フィリピン退職庁長官代行 フェルナンド・フランシスコさん

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

image (72)フィリピン退職庁 長官代行
フェルナンド・フランシスコさん

フィリピン退職庁(PRA): フィリピンで外国人がリタイアメント生活をするため、今注目のリタイヤメントビザの発給や生活サポートなど、リタイア後の生活を快適に送るために設立された公的機関です。

 


Q:現在フィリピンでどれくらいの人がリタイアメントビザを取得しているのですか?

A:現在合計で17,580人もの外国人がリタイアメントビザ(SRRV)を取得しました。日本人の取得者は1,540人で中国、韓国、台湾についで4番目に取得の多い国です。セブでは140人もの日本人が取得しています。

Q:フィリピンのリタイアメントビザの特徴はなんですか?

A:他の東南アジアの国々と違うのは、一度SRRVを取得してしまえば、一生更新する必要がないということです。好きな時に再入国でき、必要がなくなればビザの解除もできます。年金受給者はよりハードルが低く設定されていますので、リタイアされた方には非常に魅力的な制度ではないでしょうか。また早期リタイアという制度もあり、一定の条件を満たせば、満35歳以上からビザを申請することができます。

Q:日本人のリタイアメント候補地として、セブ、フィリピンのアドバンテージは何ですか?

A:フィリピン全体としては、英語が通じるのでコミュニケーションが取りやすいということですね。日本語の中に英語が浸透しているので、取り掛かりやすいようです。またリラックス、スマイルが溢れる「EASYLIFE」を送ることができます。セブに限って言えば、大きな都市でありながら、ビーチも多数あり気軽にリゾート気分を味わえるなどリラックスしながら生活できるのが魅力です。またセブは人もフレンドリーで寛容なのでリタイアメント生活を快適に過ごすのに絶好の環境だと思います。

Q:読者の方へのメッセージをお願いします

A:「PLEASE TRY US!」 フィリピンは危ないなどの意見をよく耳にしますが、興味がある方は、実際にフィリピンに来て、ぜひ短期間でも生活をしてみてください。まずはフィリピンを体験してみて感じてください。そしてリタイアメント後の候補地として興味を持ちましたら、是非われわれPRA(退職庁)にお気軽にご相談ください。

2008年5-6月号 掲載

 

ビザに関するご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
The Hatena Solutions Inc. 【Cebu Pot】
TEL: 0917-542-9712 Email: info@thehatena.com


セブでロングステイをお考え方におススメの各種ツアー&サポート
 【移住向け】視察ツアー&サポート

 

illust3505
リタイアメントビザの手続きにご不安がある方におススメ☆
 リタイアメントビザ取得サポート

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top