セブの街で食べれる!美味しい個性派シーフード!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

今回は、セブ・マクタンの街で気軽に食べれる、美味しい個性派シーフードレストランをご紹介!

マクタン島のリゾートホテルで、ラグジュアリーにシーフードを楽しみたい方は、「マクタン島リゾートで新鮮シーフードを堪能!」をご覧下さい。


ビュッフェスタイルのシーフードレストラン

Isla Sugbo Seafood City


 

アヤラモール近くにある、グランドコンベンションセンターに入っている「シーフードシティ」。

こちらのお店は、あのサンスター「Best of Cebu」シーフード部門で、2014~2016まで選ばれています!

 

 

新鮮な魚介類・甲殻類から野菜まで、自分で選び好きなように調理してもらうスタイル。
ここまでは他のシーフードレストランでもありますよね。

 

 

他のお店と違う、シーフードシティだけの魅力は・・・
食べ放題!ビュッフェスタイル!

それがなんと、1人P695!安い!美味しい!お得!行くしかない!

 

上写真に写っているものは全てビュッフェ料金内です。
※飲み物や、ロブスターなど一部追加料金がかかります。

 

 

でも、食べ放題なんて大人数で行かないと食べきれないでしょ。
って思った方、安心してください。

イケてるフィリピン人シェフが魚を半分にぶった切って
2名様でも楽しめるよう、ハーフサイズを作ってくれます!

※食べ残しがあった場合は、1人につき追加P695かかるのでお気をつけ下さい。

 

 

Isla Sugbo Seafood City

11:00 – 14:00 / 18:00 – 22:00
032-260-8000
Grand Convention Center Cebu, Archbishop Reyes Ave, Cebu City

 


本格中華のシーフード!鰻のシシグ!?

The Ching Palace


 

ラホグにある、中華料理レストラン「チンパレス」。

 

 

実は、店内には大きな水槽がたくさんあり、いつでも新鮮な本格中華シーフードが頂けます。

 

 

左奥:Sizzling braised eel P2,200/kg

とっても珍しい鰻のシシグ!
鰻が大きめにカットされていて鰻の食感を感じられ、とても食べやすくなっています。


前:Live Garoupa w/ sweet & sour sauce P1,500/kg 

フィリピンの高級魚ラプラプの甘酢揚げ。
サクッとした歯ごたえに、スイート&サワーソースが絡みとても美味しい!


右:Bamboo lobster hot salad P5,600/kg

ロブスターを天ぷらのように揚げ、マヨネーズ系のソースをかけたもの。
さっぱりとした味わいとロブスターの甘味がマッチ!

 

 

 

The Ching Palace

11:30 – 14:00 / 18:00 – 22:00
032-417-2988
20 Salinas Dr, Cebu City

 

 


セブで美味しいマグロのカマが食べれる

STK ta Bay


 

2002年創業の老舗ローカルレストラン「STK」。

 

政治家やアーティストなどの著名人が多く訪れ、壁にはサインや写真がぎっしり!

観光客から地元客まで、幅広い客層から愛されています。

 

 

お店の名前の「STK」はビサヤ語で
S=Sugba(Grill) T=Tuina(Soup) K=Kilaw,Kinilaw(Law Fish)を意味します。

 

このようにお店の外では、魚や肉をその場でグリルしています。

 

 

上:Tuna Panga DOS(Medium) P380

1番人気メニューのマグロのカマ!
肉厚のマグロに、カラマンシーをかけて食べるとさっぱりで絶品です。

 

左:Baked Scarap(8~10pcs) P130

フィリピン料理の定番シーフード「ベイクドスカラップ」。
バターが効いた甘めのテイストがクセになります。

 

右:Shrimp in Garlic source P215

ガーリックの風味とピリッとしたスパイシーな味が絶妙!

 

 

STK ta Bay

11:00 – 23:00
032-253-4732
6 A. Climaco St, Cebu City

 


海老を手づかみでワイルドに!

Bucket Shrimps


 

マクタン島、セブヨットクラブにある「バケットシュリンプ」。

この大きな「I ♥ Bucket Shrimps」がとっても印象的で、ついつい写真が撮りたくなりますね♪

 

 

こちらの店舗は、セブヨットクラブの横にあるので青い海と、たくさんのヨットを見ながらお食事が出来ます。

他にも、ラホグ店・キャピタル店があります。

 

Boiled Shrimps P350 (左:Cajun 右:Garlic Butter)

 

お店の名前の通り、人気メニューはバケツに入った海老!

おすすめは、俄然ガーリックバター!
いくらでも食べれるんじゃないかと思うくらい、止まらない美味しさです。

 

テーブルには紙とビニールを敷き、ビニール手袋をしてワイルドに手づかみで食べる!!!
この食べ方はフィリピンの軍隊の食事方法で、”ブードルファイト”と言います。

 

海老に満足したら、最後にご飯をオーダー。
残った海老とコーンとタレとご飯をぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが、オススメの食べ方です。

 

 

Bucket Shrimps

9:00 – 23:00
0917-631-3720
Cebu Yacht Club, F. Martir St, Lapu-Lapu City

 


席の目の前で調理してくれる

Tao Yuan


 

マンダウエのJセンター内にある、海鮮中華レストラン「タオユアン」。

 

 

一部メニューは、スタッフが席まで来てこのように目の前で調理をしてくれます。

迫力があり、子供から大人まで楽しめます!

 

Steamed live Shrimp P100(100g)

 

素材の味を生かした、シンプルな味付けで、高級感を感じます。

目の前で調理してもらったので出来たてで、より一層美味しく感じますね。

 

 

Tao Yuan

11:00 – 23:00
032-266-0505
JCentre Mall 2F, A. S. Fortuna St, Mandaue City

 


水上レストランでロマンチック

Lantaw Floating Native Restaurant


 

マクタン島南に位置する、コルドバにある「ランタオ」。

 

セブ市内からも、マクタン島リゾートホテルがある場所からも遠いので、車が必要になります。
タクシーで行った場合は、帰りのタクシーを捕まえるのが大変なのでお気をつけ下さい。

 

 

こちらの店舗はセブでも珍しい水上レストランとなっており、観光客はもちろん、ローカルのお客さんもたくさんでいつも賑わっています。

 

夕暮れ時は、とっても綺麗なピンクの夕日が楽しめます。
旅行の思い出に、デートにぴったりですね♪

 

左:Cordova Express P165 右:Squid Adobo P250 下:Tuna Belly P240

 

水上レストランで食べれるのは、リーズナブルなフィリピンシーフード!

どの料理も日本人の舌にも合うような味付けになっているので、気になったものは是非挑戦してみてください。

 

 

Lantaw Floating Native Restaurant

10:00 – 22:00 / 23:30(金土日)
032-514-2959
Sa Baybayon, Cordova, Cebu

 


激辛!イイダコにあなたも挑戦!

Chukumi Spicy


 

ITパーク近く、ラホグにある「チュクミスパイシー」。

 

 

屋外の席と、個室になっている席があります。

個室の席はP1,000以上注文しないとならないので、注意してください。

 

チュクミ(Not Spicy) 1人P350
ご飯、野菜、酢の物などが付いてきます。

 

お店の名前である”チュクミ”とは、韓国料理でイイダコを鉄板で辛く炒めたもの。

 

辛さレベルは「Not Spicy・Medium・Spicy」の3段階。

韓国人は迷わずSpicy。
日本人にはNot Spicyでもかなり辛いので、気をつけてください。。

 

辛いものが得意な方は是非チャレンジしてみてください!

 

 

Chukumi Spicy

24時間営業
032-417-2288
Salinas Drive Lahug, Cebu City

 


 

セブで食べれる個性豊かなシーフード、あなたはどれが気になりましたか?

どのお店も美味しくて、他にはない魅力がいっぱい!

是非お気に入りのお店を見つけて行ってみてください♪

 

ぜひ、マクタン島リゾートホテルのシーフードレストランも一緒にご覧下さい。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone