日本の竹明かりで勇気と希望を届けよう!台風ヨランダ追悼イベント支援のお知らせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

ao1rtop0224日本の竹明かりで勇気と希望を届けよう!台風ヨランダ追悼イベント支援のお知らせ

台風ヨランダの被害から間もなく1年。 来る11月8日、レイテ州パロ市にてライツ・オブ・ザ・スピリット実行委員会による追悼イベント「Estorya Festival(ストーリーフェスティバル)が開催されます。 竹からもれる暖かなロウソクの明かりで、被災地の方に日本の愛と勇気を贈ります。


2013年11月8日に東ビサヤ地域を襲った、観測史上最大とよばれる台風30号”ヨランダ”の被害から
間もなく1年となります。 

きたる2014年11月8日(土)、1周忌追悼イベントとして、ライトオブスピリッツフェスティバル委員会によるイベント「Estorya Festival(ストーリーでスティバル)」が開催されます。
今回、熊本県で20万人を動員するお祭り『竹あかり』の灯りで、まだ悲しみや寂しさがある人の心に温かさを届けます。
イベント会場であるパロ市の教会「Palo Metropolitan Cathedral」での演出は、熊本で20万人以上の観客に感動を与えている竹あかりを手がけている『ちかけん』が担当します。
ここの敷地内には、台風によって亡くなった多くの方々が埋葬されており、追悼式では多くの方々がお祈りに訪れる場所です。この地にて、日本の伝統文化と技術を持って、被災地の支援をしたいと考えます。また、使った竹は竹炭職人さんにフィリピンに来ていただき、炭にするなどして土壌改良などに使わせていただきます。
本支援活動は、日本及び現地NGO団体/組織、パロ市政府が中心となり、その他の協賛団体と共同・協力の上実施します。

協賛のお願い
今回の活動ではクラウドファンディングの仕組みで、支援頂く日本国民一人ひとりの想いを、現地へ届けさせて頂きたいと考えております。皆様のご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。 

皆様の思いは、演出に使う竹の調達費、制作費、現地お手伝いの方の人件費、日本からの交通費などの諸費用となります。

協賛金 5,000円
−−−−−−−−−−−
■感謝状の送付
■お名前を書いた和紙をつけたランプシェードをイベントで展示します。
■てんつくマンの直筆ハガキをフィリピンからお送りします。

協賛金 10,000円
−−−−−−−−−−−
■感謝状の送付
■お名前を書いた和紙をつけたランプシェードをイベントで展示します。
また、その写真をメールにてお送り致します。
■被災地の子供たちが書いた絵のポストカード(3枚セット)の進呈
■「CHIKAKEN」の2015年カレンダー進呈
■てんつくマンの書き下ろしを進呈
■てんつくマンの直筆ハガキをフィリピンからお送りします。  

協賛金 30,000円
−−−−−−−−−−−
■感謝状の送付
■お名前を書いた和紙をつけたランプシェードをイベントで展示します。
また、その写真をメールにてお送り致します。
■被災地の子供たちが書いた絵のポストカード(3枚セット)の進呈
■「CHIKAKEN」の2015年カレンダー進呈
■てんつくマンの書き下ろしを進呈
■「CHIKAKEN」が、フィリピン仕様デザイン・ランプシェード(竹)を日本で制作し進呈
(フィリピン国内、日本国内のみの配送)
■タクロバン復興支援CD(現地被災地のアーティストが制作)の進呈
■てんつくマンの直筆ハガキをフィリピンからお送りします。   

協賛金 50,000円
−−−−−−−−−−−
■感謝状の送付
■お名前を書いた和紙をつけたランプシェードをイベントで展示します。
また、その写真をメールにてお送り致します。
■被災地の子供たちが書いた絵のポストカード(3枚セット)の進呈
■「CHIKAKEN」の2015年カレンダー進呈
■てんつくマンの書き下ろしを進呈
■「CHIKAKEN」がお名前を彫ったランプシェード(竹)を日本で制作し、進呈
■タクロバン復興支援CD(現地被災地のアーティストが制作)の進呈
■てんつくマンの直筆ハガキをフィリピンからお送りします。   
 


活動資金支援先:クラウドファンディング”Just Giving”
http://justgiving.jp/p/1529

 

竹明かり演出「ちかけん」
http://chikaken.com/index.html

イベント企画運営 実施機関・組織

(1) フィリピン国 レイテ州パロ市政府
(2) NPO法人 Make the Heaven (日本:理事長 軌保 博光)
(3) NPO Visayas Response Team (フィリピン:代表 佐藤 千咲)
(4) CHIKAKEN(日本:代表 三城 賢士、イケダチカオ)
(5) EDAYA FOUNDATION (フィリピン:代表 山下 彩香)

 
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top