Metrobank Japan Desk

Metropolitan Bank&Trust Co(メトロバンク)は先日、セブ・カントリー・クラブにおいて、ジャパンデスクのお客様である日本企業様を中心とした海外からセブにご進出されているお客様方との親睦ゴルフトーナメントを開催させていただきました。日本企業様を中心としたゴルフイベントは例年開催させていただいておりますが、近騎亜もまたセブのお取引企業様方とのリレーションシップをさらに深めることができたと確信するとともに、セブのビジネスコミュニティーに携わる皆様との新しい出会いもたくさんございました。

この数年間で、ビサヤ地域の主要な産業拠点であるセブ周辺では日系企業様を中心に大企業から中堅・中小企業まで幅広く多くの企業様が新規設立または事業拡大を進めており、その存在感はさらに大きく増してきております。

「現在、セブでの製造業はもちろんのこと、出展なども含めたサービスセクターの企業様の新たな進出がますます増えております。そんな活気のある地元経済において、われわれコーポレート・バンキング・グループでは長年セブを重要な地域と位置づけセブ拠点のお客様方とのリレーション強化に努めてまいりました。」   (Antonio R. Ocampo, Metrobank:Senior Vice President、ジャパンデスクを含むCorporate Banking Group責任者)

私たちメトロバンクは当地において長年にわたり日系企業様とのつながりを大切にして参りました。現在に至るまで数多くの日系企業様にご愛顧をたまわり、おかげさまでお客様のサポートを担う日本人を含めたスタッフ陣容も年々拡大させていただいております。

一方日本では、1996年よりさまざまなパートナーシップ・提携業務をスタートさせ、同年、日本の大蔵省(現金融庁)の認可を受けた最初のフィリピンローカル銀行として東京支店を開設、昨年20周年を迎えることができました。来年20周年を迎える大阪出張所を含め現在では日本各地で業務展開を行っております。

また日本の政府系金融機関2行(日本政策金融公庫・国際協力銀行)および地方銀行や信用金庫などの地域金融機関65行と日系企業様のフィリピン進出支援に関する業務提携を行っており、近年多くの進出ご相談や日々の銀行取引のご相談を承っております。

メトロバンクは、ルソン島のみならずセブを中心としたビサヤ地域においてもジャパンデスクの拡大に力をいれており、日本人コンサルタントをはじめとした充実した体制でお客様をお迎えしております。

「私たちメトロバンクは、日比の銀行業務に精通する日本人コンサルタントが、海を越えフィリピンに進出された企業様のお立場に立ったサポートを行うことをお約束します。」  (Antonio R. Ocampo)

 


 

フィリピンでのビジネスの成功をサポートする安心と繋がりネットワーク

メトロバンクと共にビジネスの成功を掴んでいきませんか。メトロバンクは国内に950以上の支店を持ち、東京と大阪にも支店を展開するフィリピン最大規模の銀行です。また、日本全国にわたって点在する地銀と信金の74金融機関と連携しています。国内におきましても、ORIX、トヨタ、三井物産や住友商事といった有数の日系企業様との信頼関係を構築しております。

フィリピンでのビジネス展開をお考えでしたら、メトロバンクにお任せください。
メトロバンク東京 +81 3 5281 7281 | メトロバンク大阪 +81 6 7711 1315
メトロバンクマカティ本店 02-898 8773

 


私どもの強みは、お客様のお役に立つためのみならず、お客様と連携させていただくことにより効果を発揮致します。

 

メトロバンクは、お客様がビジネスを推進する方法を可能な限り最良の方法で見だすことができるよう、お手伝いをさせていただいております。その結果当行がアジアで最も強靭な銀行の一つに選出されました。真のパートナーのように私どもは、お客様の次の手段を分析し、方針を立て、意思決定の過程においてお役に立てれば幸いでございます。また、ジャパンデスクには日本の事業運営を理解している専任の日本人コンサルタントがおります。ジャパンデスクは、お客様が成功を収め、事業成長をもたらすことができるよう、お客様のお近くに配置されております。

 

メトロバンク 東京 +81352817252 | メトロバンク 大阪 +81662521333 | メトロバンク ジャパンデスク マカティ +02-8988732