ボホール島でドルフィンウォッチング+バリカサグ島・バージンアイランドツアー!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

ボホール島と言えば、チョコレートヒルズターシャが有名!

セブ島留学生や、セブ島観光客の方はあまり時間がないゆえに、ボホール島に来ても宿泊はせず日帰りで帰ってしまう人が多いかと思います。

 

宿泊してボホール島をいろんなところをゆっくり満喫するのをおすすめしたい!

じゃあ、宿泊したらどんなことができるの?

チョコレートヒルズとターシャとロボックリバーくらいじゃないの?

 

意外とセブ島のみんなが知らないボホール島のアクティビティを今日はご紹介します♪

 

 


ボホール島でドルフィンウォッチング+バリカサグ島・バージンアイランドツアー!

ボホール島でイルカが見れる!


 

朝6時、眠い目をこすりながらイルカちゃんたちに会いに行くため出発です。

パングラオ島南西エリア(アロナエリア、ドルフォエリア)のホテルは無料送迎付き

 

 

バンカーボートに乗り込んだら、イルカが出るポイントまで一直線!

 

ボートに揺られること約20分ほど。

5時起きだったこともあり、ボート移動中は眠ってしまいました。。

 

 

目が覚めるとなにやらイルカポイントに到着した模様!

周りには多くのバンカーボートがイルカ出現を待ち構えています。

 

 

私たちも頑張ってイルカちゃんたちを探します。

が、なかなか見つからない。。。

 

どうしようせっかく取材に来てるのに、遭遇率80%と言われるイルカに会えなかったら撮れ高が(泣)

と焦っているところ

 

 

 

いたーーーー!

イルカちゃんたちが海面にこんにちはしてるーーーー!

 

テンション爆上がりのカミーとみきぞうは必死に別のイルカの姿を追う・・・いた!

 

 

すると、スタッフさんが「あ、これはイルカじゃないね!小さいクジラだ!」と一言。

 

え?クジラなん!?

 

イルカじゃないんかーい!と思っていると、スタッフさんがまた一言。

「めっちゃすごいよ!クジラが見れるなんて!めったにない!

 

 

 

この後も、何度も場所を変えては何度も何度も見ることができました!

イルカだけじゃなく超レアなクジラにも会えて、私たちはめちゃくちゃラッキーでした!

 

 


ボホール島でドルフィンウォッチング+バリカサグ島・バージンアイランドツアー!

ウミガメと一緒に泳げる!透明度抜群のバリカサグ島!


 

 

ドルフィンウォッチングを終えて向かったのは、フィリピン屈指の人気ダイビングスポットとして有名バリカサグ島

バリカサグ島はダイバーの聖地ですがダイビングでなく、シュノーケルでも十分に楽しめることができるんだとか!

 

バリカサグ島にシュノーケルポイントに到着し、準備をしていると・・・

 

 

ウミガメ発見!!!

可愛すぎる!

 

 

カミーは先日ウミガメに遇える町モアルボアルに3日間も行ったのに、全日悪天候でウミガメに会えなかったので念願のウミガメなのです!

 

モアルボアルについてはこちらの記事をチェック
最新版!ウミガメに遇える町・モアルボアルの行き方・アクティビティ編

 

 

ダイバーが魅了されるバリカサグの海中はいかがなものなのか!

さっそく私たちもバリカサグ島をシュノーケルで楽しんできます♪

 

 

海の中に潜ると・・・すぐそこにウミガメが!

1匹でなく4-5匹も!

 

 

ふわーんふわーんと気持ちよさそうに泳ぐウミガメ。

シュノーケリングでもかなりの至近距離で一緒に泳ぐことができます!

 

ウミガメちゃん、とっても可愛いですが触らないように注意してくださいね。

 

 

ウミガメとたっぷり一緒に泳いだら、バリカサグ島周辺でまたポイントを変えてシュノーケル2本目

 

2本目のポイントは、魚の種類が豊富でキレイな珊瑚がたくさんあるんだとか!

 

 

海中を覗いてみるとカラフルなトロピカルフィッシュに、キレイな珊瑚だらけ~!

今まで潜ったセブ島周辺の海の中でも1番キレイ!

 

 

キレイな海で、たくさんのトロピカルフィッシュを見れて大満足!

透明度抜群のバリカサグ島でシュノーケル、ボホール島に来た際には絶対におすすめしたいです!

 

 


ボホール島でドルフィンウォッチング+バリカサグ島・バージンアイランドツアー!

干潮時のみに出現する幻の島バージンアイランド


 

 

最後に向かったのが、干潮時のみに出現する幻の島バージンアイランド

長ーい白浜が続く綺麗なバージンアイランドでは、インスタ映えの写真が撮れること間違いなしです。

 

 

干潮時は最初の写真のように長い白浜が続いていますが、干潮をすぎると深いところはお尻下くらいまで海水が上がってきます。

それでも海の透明度は抜群!全てが透き通って見えます。

 

 

干潮をすぎてしまったあとのバージンアイランドの楽しみ方はコレ!

バージンアイランドには、観光客に向けてたくさんの出店が並んでいます。

 

 

出店では、サツマイモを甘く揚げたもの(カモテキュー)や、イカやタコなどの海鮮串などを売っています。

海鮮類は観光地価格になっているので、半額くらいまで値切ることも可能!

 

早朝からのツアーで小腹が空いている思うので、おやつにぴったりです♪

 

幻の島バージンアイランドは、日本では見ることのできないようなキレイな白浜はインスタ映え間違いなし

海の透明度は抜群で波もないので、子どもも楽しく遊べますよ。

 

 


ボホール島でドルフィンウォッチング+バリカサグ島・バージンアイランドツアー!

日本人経営で安心のショップ


 

 

今回のボホール島のツアーを催行しているのは、日本人経営のダイビングショップ「EMERALD GREEN」

 

エメラルドグリーンは、セブ島に4店舗、ボホール島に1店舗を構える老舗ダイビングショップ。

日本人スタッフが常駐していて、少人数制の安全管理の行き届いたダイビングをテーマに、きめ細かいサービスを提供してくれます。

 

 

日本人スタッフは店長のケイさん(写真左)と、ココさん(写真真ん中右)の2人。

お2人ともとっても話しやすくて優しいので、安心してツアーに行けます。

 

また、フィリピン人スタッフも簡単な日本語が話せたり、陽気でお客様想いのスタッフ!

 

 

そんなボホール島のダイビングショップ「エメラルドグリーン」は、リゾートホテルのBluewater Panglao(ブルーウォーターパングラオ)の中に入っています。

ブルーウォーターもセブ島にリゾートホテルを持っていて、日本人に人気のホテルの1つなのでさらに安心度UP!

 

ボホール島の観光地”アローナビーチ”からトライシクルですぐの場所なので、町に出るのにも便利です。

 

ボホール島に来た際には、ブルーウォーターに宿泊して、エメラルドグリーンのツアーに参加してみてくださいね♪

 

 


ボホール島でドルフィンウォッチング+バリカサグ島・バージンアイランドツアー!

まとめ


 

 

ボホール島で遭遇率80%のドルフィンウォッチング

さらに、ウミガメと泳げちゃうバリカサグ島でシュノーケル!

干潮時にしか現れない幻の島長い白浜バージンアイランド

 

ボホール島は、チョコレートヒルズやターシャなど山だけじゃない。

ドルフィンウォッチングに、ウミガメとシュノーケル、さらに幻の島バージンとボホール島の海の魅力を楽しもう!

ボホール島を宿泊で満喫するならこのツアーに参加しなきゃ損です。

 

ツアー詳細


料金:お1人様 3000ペソ
子ども(6~12歳)2100ペソ
※0~5歳無料

出発時間:5:30~6:00

所要時間:5時間程度

パングラオ島南西エリア(アロナエリア、ドルフォエリア)無料送迎
バスタオル(お1人様1枚)無料レンタル
●支払いは、ペソ・円・ドルでの現金払いのみ
●貴重品はショップにてお預かり可能。

注意事項

・2名様以上での催行となります。
1名様での催行の場合は、料金の倍額となります。
・お食事はついていません。
・イルカ、ウミガメは野生生物なので見れないこともあります。
・バリカサグ島には上陸しません。
・バージンアイランドには上陸予定ですが、引き潮時にボートが島に近づくことができない場合、上陸できません。

 

日帰りOK!
バリカサグ島とバージンアイランドツアー!


料金:お1人様 2300ペソ

出発時間:8:30~9:00

所要時間:4時間程度

 

 

ご予約・お問い合わせ




 

 

 

ボホール島の日帰りツアーならこちら
ボホール島の日帰り観光ツアー!絶景チョコレートヒルズに世界最小のメガネザル

時間のない方必見!1日でジンベイザメとボホール両方行くならこちら
セブ島の2大おすすめスポット!ジンベエザメ&ボホール島の日帰りツアー

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone