シャングリラマリンサンクチュアリー ポイントを潜る!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (84)シャングリラマリンサンクチュアリー ポイントを潜る!

ピンク色にオレンジの水玉ウミウシ発見


 

  セブで気軽にダイビングしたぁい!変な魚や今まで見たことの魚を見てみたい!そしてそして、シロウトでも楽しめるダイビングをより知ってもらおう~!という企画の5回目。本日は、リゾート満喫気分で潜ってきました~。

  今回のポイント名は、シャングリラマリンサンクチュアリーポイント。こちらのポイントは、2006年にマリンサンクチュアリーとして認可されたところ。ショップの桟橋からボートで5分もかからない所からエントリー。さぁ、本日のばはらなダイビング、ファンダイバのお二人も交えてスタートです!エントリーして8mくらいの浅瀬をのんびり、リゾート気分で泳いでいると、ひぇー、ピンク色ウミウシさん、ピンクの下地にオレンジの水玉。皆さん、想像してみて、本当にかわいいんです。長さはたぶん2cm位、ちょっとトゲトゲしていて、でもかわいい。やっぱり、リゾート気分のダイビングはこうでなくては・・・ハハハ!!実はこの彼女の名前は、コウメウミウシオシャレコンペイトウウミウシだそうです。なんだか、名前までかわいいですよね。ここを潜るときは要チェック!! 

  さらに、の~んびり泳いでいると、あ~ハンマーヘッドと思われる?ウミウシ発見!!私、これ見たかったのよね~、本当に頭がハンマーヘッドの様で尾の方が二つに分かれてる。アオスジツバメガイという名前だそうです。ムフフと喜びをかみしめて、お次へ。ここの辺りは、すでに17mの深さ。サンクチュアリーだけあって、実はおいしそうなお魚さん、それもグッドなさサイズでこれまた、のんびり泳いでいるのです。なんだかお魚さんもサンクチュアリー、サンクチュアリーと歌いながら泳いでいるように見えてくるから不思議。こうなるとダイバーもリゾートリゾートといいながら、全てがのんびりムード。いいですね~、こういう気分♪  サンゴの周りには、パープルビューティーなどが群れていて、きれいな色を添えていました。さらにサンゴの下には、オドリハゼがヒラヒラと。そろそろ、リゾート気分満喫のダイビングも50分になり終わりかなと思いきや、ちょっと遠くになにやら、銀色に光る魚の群れが。近づいていくと、500匹以上はいるであろうシルバーバットフィッシュの群れ、群れ。すごくきれいでかわいい顔のお魚さん。彼らは、いつもこのシャングリラビーチ前の浮きの下で群れているそうです。これならダイバーでなくても、必ず見れますよ。また、ダイバーの方は、ダイビング用インスタントのデジカメでもいいから、是非持参してください。きっときれいな写真が撮れると思います。 

  この後は、ビーチで何しようかな、と考えながら、リゾート気分満喫の、ばはらなダイビング終了!!やっぱり、海の中は気持ちがいいねぇ~。ダイビングの後は、お決まりですよね!!はい、サンミゲルビールで乾杯~♪

今回お世話になったショップ
スコッティーズダイブセンターさん

今回お世話になったのは、スコッティーズダイブセンター(Scotty’s Dive Center)、一緒に潜っていただいたシナ(坂田詩奈)さん。このお店は、シャングリラリゾートホテル内にあり、ダイビングをした後も、たくさんのマリンアクティビティーが楽しめたり、おしゃれなレストランやバーでリゾート気分が満喫できちゃいます。こちらには美香さん(写真左)も常駐してますので、何かと相談にのってくれるので安心ですね。 
Phone:+63-32-231-5060or5061/0929-471-9190(日本語OK)
e-mail:dive@divescotty.com  
Shangri-La’s Mactan Island Resort & Spa,Lapu-lapu city Mactan

2009年7-8月号掲載 スコッティーズダイブセンターの詳しい情報は、こちらから。

 

コウメウミウシ アオスジツバメガイ オトヒメエビ
シルバーバッドフィッシュの群れ ダイビング後の冷えたビールは最高~♪ ピンクのウミウシで盛り上がってます

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top