ナルスアンを潜る!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (93)ナルスアンを潜る!

乙女の像と死んでるかと思ったアカマダラハタが住む、なぞの海底


 

 ブの海を気軽にダイビングしたぁい!今まで見たことのない魚を見てみたい!秘密のポイントをプロのダイバーさんと一緒に潜って見たい!そしてそして、ダイビング未体験でもダイビングの楽しさを知ってもらおう~!というスバラシイこの企画。今回は台風が続くシーズン中のとある日に潜ってきました~。

今回のポイント名は、ナルスアン島のスティングレイポイントとコーラルポイント。潜った日は雨でしたが、海は至って穏やか、波も無し、水中もOkOkでした。ナルスアン島はアイランドホッピングなどでお馴染みの長い桟橋のあるあの島。想像してみてね!!さらに付け加えて説明させて頂くと、水中に乙女の像とすぐ脇にもう一体謎の像が置いてあるポイントと言えばお分かりですか?フフフ

さておき、桟橋に向かって左側、1本目スティングレイ ポイントでは、取り合えず乙女の像がお出まし(両足が取れて、下の方に落ちていた)、何やら私の手をつっつく魚の軍団、アオスジテンジクダイその他大勢の魚軍団。こわ~、どうやらここは餌付けされている様で、ダイバーが潜ってくると、エサがもらえると思って、手をめがけてつっついているのだ!ひぇ~と思いつつ泳いでいくと、名前の通りリーフスティングレイがあちこちに、砂に埋まってたり、ただ砂地にべたっと這いつくばってたりと、やたらと多いのです。もう少し泳いで(動いて?)いてもいいんじゃないの?笑。さらに進むと、これまた、ダイエットした方がいいんじゃないの?と思われるサンクチュアリー貴族ハタ軍団アカマダラハタ、アオノメハタ、コクハンアラなどがお目見え。美味しそうを通り越した、ブヨブヨ体系のハタ一族!!再び乙女の像に戻って1本目終了間際、アカマダラハタが横になって見送ってくれました。死んでるのかと思った!!。サンクチュアリー貴族の生活は、危険もなく食べては寝ての毎日なのかしらねぇ~?

2本目は最初の一本目と反対側、名前の通りすばらしいテーブルサンゴがお出まし。スティングレイポイントとは違って、ここはサンゴが本当にきれいだった♪桟橋を中心に右か左かでこんなに景色が違うなんて!ぜひ潜って自分の目で確かめて下さいね。この違いがお分かりですよ。と、ふと横を見るとやった~!ギンガメアジの群れが渦巻きでお出迎え。きれいなサンゴギンガメの群れと、もう大満足!!エントリーでこれだけ満足できれば、いいんじゃないですかね~、ナルスアンって。またまた、謎の像と乙女の像に戻ったところで、またまた、死んでるようにぐったり寝そべっている、アカマダラハタに見送られて、本日のばはらなダイビングを終了~。

ダイビングの後は、お決まりですよね!!冷た~いサンミゲルビールで、幸せ気分、はぁ~♪♪

お酒はくれぐれもダイビングの後で楽しみましょう。

お世話になったショップアクアワールド
ダイビングセンター さん

今回お世話になったダイビングショップはアクアワールドダイビングセンター、一緒に潜っていただいたイドイさん。イドイさんと奥様のエベスさんが経営する、と~ってもアットホームなショップです。わがままなリクエストにも対応してくれて、さらにリーズナブルにセブの海を満喫できます。ご夫妻のホスピタリティーあふれるサービスで、ダイビングを楽しんでみてくださいネ♪

Phone:(032)495-6507 / 238-5345 /0919-474-5466
Marigondon Mactan, Lapu-Lapu city Mactan. Map P31-C2

2009年11-12月号 掲載  アクアワールドの詳しい情報は、こちらから。

 
リーフスティングレイ コクハンハタ カクレクマノミ
笑顔が素敵なエベスさんと

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top