ティンゴ ポイント再挑戦!!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

imageティンゴ ポイント再挑戦!!

リベンジ!!ニタリのポイント、ティンゴ再挑戦。


 

セブの海を気軽にダイビングしたぁい!秘密のポイントをプロのダイバーさんと一緒に潜って見たい!そしてそして、ダイビングがこんなに楽しいものだとノンダイバーやダイバーの皆さんと分かち合いたい~!というスバラシイこの企画。今回は、以前も潜りましたが、ニタリポイント、ティンゴに再挑戦。ニタリに会えるかな?!

今回のポイント名は、以前も潜りましたが(覚えてますか?セブポット1-2月号2010年)、再度ニタリ(サメ)で有名なティンゴに再挑戦! このの日は、ニタリに備えるべく、朝6時45分(眠いっ)にショップ集合。ファン&サンのオーナー、シトさん、ダイブマスターのジョジョ、私、そしてなぜかニタリの話にのった編集部員Tと一緒に朝7時出発。 真夏の太陽サンサン、しかし沖を見ればどんより曇り。白波はないものの、波がある。まあいいかと思う暇なく10分でポイントに到着。早いわね~と思いながら、準備してるとジョジョは昨日の朝、ここでニタリを2匹見た!!と話してきた。時間もOK! 昨日も出現!、準備も万端!で、いざエントリー。 本日は、海底まで42m、まっしぐらに潜行。30mを過ぎる頃、水温が急に低くなり、ニタリ出現の雰囲気100%の中、海底でお待ち。ひたすらお待ちなのである。コンピューターを気にしながら、さらに待ち、 う~ん、お待ち なのだ!! まだ、現われない。早く来なさい私のところへっ! しかし…ピーピー!!パタイ!あと1分でデコが出る。しかし、じっと我慢。分かりますかこの状況。デコ(時間切れ)でも見たい。しかし、ついにばはらな始まって以来のデコ出現。残念ながらしょうがない、ここでタイムアップです。浮上開始~。ニタリは出てくれなかったよ~。うぇ~ん。涙) ナカカイニシ!(現地語で「腹が立つっ~」の意)浮上中に目があったサラサゴンベが私の顔を見て、フフフッと笑っていたように見えた。砂地を這い上がりながら、オトヒメエビセジロクマノイソギンチャクカクレエビなどを横目にみながら、減圧完了で、終了~。トホホ。 ダイビングとは、ラッキーな日もあればアンラッキーもり。自然を相手のスポーツですもんね。だから、ますます次のダイビングが楽しみなのだ~!!と自分に言い聞かせ、本日のばはらなは、ノーシャーク!これにて終了。 今日のばはらなダイビングは朝一なので、愛するサンミゲルビールは、アフター6で、タワービールを飲みほしました♪ふ~

お世話になったショップ

ファン&サン ダイブトラベル&ツアー さん
今回お世話になったダイビングショップはFun&Sun Diving Shop. 一緒に潜っていただいたダイビングには長い経験を持つオーナーのシトさんと以前はマラパスク支店でガイドをしていたジョジョさん♪Fun&SunDiving Shopは、またまたこちらもニタリで有名なマラパスクアにも支店があります。こちらではニタリ+マンタがWで楽しめますので、ぜひ訪れてみてくださいね。
 Phone:(032)343-3410/343-3409
 Queensland Beah Resort, Punta Engano, Lapu-Lapu city Mactan.

セブポット 2010年5-6月号掲載
http://cebupot.com/dive/funsundive

 
ヒェヒェヒェ~! サラサウミウシ セジロクマノミ
ダイビングの後の冷え冷えタワービール 海が目の前のショップ。アクセスもラクラクです。 今回のダイブポイント
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top