Micky Cafe アドバイザー 橋本 美由紀さん

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (67)Micky Cafe アドバイザー 橋本 美由紀さん

こだわりの生クリームのケーキ屋さん。 小さな頃からの夢を、セブで実現させたミッキーさん。数少ない女性ならではの視点を活かしたお店づくりや今後の展開を伺いました。


Q:ミッキーさんはなぜセブでケーキ屋さんを始めたんですか?

橋本:はじめのきっかけはダイビングなんですよ。それでセブに興味を持ち、日本で仕事を辞めたのをきっかけに、こっちで仕事をしようとセブに来ました。最初はホテル代も節約しようと思い、日本からテントを持ち込んだんですよ。(笑)昔からケーキが大好きなんですが、セブにはおいしい生クリームが無くって・・・。ずっと趣味でも作っていたので、自分も食べたいし、セブの人にも日本のおいしいケーキを楽しんでほしい!という想いから、小さいころからの夢だったケーキ屋さんを開こうと思ったんです。

Q:こちらで仕事をしていて大変なこと良かったことは何ですか?

橋本:やはりフィリピン人スタッフとの付き合い方です。ケーキ作りは非常に繊細な作業なので、少しでも分量を間違えたり、焼きすぎたりしたりして私が怒ると、スタッフがすねちゃって、早退したり、次の日に来ないこともあったりして(笑)、難しいですね。良かったことは何といっても資金が安くすんだこと。個人で始めるにあたって、資金面で気軽に始められるのは大きかったですね。わからないこともみんな親切に助けてくれるのも心強いです。

Q:今後の展開など教えてください。

橋本: 今後はスパゲッティやハンバーグなどの軽食を始める予定です。ご飯の後にデザート、またご飯だけデザートだけと選べるほうがたくさんのお客様に足を運んでもらえるかな?と。特注でつくるバースデーケーキやクリスマスケーキも喜んでいただいていて、私も作りがいがあるので多くの方に食べていただけるとうれしいです。

2007年9月号 掲載 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top