SPインタビュー Vol.3 レイニーダンス IYU Co. 社長 飯村 建樹 氏

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

imageSPインタビュー Vol.3

レイニーダンス IYU Co. 社長 飯村 建樹 氏

セブで出会った著名人にセブについてインタビューを行うジョブポットスペシャルインタビューシリーズ! 第3回目は、IYU Co.の社長飯村 建樹氏にインタビューをさせていただきました!


感謝の気持ちを第一にお客様も私たちも喜べる仕事をセブで実現

日本で当たり前のビジネスが、セブにはまだないというものは多い。コーティングビジネスもそのひとつ。飯村さんの会社は日本で年間10万台以上こなしているコーティングのプロ。セブ中に走っている車を自分の力でキレイにしたい!と夢を持ち、起業したばかりにも関わらず、先日セブのFordとの契約が取れる等、着々と前進している飯村さんにお話を伺いました。

 

コーティングとはどういうものですか?

簡単に言えば、新車であれば、新車の状態を三年以上保てる、中古であれば、爪が引っかかるほどのキズはなおりませんが、新車以上にきれいになります。また水を良くはじく、ワックスの必要がない、洗車が楽などの利点があります。日本では現在、新車を購入される方の約7割の方が利用されています。

 

セブで始めようと思ったのはなぜですか?

コーティングは、お客様が本当に喜んでくださるんです。日本ではHONDAの新車を年間10万台ほど扱っていますが、ディーラもお客様も磨く私たちもみんなが喜ぶ仕事なんです。セブで初めてコーティングをした時、セブのお客様にも「Amaging!!」と言われ、日本人と感覚は同じなんだなと思いました。また、想像以上にセブにはキレイな車が多かったんです。タイなどは既に日系の業者が多数参入していますが、セブにはまだコーティングの会社はない。これだけキレイな車が走っていれば、需要はあるなと思いましたね。またこの仕事は日本では3kと呼ばれていて、人が定着しにくい業界なのですが、日本で頑張っているスタッフが3年4年後に海外で働ける環境を整えたいという目的もあります。

 

フィリピン人スタッフについて

日本では高卒がほとんどの職場ですが、ここではみんな大卒レベル子たちが、ここで働きたいと集まってくれています。ミーティングもすべて日本の会社と同じようにしています。弊社ではコーティングの技術がどうのよりも、人としてどうあるべきか?という自己啓発的な部分が強いのですが、みんなとても素直で日本よりもずっと伝えやすいですね。

 

今後の展開や目標はありますか?

三年後の夢として洗車屋さんをしたいです。隣にはコーヒー屋もあって、トンネルを20−30分かけて抜けるとピカピカになってる、洗車専門店です。コーティングもそうですが、自分の力でセブに走っている車をキレイにしたいですね。場所としては、マニラにもチャレンジしたいと思っています。


 

【 超お得な割引 】

セブポットを見た!というと、通常3万ペソー5万5千ペソ(※車種による)のコーティングを20%割引!に。さらに、窓ガラス撥水加工(通常1万ペソ)、アルミホイールコーティング(通常8,500ペソ)を無料サービス!!

お問い合わせ先:032-238-6021(日本語可) *日本人常駐です。お気軽にお問い合わせください。

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top