Metrobank Japan Desk

2018 Sep – Oct

 

 

善意は行動に移してこそ
価値がある
“The smallest good deeds is better than the grandest good intention.”

 

小麦粉の行商、銀行の設立、そして国家建設への支援。それが、Drジョージティーがしてきたことです。

全ての名企業家がそうであるように、メトロバンクグループ会長・創業者である彼は、はじめは小さな一歩から行動を起こし、やがて銀行業から不動産業にいたる多角的な企業集団を形成し、さらには、慈善活動や芸術の分野へも貢献してきました。

2017年秋、フィリピンにおける日系企業の事業展開に対する支援と日比間の経済関係促進に対する彼の貢献が評価され、日本政府より、最高の名誉である「旭日雙光章」を授与されました。

共にビジネスを成長させましょう!

 


2018 Jul – Aug

 

 

必要なのはプロの専門家です。

 

今、選ばれる金融機関にとって求められることは、必要とされるサービスを最適なタイミングかつ最適な方法でご提供することと言っていいでしょう。

そのことは、正にプロジェクトファイナンスの分野で発揮されます。
永年に渡り培った最適なツールを駆使し分析を行い、複雑なビジネスシチュエーションを理解し、高度なリスクマネジメントを行うことで、妥協なき最高の成果を導きだします。

 

フィリピンでの新たなビジネスを始めませんか?
私たちにお任せください。

 


2018 May-Jun

 

 

お客様の成功が、私たちにとっての歓びです。

 

メトロバンクでは、様々なプロジェクトのファイナンスにおいても、お客様により良いサービスを提供できるように常に最善を尽くしています。

代表的な時例として、LRT1延長工事という国家プロジェクトのファイナンスの主幹事を任命された事が挙げられます。この事業によりバクララン、MIA(マニラ国際空港)、アセアナ、スーカット、ラスピニャス、カビテを通る8つの駅が完成すれば、何10万人もの方々がより便利に通勤・通学ができるようになります。それに伴いマニラ首都圏南部に暮らす人々は、職場や学校、家庭においても、より充実した日々を送ることができるようになります。

このプロジェクトでは、メトロバンクチームのプロジェクトファイナンスにおける長年の経験と豊富な実績が活かされました。そして、最近行われたアセット・トリプルAアワードの表彰式においては、フィリピン及びアジアのトランスポート・ディール・オブ・ザ・イヤー賞を受賞、並びに東南アジアのベスト・ディール・アンド・ソリューション・アワードの表彰式において、ベスト・プロジェクト・ファイナンス・ディール賞を受賞することができました。

今後ともこれまでのノウハウを活かし、様々な事業を展開してまいりますので、ご安心して私たちメトロバンクにお任せ下さい。

 

東京メトロバンク +81352817252 | 大阪メトロバンク +81662521333 | マカティメトロバンクジャパンデスク 02-8988732

 


2018 Mar-Apr

 

 

メトロバンクのサプライチェーン・ファイナンス
機会を逃さない 機動的ファイナンス

 

運転資金は企業経営の血液であり、その最適化が重要なことは言うまでもありません。
メトロバンクが提供するサプライチェーン・ファイナンスは、購買者、提給者双方の運転資金を最適化する革新的サービスです。

メトロバンクは三井住友銀行と共同で、クボタ・フィリピンの農機販売に関わるサプライチェーン・ファイナンス組成に成功しました。

こうした実績もあって、アジア・バンカー誌は2017年度ランキングで、フィリピンで最も優れたトレード・ファイナンス・バンクにメトロバンクを選出しています。

サプライチェーン・ファイナンスに関する詳細は、メトロバンクのウェブサイトをご覧いただくか、マカティー本店または東京支店の担当マネージャーにお問い合わせ下さい。
御社ビジネスにどの様にお役に立てるか、メトロバンクとお話ししましょう。

 

Metrobank, Tokyo +81 3 5281 7252・Metrobank, Osaka +81 6 7711 1315・Metrobank JapanDesk, Makati +632 857 5371

 


2018 Jan-Feb

Metropolitan Bank&Trust Co(メトロバンク)は先日、セブ・カントリー・クラブにおいて、ジャパンデスクのお客様である日本企業様を中心とした海外からセブにご進出されているお客様方との親睦ゴルフトーナメントを開催させていただきました。日本企業様を中心としたゴルフイベントは例年開催させていただいておりますが、近騎亜もまたセブのお取引企業様方とのリレーションシップをさらに深めることができたと確信するとともに、セブのビジネスコミュニティーに携わる皆様との新しい出会いもたくさんございました。

この数年間で、ビサヤ地域の主要な産業拠点であるセブ周辺では日系企業様を中心に大企業から中堅・中小企業まで幅広く多くの企業様が新規設立または事業拡大を進めており、その存在感はさらに大きく増してきております。

「現在、セブでの製造業はもちろんのこと、出展なども含めたサービスセクターの企業様の新たな進出がますます増えております。そんな活気のある地元経済において、われわれコーポレート・バンキング・グループでは長年セブを重要な地域と位置づけセブ拠点のお客様方とのリレーション強化に努めてまいりました。」   (Antonio R. Ocampo, Metrobank:Senior Vice President、ジャパンデスクを含むCorporate Banking Group責任者)

私たちメトロバンクは当地において長年にわたり日系企業様とのつながりを大切にして参りました。現在に至るまで数多くの日系企業様にご愛顧をたまわり、おかげさまでお客様のサポートを担う日本人を含めたスタッフ陣容も年々拡大させていただいております。

一方日本では、1996年よりさまざまなパートナーシップ・提携業務をスタートさせ、同年、日本の大蔵省(現金融庁)の認可を受けた最初のフィリピンローカル銀行として東京支店を開設、昨年20周年を迎えることができました。来年20周年を迎える大阪出張所を含め現在では日本各地で業務展開を行っております。

また日本の政府系金融機関2行(日本政策金融公庫・国際協力銀行)および地方銀行や信用金庫などの地域金融機関65行と日系企業様のフィリピン進出支援に関する業務提携を行っており、近年多くの進出ご相談や日々の銀行取引のご相談を承っております。

メトロバンクは、ルソン島のみならずセブを中心としたビサヤ地域においてもジャパンデスクの拡大に力をいれており、日本人コンサルタントをはじめとした充実した体制でお客様をお迎えしております。

「私たちメトロバンクは、日比の銀行業務に精通する日本人コンサルタントが、海を越えフィリピンに進出された企業様のお立場に立ったサポートを行うことをお約束します。」  (Antonio R. Ocampo)

 


2017 Nov-Dec

 

 

フィリピンでのビジネスの成功をサポートする安心と繋がりネットワーク

 

メトロバンクと共にビジネスの成功を掴んでいきませんか。メトロバンクは国内に950以上の支店を持ち、東京と大阪にも支店を展開するフィリピン最大規模の銀行です。また、日本全国にわたって点在する地銀と信金の74金融機関と連携しています。国内におきましても、ORIX、トヨタ、三井物産や住友商事といった有数の日系企業様との信頼関係を構築しております。

 

フィリピンでのビジネス展開をお考えでしたら、メトロバンクにお任せください。
メトロバンク東京 +81 3 5281 7281 | メトロバンク大阪 +81 6 7711 1315
メトロバンクマカティ本店 02-898 8773

 


2017 Sep-Oct

私どもの強みは、お客様のお役に立つためのみならず、お客様と連携させていただくことにより効果を発揮致します。

 

メトロバンクは、お客様がビジネスを推進する方法を可能な限り最良の方法で見だすことができるよう、お手伝いをさせていただいております。その結果当行がアジアで最も強靭な銀行の一つに選出されました。真のパートナーのように私どもは、お客様の次の手段を分析し、方針を立て、意思決定の過程においてお役に立てれば幸いでございます。また、ジャパンデスクには日本の事業運営を理解している専任の日本人コンサルタントがおります。ジャパンデスクは、お客様が成功を収め、事業成長をもたらすことができるよう、お客様のお近くに配置されております。

 

メトロバンク 東京 +81352817252 | メトロバンク 大阪 +81662521333 | メトロバンク ジャパンデスク マカティ +02-8988732