【1泊4食ツアー】自然あふれるセブ・カオハガン島でゆったり過ごそう

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

フィリピンの数ある島の中でも、人の魅力を惹きつけてやまない島の一つとして知られる、カオハガン島。

カオハガン島はセブ島の近くに浮かぶ小さな島で27年前に日本人が購入した島としても有名なんです。

のどかな自然に、笑顔あふれる島民たち・・・そして息を飲むほどキレイな満点の星空!

今回は宿泊するからこそ体感できるカオハガン島1泊4食 宿泊ツアーをご紹介!

 

 

1泊する時間がない・・・でも、カオハガン島を楽しみたい!という方は日帰りツアーがおすすめ。

日帰りツアーはこちら 「【日帰りツアーの旅】セブ・カオハガン島の魅力を存分に知る!」

 

 


\セブにある、日本人オーナーの島/

カオハガン島って?


 

(左)崎山さんの妻・順子さん(右)崎山克彦さん

 

カオハガン島はセブ島とボホール島の間に位置する、東京ドームと同じくらいの小さな島。

そして、こちらはカオハガン島の日本人オーナーである、崎山 克彦さん。

崎山さんは島に魅了され、売り出されていたカオハガン島を28年前(1991年)に購入しました。

1998年には、カオハガン島について書かれた「何もなくて豊かな島」という本も執筆されています。

 


何もなくて豊かな島―南海の小島カオハガンに暮らす (新潮文庫)
 

こちらの本は出版当時、20万部を超えるベストセラーになったとか!

今でも本を読んで日本からカオハガン島に訪れる人が後を絶たないそうです。

 

 


\ゆったり2日間過ごせるから味わえる!/

カオハガン島 1泊4食 宿泊ツアーの魅力


 

 

カオハガン島の1泊4食 宿泊ツアーには2日間かけてゆったりと過ごせるからこそ味わえる、カオハガン島の魅力がいっぱい詰まっています。

沈みゆく夕日に満点の星空、カオハガン島を照らす朝日・・・

そして、新鮮な食材を使用したヘルシーなカオハガン島の食事が楽しめちゃいます!

 

しかも、カオハガン島の宿泊施設はチェックアウト時間が16時。

通常のホテルだとチェックアウトの時間は午前中のところがほとんどですが、カオハガン島では16時まで宿泊施設を使うことができるので、2日間まるまるゆっくり過ごすことできるんです。

 

そんなカオハガン島の1泊4食 宿泊ツアーで一体どんな体験ができるのか?

早速、ご紹介します♪

 


\セブ・マクタン島から船で30分!/

カオハガン島へのアクセス方法


カオハガン島はセブ・マクタン島から見て南東に浮かぶ小さな島。

東京ドーム1個分くらいの大きさの島に約650人の島民が暮らしているそう!

 

 

カオハガン島へはマクタン島の東海岸・マリゴンドンビーチにある港から船が出発。

リゾートホテル・プランテーションベイ リゾートから歩いて5分、もしくはガイサノグランドモール マクタンからもタクシーで10分ほどで来ることができますよ。

 


 

マリゴンドンビーチに着くと、名前の書かれたプレートを持ってるガイドさんを発見!

カオハガン島の方が港まで迎えに来てくれるので安心ですね。

 

※ホテルなどの滞在先から港までの送迎サービスも利用可!

ガイドがタクシーまたは、バンでお迎えにあがります。

送迎料金は場所によって変わります。(詳細はページ下部をご覧ください。)

 

 


 

船に揺られてマクタン島からカオハガン島まで船で約30分〜1時間

 

 

海に浮かぶ小さな島・カオハガン島に到着!

 


\島民の笑顔に、透き通った海、サンゴ礁・・・/

カオハガン島の魅力をたっぷり味わう!1日目


 

 カオハガン島 散策 

 

ー 母屋・カオハガンハウス ー

 

 

島に着いてしばらく歩くと見えてくるのが・・・宿泊施設「カオハガンハウス」の母家。

母屋は島に訪れた人々が自然と集まる、アットホームな場所です!

 

 

ー 日本人女性がご案内! ー

 

(左)よしえさん (右)ゆうこさん

 

カオハガン島に着くと島在住の日本人女性、よしえさんとゆうこさんが出迎えてくれます。

ふたりともカオハガン島でご縁があって島民と結婚し、島での子育てとカオハガン島を守る重要な役割を担っています。

 

2人がカオハガン島に出会ったきっかけはそれぞれ。

ゆうこさんは大学生時代に参加したスタディーツアーで初めてカオハガン島に来られました。

当時、就職活動中で進路について悩まれていたそう。

そんな中、訪れたカオハガン島で島で暮らす人々に魅了され、何度か足を運ばれた後に移住を決意されました。

 

一方、よしえさんは日本で働いていた雑貨店でカオハガンの名物「カオハガン・キルト」を扱っていたことがはじまり。

この商品が生まれる場所を知りたいと思い、カオハガン島に訪れたそう。何度か来るうちに「住みたい」と思うようになり、移住されました。

また、よしえさんはヨガのインストラクターの資格も持っており、島に訪れた人にヨガレッスンも行っています。

よしえさんが島の暮らしについて綴っているブログも要チェック!

 

そんな経緯を持ってカオハガン島に来られた、とっても魅力的なおふたり。

彼女たちと会いに訪れる人も多いんです。

 

 

 

 

ー 笑顔あふれる島民の方たち ー

 

 

カオハガン島の現地のスタッフと一緒にぐるーっと散策!

カオハガン島の大きさは東京ドーム6個分で1周すると20分ほど。

島を歩きながら、島民の方たちに声をかけると笑顔で挨拶してくれます。

 

 

島には無邪気に走り回る子どもたちもたくさんっ!

この島全体のあたたかな雰囲気がカオハガン島一番の魅力なんです。

 

 

 透き通ったカオハガン島のビーチ 

 

 

セブに来たからには味わいたい綺麗なビーチ。

ここ、カオハガン島にも透き通ったビーチがあります♪

母屋からビーチまでは徒歩5分ほどの距離。

砂浜もあり、青々とした海を眺めながらゆっくりとくつろぐこともできます。

 

 

 熱帯サンゴ礁保護区でシュノーケリング 

 

 

カオハガン島の海でシュノーケリング!

実は、カオハガン島はサンゴ礁のかけらが集まってできた島。

そのため、「サンゴ礁」に囲まれており、熱帯サンゴ保護区が存在しているんです。

また、フィリピンは世界で最もサンゴの種類が多い地域なんだとか!

カオハガン島はそのサンゴ礁が豊かな地域の真っ只中にあるんです。

 

 

カオハガン島では、このサンゴ礁たちを守るために「カオハガン島熱帯珊瑚礁保護区」を創設。

住民の人が守ってきたこの保護区では、海の中に魚や貝の群れがたっくさん!

まさに水族館のような世界観!

しかも、餌付けや養殖は一切していないそう。

カオハガン島では島民が残してきた、そんな美しい自然を感じることができるんですね。

 

 


\カオハガン島の新鮮な食材を使用/

1泊4食味わえる!カオハガン島の食事


 


 

1泊で4食も食事が楽しめちゃうのもこの宿泊ツアーの嬉しいところ!

フィリピン人スタッフが丹精込めて作ったカオハガンメニューが食欲を誘います。

 


どれも日本人の舌に合った味付けのフィリピン料理でとても美味しい!

野菜やお魚などバランスも摂れていているのもポイント。

しかも、勤続25年以上のシェフが日替わりメニューを考えているので、毎食楽しみになるメニューばかりなんです。

 

 

南国ならではのフルーツはもちろんのこと、新鮮な食材を使った料理でもてなしてくれます♪

(※食物アレルギーをお持ちの方は事前にお知らせください。別メニューをご用意いたします。)

 

飲み物もカオハガン島ならではのメニューがたくさん!

カオハガン島で採れるニーム茶はインドの伝統医学・アーユルヴェーダにも使われている健康ドリンク。

また、南国らしい酵素カラマンシードリンクもおすすめ。

セブではレモンの代わりに使われることも多い、カラマンシーは柑橘系ですっきりした味わいです。

もちろん、ビールやコーラなどの定番メニューもありますよ♪

 

 

食事はカオハガン・ハウスの母家で他のゲストの方たちと一緒にテーブルを囲みます。

また、崎山さんがいらっしゃる時は必ず一緒に食事されるそう。

崎山さんからカオハガン島の歴史やカオハガン島に対する想いを聞けるとても貴重な機会ですね!

ここで生まれる交流もカオハガン島の魅力のひとつです。

 


\泊まれるからこそ見れる!/

 沈みゆく夕日と満点の星空


 

 

夕方になると、海に沈みゆく太陽とともに何とも幻想的な世界が広がります。

 

 

夕日を見ながら、こんな風に砂浜でヨガをすることも♪

ビーチ沿いで潮風に吹かれながらストレッチ!

なかなか体験できない贅沢な時間です。

 

 

夜は全く違った装いに。

マクタン島のネオン光る夜景とその光に照らされた水面がキレイ・・・!

この砂浜でビールを片手に現地の人と語らいながら過ごす時間も心地よいひとときです。

 

 

それから、空を見上げるとこんな満点の星空!

ビルがなく、光害の少ないカオハガン島だからこそ、こんな星空が見られるんですね。

昼と夕方、夜と違った景色が見られるのも宿泊ツアーの醍醐味です。

 

 

吸い込まれてしまいそうな、ずっと眺めていたい景色ですよ。

 

 

 

 ヒーナイ・ヒーナイカフェ 

 

 

 

他にもある泊まれるからこそ楽しめる、カオハガン島の夜の過ごし方!

カオハガン島内にあるヒーナイ・ヒーナイカフェでは夕食後にお酒や南国らしいフレッシュ−ジュースを飲むことができます♪

ここも母屋のカオハガンハウスのように交流の生まれる憩いの場所となっています。

 

 

ちなみにカフェの名前にある、”ヒーナイ”とは現地の言葉で”ゆっくり”という意味なんです。

名前の通り、ゆっくりと時間を過ごせるカフェですよ♪

 

 

夕方5時から開いているこのカフェに人が集まってくると、島の人が音楽を奏ではじめます。

フィリピンの歌だけでなく有名な洋楽、さらには日本の歌までも歌ってくれるんです!

島らしく「島唄」など・・・♪

 

 

どこか懐かしい気分にさせてくれます。

島の人々が奏でる愉快な音楽に耳を傾けながら、楽しいひとときが過ごせますよ。

 

 


\ロッジや林の中にあるコテージなど・・・/

ゆったり過ごせる宿泊施設


 

カオハガン島の宿泊施設は3種類。

自然素材で作られたロッジに静かなコテージ、広々としたマスタールーム!

宿泊人数やお好みによってお選びいただけます♪

 

 

 ロッジ 

 

 

カオハガン島に5棟あるロッジ。

自然あふれる、カオハガン島らしい昔ながらのお部屋です。

ロッジの中にはベッドだけがあり、とてもシンプル。

電気は無く、ランプのあたたかな光がロッジの中を照らします。

 


 

このお部屋は割り竹を張った高い床に竹を編んだ壁など・・・まさに自然素材で作られています。

海側にはこんな風に広いベランダもありますよ♪

 

 

そして、ロッジの目の前はカオハガン島の海が見渡す限り、180度広がっています!

 

 

大きな窓からは爽やかな風が吹き抜けて、気持ちいい・・・!

自然に溶け込んだカオハガン島ならではの過ごし方ができますよ。

 

※トイレ、シャワーは別棟になっています。

 

 

 コテージ 

 

 

林の中にポツンと建っている、カオハガン島のコテージ。

伝統的な建築様式で建てられており、このコテージの目の前にも海が広がっています。

 

 

お部屋にはカオハガン島で作られた色鮮やかなカオハガンキルトが飾られています。

大きめのお部屋なので家族で来られる方やお仕事に集中されたい方におすすめですよ♪

 

 

それから、コテージのお部屋にはトイレとシャワーが付いてます。

コテージのお部屋は1棟だけなのでお早めにご予約されるのがおすすめです♪

 

※コテージルームの場合は追加料金がかかります。詳細はページ下部をご覧ください。

 

 マスタールーム 

 

 

大きな母家の一角にあるお部屋、マスタールーム。

ゆったりとした広いお部屋で、こちらにもトイレとシャワーが完備。

近くにカオハガンハウスのスタッフもいるため、困ったことがあればいつでも聞けるので便利ですね。

お年寄りの方、身体のご不自由な方でも安心して泊まることができるお部屋です。

こちらも一部屋のみとなっています。

 

※マスタールームの場合は追加料金がかかります。詳細はページ下部をご覧ください。

 

 

また、どのお部屋からも見える、朝起きて窓から望む朝日と海の景色もまた格別。

せっかくなら早起きをして島を散歩してみては?

美しい朝日とともに島の風や自然を感じることができますよ♪

 

 


\2日目のフリータイムに楽しみたい!/

カオハガン島のオリジナルアクティビティに挑戦


 

2日目もフリータイムで島を自由にお楽しみいただけます。

何もしないで過ごすのも贅沢でいいですが、カオハガン島でしかできないアクティビティもたくさんあるんです!

釣りやヨガ、さらにはココナッツオイル作りなどなど・・・

色んなアクティビティに挑戦してみてくださいね♪

 

 

 釣り 

魚獲りのプロである島民の方にコツを教わりながら釣りに挑戦。

小舟に乗って浅瀬で釣りをするため、お子さまでも挑戦できて家族で楽しめますよ♪

 

 

 ボタニカルワークショップ(キャンドル作り・軟膏作り) 

最近、新しくはじまったボタニカルワークショップ。

植物由来のボタニカルキャンドル軟膏を作りましょう!

ボタニカルキャンドルはミツロウとココナッツオイルを使用し、島に咲くお花や葉っぱをキャンドルに封じ込めます。

軟膏はココナッツオイルやショコラーテ入りの炎症を抑える軟膏や、ニームの葉を使った虫よけ軟膏を作ることができます。

 

 

 マッサージ 

 

 

カオハガンハウスの前に広がるお庭でマッサージ。

海を眺めながら、自然の中で心身ともにリラックス・・・なんとも贅沢な時間です。

タイ式マッサージをアレンジしたボディマッサージや、島で作ったココナッツオイルを使ったオイルマッサージが受けられますよ。

 

 

 磯歩き 

 

 

カオハガン島には海の幸がいーっぱい!

浅瀬がずっと続いているこの海では潮が引くといろんなお魚や生き物に出会えるんです。

 

 

歩いているとこんなにたっくさんのウニが!

獲って、その場で新鮮な海の幸を堪能できちゃいます。

 

 

 ココナッツオイル作り 

 

 

他ではなかなか体験できない、ココナッツオイル作り。

カオハガン島では昔から島民たちがココナッツオイルを作っていたそう。

機械を一切使用せず、すべて手作り!

保存料なども一切無添加というから本当に自然の恵みのココナッツオイルなんです。

作ったココナッツオイルは持って帰れるので素敵な旅のお土産にもなります。

 

 

 アクセサリー作り 

 

 

お子様連れの方に嬉しい、子どもも楽しめるアクセサリー作り♪

 

 

 

自然素材の折れサンゴをモチーフに、ネックレスやブレスレットを作ります。

ぜひ、親子で挑戦してみてくださいね。

 

 

カオハガン島のアクティビティ料金

釣り(60分) P300/名

(※1名のみの場合、P600/名)

ボタニカルキャンドル作り P900/名
ミツロウを使用した軟膏作り P700/名
マッサージ(15〜90分) P200〜P1,000/名
 磯歩き(60分) P200/名
ココナッツオイル作り P400/名
折れ珊瑚のアクセサリー作り(30〜60分) P300/名 
ロムロムコースター作り(90分) P300/名

 

 


\ココでしか手に入らない!/

カオハガン島の自然あふれるお土産たち


 

 

旅の終わりに欠かせないお土産。

世界でココでしか手に入らない、カオハガン島オリジナルのお土産たちがズラリ!

家族や友達のお土産だけじゃなく、ついつい自分用にも買いたくなっちゃう素敵な作品ばかりです♪

 

 

 カオハガンキルト 

 

 

カオハガン島名物のカオハガン・キルト。

島民の方がひとつひとつ手作りで作っているのです。

 

 

このキルトのはじまりは崎山さんの奥さん、順子さんから。

日本でパッチワークのスクールで講師をしていた順子さんが島の方たちにキルトを教えるようになったのがきっかけでした。

彩り鮮やかなキルトはカオハガンの暮らしそのものを表しているデザイン。

温かく、愛が溢れたキルトとして親しまれています。

 

なお、今ではアメリカでの世界キルト展に招待を受けて展示するなど、ユニークでストーリー溢れるカオハガンキルトは、世界的にも評価されているんですよ♪

 

 

大型キルトの他にも、カオハガンキルトで作られたコースターやランチマット、Tシャツもあるんです。カオハガン島でしか買えないお土産にもぴったりのアイテムがたくさんありますよ!

 

 

 ココナッツオイル 

 

 

アクティビティで作ることもできる、自然由来100%のココナッツオイル。

 

 

 自然素材のバッグ・コースター 

 

 

パンダナスという植物の葉を加工したバッグやコースターにゴザ。

 

 

魚や木々などの形をしたお皿やコップの木工クラフト

 

こちらももちろん手作り!

 

 手作りカオハガンスタンプ 

 

 

こんなかわいいカオハガン島ならではのお手製スタンプも!

どれにしようか迷っちゃうくらい、カオハガン島らしいお土産がたくさんありますよ♪

 


\波の音、島民の笑顔に、のどかな雰囲気・・・/

魅力満載のカオハガン島に行ってみよう


 

カオハガン島 スペシャルムービー

 

島民のあたたかな笑顔、のどかな自然、カオハガンならではのアクティビティ・・・・などなど
魅力いーっぱい!のカオハガン島。

カオハガン島の雰囲気を存分に味わえる、オフィシャル動画もぜひ、ご覧くださいね♪

これを見れば、あなたもカオハガン島に行きたくなっちゃうはず!

 

今回は1泊4食 宿泊ツアーをご紹介しましたが、連泊・長期滞在もできます。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

時間がない人でもカオハガン島の魅力を味わえる!日帰りツアーはこちら

「【日帰りツアーの旅】セブ・カオハガン島の魅力を存分に知る!」

 

 

\カオハガン島 1泊4食 宿泊ツアー/

 

◆スケジュール

▼1日目

9:30 – 10:00  カオハガン島到着、ウェルカムドリンクとカオハガン島の説明

10:30  島のスタッフによる村案内(希望者)

11:00  「カオハガン島熱帯珊瑚礁保護区」でシュノーケリング

12:00
  ランチ


午後  フリータイム(アクティビティなど)

18:30  ディナー

夜    夜空を眺めたり、ナイトスイミングをしたり豊かな時間をお過ごしください

 

2日目

8:00 朝食

午前 フリータイム

午後 フリータイム

16:00 島出発

 

◆料金(1人当たりの金額)

人数 料金
1名 P7,400
2名〜15名 P5,400
16名〜 要相談
3〜12歳  P3,400
3歳未満  無料(食事をご希望の場合は朝食P300、昼食・夕食P450)

※宿泊施設でコテージルーム、もしくはマスタールームをお選びになる方は下記の追加料金がかかります。
1名の場合:1400ペソ / 2〜4名の場合:800ペソ

 

◆料金に含まれるもの

・マリゴンドンビーチ〜島間の往復ボート代(引き潮の際利用する小船も含む)
・食事4回分(昼食、夕食、朝食、夕食)
・珊瑚礁保護区ボート代・入域料・ガイド
(マスク・シュノーケル・タオル・ライフジャケットレンタル)
・施設利用料・宿泊代(共同シャワー・トイレ/ロッジ)

・村案内ガイド料
・サービス料

 

◆送迎料金

  1〜3名(セダン) 4〜12名(バン)
マクタン島 P1,200/台 P2,000/台
セブ市内 P1,800/台 P2,600/台

▲片道1台につきのお値段です。(ガイド付き)

お帰りの際、ガイドが必要のない場合は300ペソ引きになります。

 

 

 

▼お問い合わせはこちらから▼

※ご予約は、前々日午後5時(フィリピン時間)までとなっております。

ご予約・お問い合わせ




 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone