25年前に日本人が購入した島、カオハガン島。何もなくて豊かな島の魅力

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

フィリピンには約7000以上の島があります。

実はその中には日本人がオーナーの島があるんです!

カオハガン島東京ドーム1個分の小さな島。

何もなくて豊かな島”と言われ、人を惹きつけてやまない魅力があります。

ぜひ、この夏はそんなカオハガン島に行ってみませんか?

 


カオハガン島ってどんなとこ!?とりあえず見てみる


 

カオハガン島ってどんなところ!?

島の雰囲気などが伝わるオフィシャル動画があるので見てみてくださいね。

 

あれ、なんか見たことある人が写っているような・・・?

 

 

ということで、今回はセブポット編集部の私(マキ)がカオハガン島についてご紹介します♪

 


25年前に日本人が購入した島!?カオハガン島


(左)崎山さんの妻・順子さん(右)崎山克彦さん

 

こちら(写真右)が島のオーナーの崎山克彦さん。

崎山さんとカオハガン島の出会いは今から25年前、1987年に遡ります。

当時、出版社で働いていた崎山さんは退職後、ダイビングをしにフィリピンを訪れました。

その時、カオハガン島に初めて足を踏み入れ、この島がちょうど売りに出されていることを知ります。

すると、なんとその場でこの島を1000万円で購入することを決めてしまったそうです!

 

 

その後、日本に帰り、外資系出版社の社長に就任しながらも年に4~5回はカオハガン島に訪れていた崎山さん。

この島で何をするべきかを考え、宿泊施設「カオハガン・ハウス」を建設した後、カオハガン島に移住しました。

 

 

島に移り住んでからは、現地の小学校の支援や島の医療不足を補うため、島民が無料で歯科治療を受けれるようにしたりするなど様々な活動をされています。

2006年にはその活動が評価され、外務大臣賞を受賞しました!

 

そんな崎山さんはカオハガンについて書かれた本も執筆しています。

何もなくて豊かな島と言われる所以はこの本のタイトルから。

こちらの本は出版当時、20万部を超えるベストセラーになり、本を読まれて日本からカオハガン島に訪れる人も多くいらっしゃるそうです!

さて、それではそんなストーリーあるカオハガン島に行ってみましょう!

 


【カオハガン島への行き方】セブ・マクタン島から船で約30分


 

カオハガン島はセブ・マクタン島から見て南東に浮かぶ小さな島です。

東京ドーム1個分くらいの大きさに約650人の島民が暮らしているんだそう!

 

 

カオハガン島へはマクタンの南東にあるマリゴンドンビーチにある港から船が出ています。

リゾートホテル、「プランテーションベイ」から歩いて5分くらいのところです。

 

 

 

港に着くといくつかのボートがちらほら。

どのボートに乗るんだろうな~?と思っていると

 

 

私の名前を書いた紙を持っている人が!

島の方が迎えに来てくれていました♪

 

 

心地よい風に吹かれながら、船に乗ること約30分

 

海に浮かぶ小さな島・カオハガン島に見えてきました!

 

 


カオハガン島に嫁いだふたりとあたたかい島民たち


 

(左)よしえさん (右)ゆうこさん

 

島に着くと、2人の日本人の女性が出迎えてくれます♪

よしえさんゆうこさんはカオハガン島に魅了され、移住されました。

後に島の方と結婚し、今はカオハガン島で旦那さんとお子さんと暮らしているんです。

カオハガン島について何でも知っているふたりがいるから、英語も現地語も分からなくても安心です!

 

 

約650人が住むカオハガン島。

島を歩きながら声をかけるとあたたかく返してくれます。

 

 

島の子どもたちと遊んだり、現地の人々とコミュニケーションがとれるのも素敵な魅力なのです。

 


青い海!満点の星空!自然豊かな景色を堪能


 

やはり島に来たからには海!ですが、もちろんカオハガンにも透き通った青々とした海が広がっています。

砂浜にはコテージもあり、海を眺めながらくつろぐこともできます。

 

 

こんなフォトジェニックな写真も撮れるかも!?

 

 

時間とともに海は表情を変え、夕日に照らされた水面も美しいです。

 

 

夜には夜風にあたりながら満天の星空を眺めることができます。

 

 

この砂浜でビールを片手に現地の人と語らいながら過ごす時間も心地よいひとときです。

 


あたたかいぬくもりを感じる宿泊施設


 

カオハガン島には崎山さんがはじめた宿泊施設「カオハガン・ハウス」があります。

ゆうこさんとよしえさんに案内され、しばらく歩いてみるとカオハガン・ハウスの母家に着きました。

ここは島に訪れた人々が集う場所。

島のオーナー、崎山さんもいらっしゃいます。

 

 

海側にはハンモックもあるのでお昼寝に最適かも?

まさに自然あふれる心地の良い場所です。

泊まるところも自然素材で作られたコテージやロッジなどがあります。

 


コテージ(1棟)

 

 

林の中にひとつだけぽつんと建っているコテージ

目の前には海が広がっています。

 

 

大きめのお部屋なので家族で来られる方やお仕事に集中されたい方におすすめ。

 

 

トイレ、シャワーが付いています。

 


マスタールーム(1棟)

 

 

母家の一角にあるマスタールーム

ゆったりと広々としたお部屋。

近くにスタッフがいるので便利です。

こちらもトイレ、シャワーが付いてます。

 


ロッジ(7棟)

 

 

竹を編んでつくられた壁に割った竹を貼った床など自然素材でぬくもりあるロッジ

 

 

ロッジの中はベッドだけがあり、とてもシンプル。

電気は無く、ランプのあたたかな光がロッジの中を照らします。

 

 

海側にあるベランダからは目の前にある海を思う存分堪能できます。

 

 

朝、起きて窓から望む朝日と海の景色もまた格別です。

 


日本人好みの優しい味わいのフィリピン料理


 

カオハガン・ハウスでフィリピン人スタッフが作る料理をいただくことができます♪

日本人の舌に合った味付けのフィリピン料理でどれもとても美味しいです!

 

 

野菜やお魚などバランスもとれていて毎食楽しみになるメニューばかり。

 

 

南国ならではのフルーツはもちろんのこと、新鮮な食材を使った料理でもてなしてくださいます♪

 

 

食事はカオハガン・ハウスの母家で他のゲストの方たちと一緒にテーブルを囲みます。

ここで生まれる交流もカオハガン島の魅力のひとつですね。

 


海を眺めながら音楽とお酒が楽しめるヒーナイヒーナイ・カフェ


 

交流の生まれる憩いの場所がもうひとつ。

母家から少し歩いたところにある夜になると人が集まるヒーナイヒーナイ・カフェです。

 

 

海を眺めながらビールなどのお酒や南国らしいフルーツジュースを飲むことができます。

 

 

夕方5時から空いているこのカフェに人が集まってくると島の人が音楽を奏ではじめます。

フィリピンの歌だけでなく有名な洋楽、さらには日本の歌までも歌ってくれるんです!

島らしく「島唄」など♪

懐かしい気分にさせてくれます。

 

 

崎山さんも交えて歌ったり、踊ったり楽しいひとときを過ごせます♪

 


カオハガン島で体験する!釣りに、ヨガに、ココナッツオイル作り!?


 

カオハガンでは海でゆったり過ごすだけでなく、釣りやヨガ、さらにはココナッツオイル作りまでできちゃうんです。

いろんなアクティビティを体験してみてくださいね♪

 

釣り

魚獲りのプロである島民の方にコツを教わりながら釣りに挑戦!

 

 

珍しいお魚も釣れるかもしれません?

釣った⿂は⺟屋で調理して食べることもできますよ♪

 

ヨガ

 

島に来る前はヨガのインストラクターだったよしえさん。

彼女に習いながら、海を目の前に砂浜でヨガ体験。

ヨガマットはなんと島民の方の手作りなんです!

 

マッサージ

母家の前に広がるお庭でマッサージ。

海を眺めながら、自然の中で心身ともにリラックスできます。

タイ式マッサージをアレンジしたボディマッサージや、島で作ったココナッツオイルを使ったオイルマッサージが受けられます♪

 

 

磯歩き

 

カオハガンには海の幸がたくさん

浅瀬がずっと続いているこの海では潮が引くといろんなお魚や生き物に出会えるんです。

 

 

こんな風に変わったヒトデがいたり、

 

 

こんなにたくさんウニがいたり!!!

 

 

獲って、その場で新鮮な海の幸を堪能できます♪

 

ココナッツオイル作り

 

なかなか体験したことがない人も多いのでは?

カオハガンでは昔から島⺠たちがココナッツオイルを作っていました。

機械を一切使用せず、すべて⼿作りです。

保存料なども⼀切無添加というから本当に自然の恵みのココナッツオイルなんです。

 

 

⼀つのココナッツからは50ml ほどのオイルがとれます。

お土産にもおすすめですね♪

他にもアクセサリーコースター作りなどカオハガンならではのアクティビティができるのでぜひ体験してみてくださいね。

 


カオハガン名物!カオハガン・キルト


 

カオハガンにはカオハガン・キルトと呼ばれる名物があります。

島民の方がひとつひとつ手作りで作っているのです。

 

(左)順子さん(右)崎山克彦さん

 

このキルトのはじまりは崎山さんの奥さん、順子さんから。

順子さんはもともとパッチワークのスクールで講師をしていた方でした。
こちらに崎山さんと一緒に移住されてから島の方たちにキルトを教えるようになったのです。

島の景色や動物たちを描いた彩り鮮やかなキルト。
カオハガンの暮らしそのものを表しているデザインで温かく、愛が溢れたキルトとして親しまれているそうです。

 

 

私が着ているこのTシャツも島の方が手作りで作られたもの。
可愛らしくて、お土産に買って帰る人も多いんです。

 


自然素材のカオハガンお土産


 

カオハガン・キルト以外にも自然の中で生まれたぬくもりあふれるお土産がたくさんあります。

 

 

アクティビティで作ることもできるココナッツオイル

 

 

パンダナスという植物の葉を加⼯したバッグやコースター、ゴザ

 

 

⿂や⿃、⽊々などの形をしたお皿やコップの木工クラフト
こちらももちろん手作りで作業はできるだけ⼿で丁寧に行っているそうです。

こんなかわいいスタンプも!

どれにしようか迷っちゃうくらいカオハガンらしいお土産がたくさんありますよ♪


日帰りも!宿泊もできる!カオハガンツアー


カオハガン島には日帰りでも宿泊でも行くことができます♪

それぞれのツアーのスケジュールはこちらの通り。

日帰りツアー

9:30 – 10:00  カオハガン島到着、ウェルカムドリンクとカオハガン島の説明

11:00  島⺠スタッフによる村案内(希望者)

12:00
  ランチ


午後  「カオハガン島熱帯珊瑚礁保護区」でシュノーケリング
*希望者はボトムグラスボート使⽤可(海の状況によってお出しできないこともございます。ご了承ください。)
(1 グループ500 ペソ。定員8 名)

16:00  島を出発

 

1泊4食宿泊ツアー

1日目

9:00  マリゴンドンビーチ(Marigondon Beach)ピックアップ。(上記日帰りツアー同様)

9:30 – 10:00
  カオハガン島到着、ウェルカムドリンクとカオハガン島の説明


11:00
  島⺠スタッフによる村案内(希望者)


12:00
  ランチ


午後
  「カオハガン島熱帯珊瑚礁保護区」でシュノーケリング

*希望者はボトムグラスボート使⽤可。(海の状況によってお出しできないこともございます。ご了承ください。)(1 グループ500 ペソ。定員8 名)

夕方
  ドラム⽸⾵呂やカフェなどで⼣⽇を⾒ながらリラックスしてください。

*マッサージなどのアクティビティもご⽤意しております。

18:30
  夕食


  星空を眺めたり、ナイトスイミングをお楽しみください。

 

2日目

8:00  朝⾷(カフェでの軽⾷となります。追加オーダーもできます。)

午前  フリータイム

12:00  ランチ

午後  フリータイム

16:00
  島出発

※トイレ・シャワー・電気付きのお部屋に変更することも可能です。

 

もちろん1泊以上することも可能なのでご希望の方はご相談くださいね♪

 


何もなくて豊かな島で心身ともに癒されよう


 

訪れる人の多くが魅了される島、カオハガン島。

この夏、都会の喧騒から離れてゆっくり時間を過ごしたい人、海を眺めながら自然を感じたい人はぜひ訪れてみて下さいね。

 

お問い合わせメールアドレス:reservation@cebupot.com
※*ご予約は、前々日午後5時(フィリピン時間)まで。

 

その他、ツアー料金や宿泊施設のアメニティなど
カオハガン島ツアー詳細はこちらから

 

Caohagan Island

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone