コンティキ&ヒルトゥガンを潜る!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (89)コンティキ&ヒルトゥガンを潜る!

新発見あり!!にイルカも見たよ~


 セブの海を気軽にダイビングしたぁい!変な魚や今まで見たことのない魚を見てみたい!秘密のポイントをプロのダイバーさんと一緒に潜ってみたい!そしてそして、読者の皆様にもシロウトでも楽しめるダイビングをより知ってもらおう~!という企画。今回は2ポイント潜ってきたよ!! 

 今回のポイントの1本目は、コンティキ、そして2本目がヒルトゥガン。エントリーは穏やかな浅瀬ですぐ目の前からドロップオフが始まります。7m位あたりにショベルカーが沈んでいるポイント。さて潜り始めてまずお出ましが、ツマグロハタンポの群れ。金色に光っていてきれいなお魚さんたち。水面を眺めれば、あらアオリイカが一列に並んで泳いでます。まぁ~なんとおいしそうな?!ビールが目の前をちらつく。イヒヒ。気持ち切り替えて、ドロップオフに沿って岩場をカサカサお魚さんを探していると、アオギハゼリングアイ•ドワーフゴビーが。またゴビー(ハゼ)ですよ、皆さん。このコーナーでよく出てきますよね、ゴビー一家。まぁ種類が多くて、とてもじゃないけど名前覚えられませんよワタシ。1本目のお目当て、スパインチークアネモネフィッシュ登場!スパインチークという名前の由来、皆さん知ってます?知らないのは、私だけっだったりして。しら~~。スパイン”刺”、チーク”ほっぺた”、そうなのです!ほっぺたに刺があるアネモネフィッシュなのです。いやぁ~、今日の今日まで知らなかった私。納得の気分に浸っていると、沖の方からイソマグロがひゅんと私の横を横切るではありませんか!。ここは、小物はもちろん、大物も楽しめるポイントです。 

 さて、2本目はヒルトゥガン。ボートで20分位の小さな島。この周りはマリンサンクチュアリーで、魚影が濃くセブではとても有名なポイント。高い確率でヒヒヒ、ロウニンアジ(GT)の群れ、ツバメウオの群れに会えます。エントリー間もなく、はい、来ましたナンヨウツバメウオミカヅキツバメウオの群れ。そして登場~!GTの群れ!!いや~、本当に丸々と肥えたGT。さっそく無料レンタル水中デジカメでGTを撮影。私でも撮れました!どう?? 

 もちろんサンクチュアリだから、おいしそうなラプラプもウロウロ。大物ばかりでなく、きれいな青色のスプリンガーズデモイゼル、フィリピンではよく見られるパープルビューティーパラオクサビライシの中を覗けば、卵を持ったコロールアネモネシュリンプや岩場にはオイランヨウジウオの夫婦ともりだくさん。すご~い、オスが卵抱えてた~!ひぇ~カワイイ♪興奮覚めやらぬうちに、今回のばはらな終了。ヒルトゥガンからの帰りには、なんとイルカの群れにも出会えました♪ヤッター!! 

 今日もビールがうまい!カンパーイ♪ ※お酒はくれぐれもダイビングの後で楽しみましょう。

今回お世話になったショップさん
エメラルドグリーン ダイビング センターさん

一緒に潜ってくれたインストラクターの竹谷さん♪こちらのショップでは、日本人が5人駐在できめ細やかなサービスが定評。私一押しのこちらのバンカーボート。ダイバーに優しい設計になってます。超らくちんエントリー、さらにシャワー付よ♪ぜひ体感してみて。また水中デジカメの無料レンタルサービスもありますので、水中写真にトライしてみてネ(CD焼付け別途$8)。
Phone:(032)495-7728 0917-321-6349 (日本語OK) 
web:http://www.emeraldgreen.info   
Buyong, Maribago, Lapu-lapu City, (c/o) Anemone Resort

2009年9-10月号掲載 エメラルドグリーンダイビングセンターの詳しい情報は、こちらから。

 
スパインチークアネモネフィッシュ スプリンガーズデモイゼル 私が撮影したロウニンアジ
コロールアネモネシュリンプ
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone