理の数々を目の前で調理してくれるビュッフェスタイルのレストランで、今回のイベントだけでなく、Jパークのデイユース利用でも、お食事することができます!

 

 

 

 

 

マクタンの5つ星リゾート、Jパークだからこそのクオリティ。

皆さんも是非、堪能してみてくださいね♪

 

JPark Island Resort and Waterpark

http://www.jparkislandresort.com/

デイユース価格:P3500(5-12歳 P1750)

(032) 494 5000

M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu

 

 

その他のデイユース情報はこちらから

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top