タンブリポイントを潜る!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (80)タンブリポイントを潜る!

海の世界は楽しいよ


 ブで気軽にダイビングしたぁい!変な魚や今まで見たことの魚を見てみたい!秘密のポイントをプロのダイバーさんと一緒に潜ってみたい!そしてそして、シロウトでも楽しめるダイビングをより知ってもらおう~!というスバラシイこの企画も第3回目♪2月初めのある雲った、セブでは珍しく寒い(涼しい)日に潜ってきました~!

 今回のポイント名は、タンブリポイント。水深20mくらいの所にセスナが沈んでるポイントといえば、みなさんお分かりですか~?砂地のスロープが広がっていて、少し行くと深くなるといった地形です。 

 今日のお目当てのお魚さんたちは…特になし。これぞ、ばはらなダイビングの醍醐味!?いいじゃないですか、特に目的もなく海の中に入る喜び!しかし~!!今日は寒いのだ。風もあるし曇ってる。こんな日にとてもdivingする気がない私…。いや~取りあえずエントリー。水温も冷たいだろうと思いきや、さほど“ひや~”ともせず、スタートしました。風が吹いていて少し波も立っていたけれど、水中は穏やか~で、たくさんの魚さんが生活していました。ここは、探せばマクロ系のお魚さんもいっぱいいるはずですが、今日のお目当ての魚は特になし。はい、そうです、海の水を楽しむdivingです♪  

 みなさん、あなたは“なぜダイバーになった”のですか?最初の目的は、たぶん海の中の世界を知りたくてなったのではないでしょうか?水の中にいられるだけで幸せを感じる、な~んて単純なダイバーは私だけかしらん?

 しかし、たくさんの魚は私たちに寄ってくるのか、横切っていくのか、なんだか分からないが、いるのです。ちょ~大群のアジ、イワシの群れ、キトン、ゴマアイゴ、フエダイ、ラプラプ、マダラハタ、そしてすっごくきれいだったキャベッジコーラルとそこに群れていたパープルビューティー。  
 
 今日のばはらなダイビングは、マーケットで買えるお魚さんのオンパレード♪と思いきや、体長1cmもないチビウミウシ(ウミウシの子供)と、これもまぁ~かわいいサイズ、2cmもないだろうチョウチョウコショウダイのお子様なんかもお目見えしました。お腹が空いてきて、やたら見るお魚お魚が美味しそうに見えてきた頃、本日のばはらなダイビング終了~。やはり、風があって海上は寒かった。でも、ダイビングの後は、お決まりですよね!!寒~い日でも美味しいのだ!!サンミゲルビール! ※お酒はくれぐれもダイビングの後で楽しみましょう。

お世話になったショップ
ドリーマーズウォーターワールドさん

お世話になったショップドリーマーズウォーターワールド今回お世話になったダイビングショップはドリーマーズ ウォーター ワールド(Dreamers Water World)、一緒に潜っていただいた、美白が自慢のインストラクター、エンドウさん。ドリーマーズのお店は、EGIリゾート&ホテル内にあります。気取らない、家族的な雰囲気で、初めての人でもすぐに打ち解けられる、そんな感じのお店。ダイビングの原点である海の水を楽しむダイビング、のんびり、ゆったりの時間の中楽しむダイビングをここドリーマーズが叶えてくれますよ!!
Phone:0918-450-9462(日本語OK) 
e-mail:naoyuta@mozcom.com  
EGI Maribago Resort Hotel Lapu-lapu city Mactan Cebu

 2009年3-4月号掲載  ドリーマーズ ウォーターワールドの詳細は、こちらから。

キンギョハナダイ ゴマイアゴ(キトン) デバスズメ
マーケットに並ぶ新鮮なお魚さん ビーチで乾杯! ショップの顔オーナーの川村さん
とインストラクターの遠藤さん
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone