セブ島周辺の離島で1泊プチ旅行!週末、気軽に行けるおすすめの場所♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

セブ島周辺には、少し足を延ばせばまだまだ多くの自然と美しい海を持つところがたくさんあります。

海だけでなく、実は山や滝などのスポットもおすすめのセブ。
今回は、週末に気軽に行ける”1泊2日のプチ旅行に最適なお勧めスポット”をご紹介します。

あなたの好きな場所や知らなかったところへ、荷物片手にふらっと訪れてみてがいかがでしょうか。


MOAL BOAL(モアルボアル)


 

セブ市内から南へ車で2時間。
セブ島の西側にあるモアルボアルは、昔からヨーロピアンのダイバーに人気のリゾートスポットです。

田舎のローカルな雰囲気はそのままで、ゆったりした時間が過ごせるのが人気の理由。
ダイバーに人気のペスカドール島ではダイナミックな地形ダイビング、パナグサマビーチすぐ目の前のポイントでは、イワシトルネードに遭遇。

また、運が良ければ間近でウミガメを見ることもでき、ダイバーだけでなく、スノーケリングでも楽しめる、穴場の場所です。

 

 

こちらの写真は、観光客にも人気のモアルボアルのホワイトビーチ。
近くにあるパナグサマビーチから車で10分弱。
トライシクルでも15分で到着します。
文字通りホワイトビーチが広がる美しい場所。

 

モアルボアルは、珊瑚がきれいなことでも有名な場所。
ウミガメもスノーケルで見れる確率が高いです。

 


BOHOL(ボホール)


セブ市内からフェリーで2時間。
自然が多く残るボホール島は、世界最小のメガネザル、不思議な地形を残すチョコレートヒルズ、ロボクリバークルーズなどが楽しめます。

ボホール島から陸続きのパングラオ島にあるオープンビーチのアロナビーチは、白い砂浜と透き通る海が広がっています。
ビーチ沿いには、新鮮なシーフードが並べられたレストランが夕方からOpedし、海を眺めながらお食事が楽しむことができます。

関連記事はこちら

 

 

オープンビーチのアロナビーチ。
サンセットの頃には、ビーチ沿いにバーやフレッシュなシーフードが並ぶレストランが、軒を並べます。

 

 

ドルフィンウォッチングは、ぜひ参加してほしいオプショナルの一つ。
波が高くなければ、ほぼ毎日見れる?そうです。

 

 

バイクジップ!!
空中からチョコレートヒルズが、余裕で?!見ることが出来ます。

 

 


MARAPASCUA(マラパスクア)


 

セブ市内から北へ車で約3時間、Mayaという港からバンカーボートで約30分の所に、真っ白な砂浜とコバルトブルーの海が広がるマラパスクア島があります。

この島は、世界中のダイバーがオナガザメ(ニタリ)を求めてやってくる島でも有名。
ニタリ以外にもピグミーシーホース、ニシキテグリなどマクロも楽しめる海をもつ島です。遠浅の美しいビーチは多くの人々を魅了し続けています。

 

 

マラパスクア島のBounty Beach。島の子供たちの笑顔は、フィリピンの宝物ですね。

 

この透き通る海をみれば、行ってみたくなること必然。

 

リゾートが立ち並ぶビーチ沿いには、ゆったりとマッサージが楽しめます。

 

行くと必ず好きになるマラパスクア


BANTAYAN(バンタヤン)


 

セブ島北部にあるバンタヤン島。車とフェリーを乗り継いで行くことができます。レンタルバイクを借りて、島1周もできるほど。真っ白なビーチと遠浅の海がひろがり、手付かずの自然が残る島です。

 

 

バンタヤン島と言えば、真っ白な砂浜と海。

 

遠浅の海が広がり、子供連れでも楽しめます。

 


OSMENIA PEAK(オスメニアピーク)


 

セブ島で一番高い山、オスメニアピーク。
セブ島南部に位置し、海抜1013メートルの頂上からは、ネグロス島、ボホール島、眼下にはバジャン島、モアルボアルまでも見える絶景が楽しめます。

海にはない、また違ったセブ島の楽しみ方がここにあります。

 

 

岩山を登ったその先は、セブ市とは反対のバディアン島やモアルボアルの町、そして遠くにはネグロス島も見えます。

 


SIQUIJOR(シキホール)


 

ボホール島の南に位置するシキホール島は、黒魔術でも有名な神秘の島と称されています。
開発があまりされていなく、自然あふれる見どころがたくさんつまった島です。

 

 

樹齢400年以上、精霊が宿るとの言い伝えがある樹。 Balete Tree(バレーテツリー)!

 

 

St.Isldore Church & Lazi Convent(ラシ教会)は1884年に建設を開始、1891年に完成の歴史ある教会。

 

 

3つの滝からなる、Cambugahay Fallsはマイナスイオン溢れる癒しスポット。

 

「ちょっと旅に出ます、探さないでください。」 癒しを求めて神秘の島 ”シキホール島” へ。

 


DUMAGUETE(ドゥマゲテ)


ネグロス島の南東に位置したドマゲッティーは、学園都市としても有名なところ。

海岸沿いには数多くのレストランも並んでいます。

 

 

Rizal Boulevard.海岸線に広がる、緑豊かな通り。海を眺めながらの散歩にぜひ訪れてください。

 

 

Rizal大通り沿いにたつおしゃれなカフェ。

 

 

ベルタワーの向かいにある、Queen Jose Rizal 公園。

 


CAMOTES(カモテス)


 

セブ島とレイテ島の間にある浮かぶ島々を総称したカモテス島。

セブからはダナオ市まで車で1時間、そこからフェリーで行くことが出来ます。驚くほどのホワイトビーチが広がる島です。

 

 

透き通る海と遠浅のホワイトビーチ。おしゃれなリゾートもビーチ沿いにあります。

 

 


BADIAN(バジャン)


 

セブ市内から車で約2時間半、ダイビングスポットとしても有名なモアルボアルを超えたすぐ南にある1島1リゾートのとっても優雅なBadian Island Resort & Spaがある島。

 

1島1リゾートの、バディアンリゾート。
こちらでは、オーガニック野菜やエコなリゾートライフが楽しめます。

 

バディアンリゾート外観。

 


いかがでしたでしょうか?

お気に入り、行ってみたい場所は見つかりましたか?

まだまだご紹介しきれない場所も多くあるかと思いますが、ぜひ皆さんも魅力ある場所を探しに出かけてみてくださいね。

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone