おしえて!ダイバーさん。第3回

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

ao1rtop0224海のことは、プロに聞こう。おしえて!ダイバーさん。第三回

ダイビングに興味がある方、これからライセンスを取ろうとしてる方。全く海に興味のない方も楽しめる、ダイビングについてのお話です


 

Q,フィリピンと他の国とではダイビングの魅力は違いますか??

今回のプロダイバー 癒し系ダイビングを提供 オーナー 川村佳男さん

ダイビング経験の無い方にとっては、ダイビングが敷居の高いものと感じるかもしれません。でも、そんなダイビングの敷居が低いのがセブなんです。構えなくてもすんなり入れます。いくつかの国でダイビングを経験している人たちから良く聞くのが、他の国では上手くいかないこともあるのにセブでは上手くできる、上手になったように感じる、です。手とり足とりやってもらえる「殿様ダイビグ」ばかりでなく、目に見えないところでのケアが良い結果につながるのではないかと思います。こんなダイビング環境が好きになりリピーターになる方も多いですね。たくさんの方々に毎年かかさず来ていただいています。20年以上続けていらしていただいている方もいるんですよ。

 

Q,ダイバーさんってどんな方が多いですか?最近の傾向など。

ダイバーには大きく分けて2タイプあると思います。色々な海で潜りたい人と同じ場所でじっくりダイビングの人です。最近はダイビングだけを目的として旅行される人は、少なくなったように思います。ダイビングと滞在を半々で楽しむのが主流ですかね。昔は、ダイビングだけの旅行が多かったと思いますが、若い方はダイビング半分、その他は地元の料理や人とのふれあいなんかを楽しんでると思いますよ。

 

Q,ダイビング以外でオススメしているところはありますか?

私がオススメする前に、旅行者はセブに来る前にいろいろ調べてくるので、逆に教えられることが多いですね(笑)。ちょっとした冒険ができるのが、マクタンのいいところですかね。連れて行くより、苦労しながら目的地に着く方が後から、楽しかった!って言われるんですよ。若い方はどんどん自分でやろうとしますねー。

 

Q,昔と比べて、今のセブの魅力は?

セブは初心者からベテランダイバーまで、様々なニーズにお応えできる所です。残念ながら海中環境は荒れてきていますし、ゴミ問題も深刻です。海から見たマクタン島の景色も30年前と大きく違います。以前は、建物は3階建て止まり、ヤシの木等に覆われていたので、大自然そのものでした。ここ20年開発が進み、ヤシの木が無くなり高層建築物が増えコンビニまでできています。以前は不便が当たり前だったのに。

Q,一時中止しているダイバーの皆さんへのメッセージ

セブは、以前と全く変わらずダイバーをお迎えしています。私たちも変わっていないですよ(笑)卒業旅行でライセンスを取って、その10年後、20年後に「覚えていますか?」って来てくれるお客様は本当にうれしいです。3年、5年ぶりって人も。私たちは受け入れをしっかりしますのでぜひまた遊びに来てください。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top