~女3人初めてのセブ島お気楽旅~セブ市内観光へLET’S GO~!!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (39)~女3人初めてのセブ島お気楽旅~セブ市内観光へLET’S GO~!!

今回セブ島初体験の私たちは、あれもしたいし、これもしたい。時間がたりなーい!!ということで、セブポットの新コーナー「セブデイズ!」の企画に便乗し、3時間で堪能できる、ガイドブックに必ず載ってる観光スポット巡りをさせてもらいました。たかが3時間。されど中身の充実した見所満載の3時間でした♪あ~、楽しかった♪♪♪ それでは体験レポートです!!


 
PM1:00 ジプニーに乗っていざ出発
アヤラセンターでセブポ編集部員T氏と待ち合わせ。「せっかくだからジプニーに乗っていきますか?」とのお言葉に甘え、初ジプニー体験♪62Bと書かれたCarbon行きのジプニーに乗り込みいざ出発。どんどんローカル色の強い町並みへと変わっていく風景をみながら、テンションがあがります。
PM1:20 カルボンマーケット
ジプニーを降りること徒歩5分。カルボンマーケットに到着です。工芸品や洋服、食料品など屋台風のお店が所狭しと立ち並び、見ごたえ充分です。お土産の工芸品を買い、T氏おすすめのジャックフルーツを食べました。世界最大の果物で、大きいものは1メートル近くにもなるのだそう。ドリアンほどではありませんが、独特の香りがあるので、好き嫌いが分かれる味でした。
そして何気に山積みで売られていたのが“モリンガ”。ご存知ですか?ギャバとポリフェーノールとビタミン群がとっても豊富で、インド伝統生命医学「アーユルヴェーダ」には「モリンガは300の病気を防ぐことができる」という記述があり、日本ではこのお茶が100g 3,000円以上で売られているのです。あまりにもありがたみなく路上に詰まれていて、思わずパチリ。
※カルボンマーケットはスリなどの被害もあるので、行くときは自己責任の下、手荷物には充分ご注意ください。もしくは現地を良く知る人と行きましょう。byセブポ編集部
PM2:30 マゼラン・クロス
マーケットを抜けてマゼラン・クロスへ。1521年にポルトガルの冒険家マゼランが建てたと言われる十字架です。マゼランってここセブで戦死してるんですってね。知りませんでした。後に建てられたという八角堂の当時の洗礼の様子を書いた天井画が綺麗でした。
PM2:50 サント・ニーニョ教会
セブ島最古の教会。教会の周りにはロウソクを売る人やなぜかカラフルな風船を売る人達が。中は結構広くて、平日なのに信者の人が多くてびっくり。カトリック教徒が大多数を占めるだけあって、みなさん信仰心が厚いんですね。中にはマゼランがこの島の女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼きイエス像)が納められていて、この像に触れると様々な奇跡が起きると信じられているそうです。この日も信者の方たちが順番待ちの行列を作っていたので、私たちは断念し、次の目的地サン・ペドロ要塞へ向かいました。
PM3:20 サン・ペドロ要塞
なんとサンゴ石で作られた要塞。アメリカ統治時代は兵舎として、太平洋戦争中は日本軍の捕虜収容所として使われたそうです。今は一般開放され、要塞の中は庭園になってました。猫も気持ちよさげにくつろいでましたよ。要塞の上に上がるとそこにも庭園が。なんだかジブリアニメ「天空の城ラピュタ」みたいです。
PM4:00 解散
T氏にお別れを告げ、さらに私たちはローカルデザート「ハロハロ」を食べ、マッサージで体を癒し、おなかいっぱい夕食を食べて、ホテルへと帰りました。充実した1日だったな~♪ちなみに、出発前にアヤラで買い物をしてしまい、荷物が重くて少し後悔。。。
★各旅行会社でも上記のような半日市内観光ツアーを取り扱っております。byセブポ編集部
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone