セブ島のインスタ映えスポットを巡る!山を楽しむストレスフリーツアー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 


 

最近ストレスが溜まっている模様のセブポット編集部のカミー。

 

 

まきパン 「カミーさん!なんだか最近負のオーラがすごいですよ。」

カミー  「疲れが溜まってるのかも、もうだみだ。。」

まきパン 「そんなストレスだらけのカミーさんにおすすめのツアーがあるんですよ!さっそく明日行きましょう!」

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 10:00  翌日


 

セブポットオフィスにて・・・

 

男性   「Good morning~‼」

カミー  「え?誰?」

まきパン 「おはようございます~ジョネルさん!今日はセブ島の山を楽しめるストレスフリーツアーでカミーさんのストレス、解消しましょう!」

 

 

カミー    「ストレスフリー?セブ島の山?めっちゃマイナスイオン感じそうだね。」

ジョネルさん 「ストレス解消だけじゃなく、セブ島で話題のインスタ映えスポットにも行くよ!」

カミー    「インスタ映えスポット!?セブ島の山にそんな場所があるの知らない~」

 

 

まきパン 「では、さっそく車に乗ってストレスフリーツアーに行きましょう!」

(通常、宿泊先ホテルまで車でピックアップあり。4名以上の場合は大きめのバン、3名以下の場合は乗用車になります。)

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 11:30  アドベンチャーカフェ


 

 

今日行くツアーは、セブ島の山奥の3つの場所。

 

ホテルやショッピングモールがある場所からは遠く離れていて、観光客や留学生が個人的に行くのはとても大変!

タクシーで行こうとすると運転手は嫌がり、メーターを使ってくれることはありませんので、全てパッケージになっているツアーに参加するのがおすすめ★

 

 

車を走らすこと約1時間半

 

 

今日のツアーの最初の目的地「アドベンチャーカフェ」に到着!

 

ここ、アドベンチャーカフェではランチに+して、とっておきのアクティビティができちゃうんだとか。

 

 

まず1つ目のアクティビティはこちら!

 

 

ん???これはなに?と思ったあなた。

 

これはストレス解消にぴったりのお皿割り

アドベンチャーカフェで不要となったお皿をストレス解消のために投げつけたことがきっかけ。

 

壁にはWIFE(妻)、EXAM(試験)などの文字が書いてあって、自分のストレスに合わせてその文字めがけお皿を投げるとストレス解消に!

 

さっそく私たち2人もやってみます!

 

 

私はもちろん・・・”HUSBAND(旦那)”をめがけて一直線!

もはや言葉にもならない気持ちがこみ上げますw

 

 

しっかり”HUSBAND”狙ったのに、筋力のなさでまさかの”Drug”に当たってしまいました。

が、気持ちはスッキリ!!!

 

ありがとう壁!ありがとうお皿!

 

 

まきパンも勢いよく”BOYFRIEND”に投げる!

 

しかし、不発w

まきパンはお皿さえ割れてなかったです。(逆に奇跡)

 

 

次に2つ目のアクティビティ!

なんと、ここアドベンチャーカフェでは、セブ島の山でジップラインができちゃうんです。

 

 

なにやら装備の準備を始められているまきパン。

 

ワンピースの下にショートパンツを履いてこなかったことに後悔している表情です。

女子のみなさん、可愛いワンピースやスカートを履くときは注意ですよ!

 

 

ヘルメットを被って準備万端!

 

 

\行ってらっしゃーい/

 

ぱんチラ覚悟で、あっという間に山の向こう側まで行ってしまったまきパン。

 

 

少しビビり気味のカミーにおじさんの顔も厳しめw

意外と小心者なのです。

 

 

ビビりながらもまきパンの後を追います!

 

 

 

 

帰りは2人同時に。

スタッフの手順が素早すぎてビビっている余裕もなく戻ってきてしまいましたw

 

セブ島の山の中で気分爽快ジップライン

マイナスイオンも感じ心も体も開放されてきた気がします。

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 12:00  ランチ


 

 

2つのアクティビティを終えたら、そのままアドベンチャーカフェでランチタイム

 

1人につき300ペソ分はツアー料金に含まれているので、好きなものを注文できます♪
(300ペソを超えた分は実費になります。)

 

 

私たち2人が頼んだのはこちら。

クラブハウスサンドイッチ・ケサディーヤ・マンゴークレープ・レチェフラン・マンゴーシェイク・グヤバノシェイク

 

これだけ頼んで、合計600ペソ以下

 

セブ島の山の中で自然を感じ、ストレス解消アクティビティをして、さらにお腹も満たされて大満足!

でも、これだけでは終わりません。

 

次の目的地に向かいましょう~

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 13:30  シラオPGCS


 

 

続いてやってきたのがこちらセブ島で人気のフラワーガーデン「シラオPGCS(ピクトリアルガーデン&キャンピングサイト)」

 

ここ最近、セブ島の話題インスタ映えスポットの1つで、現地フィリピン人から、観光客やセブ島留学生など幅広い層に知られている場所!

実は、シラオガーデンは2つあり、「シラオガーデン・リトルアムステルダム」「シラオPGCS」、インスタ映えで有名なのは今回私たちが行ったPGCSなのでお間違いなく。

 

では、さっそく中に入ってみましょう!

 

 

中に入るとカラフルな花々に、カラフルなモニュメントがたくさん!

カラフルな園内に見ているだけでも気分があがります。

 

そして、どこを撮ってもインスタ映え!

 

 

ここからは、私たちのインスタ映え写真をお楽しみください。

ぜひ行った際にポーズの参考にもしてみてくださいね。←

 

 

お花の妖精かと思った!!!かわいすぎるまきパン。

 

 

伸びなんて日常ではしないけど、インスタ映えのためにポーズ!

 

 

小柄の人はこんな風に座って撮るのもありですね。

 

 

どれを撮っても小柄のまきパンは森の妖精にしか見えない。

 

 

ここはセブ島か?バリ島なのか?と疑ってしまうようなオシャレ写真。

 

 

ついに本当に手のひらサイズになっちゃったまきパン。

 

 

世界を制することが人生の目標だ!と言っているかのようなカミー。

 

 

シラオPGCSと言えば!の1番人気”手のひらモニュメント”は、順番待ちが必要な場合も。

他にもたくさんのインスタ映えモニュメントがあるので、日本では撮れないセブ島ならではのインスタ映え写真を撮りまくりましょう!

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 15:00  トップス


 

 

最後の目的地、セブ島を一望できる展望台「トップス」に到着!

 

トップスというと夜景のイメージが強いですが、昼間のトップスは人が少なくマクタン島までしっかり見渡すことができちゃう穴場の時間なんです。

特にセブ島は雨季に入ると夜は雨が降り、朝方に雨がやむという時期も多いので、夜にトップスに行っても雨…なんてことも。

 

 

昼間はトップスの建物内も人が少ないので、こんな写真も撮れちゃいますよ♪

 

夜に来ると夜景はとても素敵ですが、インスタ映え写真は撮れないので、インスタ映え写真を撮るには昼間に来るのがおすすめ。

 

 

写真を撮り終わったら、セブ島を見渡しながら癒しの時間を過ごします。

 

カミー  「今日1日、セブ島の山を楽しめて色々と抱えてたストレスもすっかり忘れてたよ。」

まきパン 「終始カミーさんの笑顔を見れたのでよかったです。」

カミー  「まきパン、ありがとう。これからも頑張って生きていくよ。」

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 17:00  各ホテルへ


 

 

セブポットオフィスに戻ってきた2人・・・

 

カミーまきパン 「あーーーーストレスフリーーーー!」

 

カミー  「ストレス解消できたし、セブ島の山も楽しめて一石二鳥なツアーだったね。」

 

まきパン 「意外とみんな行かないセブ島の山ツアーよかったですね。しかも、インスタ映え写真もいっぱい撮れて、どれをSNSのアイコンにするか迷っちゃいます!」

 

 


インスタ映え!セブ島の山を楽しむストレス解消ツアー

 まとめ 


 

観光客だけでなく、セブ島留学生や、中長期滞在者にもおすすめしたいこのツアー。

 

セブ島は海だけじゃない!山も楽しめちゃうし、マイナスイオンを浴びまくってストレス解消!

さらに、話題のシラオPGCSでインスタ映え写真も撮れちゃう!

 

山が好き!
海だけじゃないセブ島の魅力を知りたい!
セブ島をもっと楽しみたい!

そんな方におすすめのツアーです。

 

 

ツアー詳細


料金:大人 P4000
子ども(12歳未満)P3000

料金に含まれるもの
・移動費
・施設利用料(アクティビティーも含む)
・ドリンク(飲料水1本)
・昼食(300ペソまで)

所要時間:約7時間

雨天決行
(ジップラインなど実施できないアクティビティー代金は返金。)

 

 

 

ご予約・お問い合わせ




 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone