セブ島で本格的なスペイン料理が食べるなら、NEWOPENの「Enye by Cheles Gonzalez」へ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 


 

2017年8月、セブ・マクタンのリゾートホテルとして人気の「Crimson Resort & Spa Mactan」に、新しいスペイン料理のお店がOPENしました。

 

 

クリムソンリゾートのエントランスを入って左手に真っすぐ進むと見えてくる「Enye by Cheles Gonzalez」。

3匹の可愛い子豚ちゃんが目印です。

 

 

広々としたバーエリアとダイニングエリアは、ラグジュアリーでお洒落な雰囲気。

 

 

 

このレストランが計画されたのは、ちょうど1年前のこと。

クリムソンリゾートのマネージャーとエグゼブティブシェフは、このスペイン料理を手掛けるための最適のパートナーとしてChele Gonzales氏に出会いました。

 

Chele Gonzales氏

 

Chele Gonzalez氏は、料理学校の学生時代にホテルとスペインのミシュランレストランで経験を積み、卒業後はArzak、Mugaritsなどで腕を振るいつつ彼独自の世界を築きあげます。

さらのイギリスの雑誌「レストラン」において5度の世界一のレストランに選ばれたEl Bulliに移籍。

そのスキルを持ってフィリピンに渡り、ソフィテルとシャングリラ両ホテルの食のクオリティーを高める枠割を担いました。

世界中を渡り、新しい味、食材に出会い、現在ではフィリピンに3つの違ったコンセプトのレストランを持つまでになった凄腕のシェフです!

 

そんなChele Gonzalez氏が得意とする本格的なタパスと、家庭料理がメインの伝統的かつ近代的なスペイン料理を中心としたメニューの数々がこちらのお店で楽しめるのが「Enye by Cheles Gonzalez」。

 

 

たくさんのおすすめメニューがありますが、特に試してもらいたいのは、 ピンチョス、タコス、 パエリア、そしてガンバス(エビ)のアヒージョだそうです。

 

Gambas al Ajillo(小エビのアヒージョ)

 

Txangurro(カニのグラタン甲羅焼き)

 

Rabo al Vino Tinto(牛肉のシチュー煮込み)

 

 

Paella Negra(イカ墨のパエリア)

 

Torrija(フレンチトースト)

 

ちなみにレストランの名前のEnye  (ñ)は、スペイン語とフィリピン語の両国が持つアルファベットから付けられました。

 

「たくさんのお客様に、Enye(ñ)で本格スペイン料理を楽しんでいただきたい」との事で、11月には、ワインとお食事のプロモも準備中です♪

 

 

Enye by Chele Gonzalez
Crimson Resort and Spa Mactan

(+63 32) 401 9999
Seascapes Resort Town, Mactan Island, Lapu Lapu City,
OPEN : 18:00-22:30

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone