【セブ島旅行の定番!ジンベエザメと泳ぐ】+ 透明度抜群のスミロン島とアギニッド滝を1日で周れちゃうって本当!?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 


 

セブ島旅行の定番アクティビティと言えば、ジンベエザメウォッチング♪

しかし、セブ市内からジンベエザメが出現するオスロブまでは車で約4時間の距離。

 

 

せっかくそこまで遠出するなら、近辺のおすすめスポットも一緒に周りた~い!!

 

今回はそんなワガママを叶えてくれる!?セブ島旅行にぴったりのツアーがあるという噂を聞きつけて、セブポット編集部が潜入調査!

 

 

実際のところ、どうなのか!? ツアーの全貌を徹底レポートします!

 


AM 4:00 ホテル出発、オスロブへ  

※ 宿泊のホテルによって時間は多少前後します


 

午前4時、宿泊しているホテルのロビーに集合。

「え? 出発時間、早すぎじゃない!? ( ゚Д゚) 」

と言いたいところですが、実はオスロブに行くにはこの時間が当たり前!

ジンベエザメは午前中に現れるので、それに合わせて早く出発する必要があるんです。

 

でもこの時間だから、正直なところ移動時間はゆっくり寝たい・・・(切実)

 

そう思っていると、1台のバスが到着。

 

 

ホテルまで迎えに来てくれたのは、ジンベエザメツアーでよくありがちな足も伸ばせないような詰め詰めのバンではなく、広々としたミニバス!!

 

 

車内も広くて綺麗。

聞くと、シートを1列削ってシートピッチを広くしているんだそうです。

また、各シートには清潔なタオルブランケットが2枚。

頭上には1人1人エアコンを調節できるボタンあり。

 

これは・・・めっちゃ寝れる環境!最高!!

 

今まで何回かオスロブに行ったことがありますが、こんなに移動環境がいいのは初めてです。

それでは早速ですが、オヤスミナサイ・・・zzZZ

 

3時間後。

 

 

移動を始めてから2.3時間が経った頃、ツアーのスタッフさんがセブの人気ファストフード店”ジョリビー”で朝食を買い、1人1人に配ってくれました。

大好きなパンケーキセット♪

 

ぐっすり眠って、お腹も満たして、遊ぶ準備は万端です!!

 

 


AM 8:00 オスロブに到着!


 

 

4時間の移動を終え、ついにオスロブに到着!

 

編集部のまきちゃん&チョウちゃんもテンション上がりまくりです!!

 

ちなみに今日1日ツアーを案内してくれるのは、バスの中から一緒だったこちらの方々。

 

 

写真左から、ダフィさん、ナットさん、ボブさん(日本人スタッフ)です。

このツアーでは必ず日本語を話すスタッフが同行してくれるので、英語が話せなくても安心♬

スタッフは皆さん明るく気さくな方たちばかりです!

 

 

オスロブでは通常、入場料が必要ですが、今回はツアー料金に全て含まれているので、面倒な手続きは一切なし!

また、ライフジャケットやシュノーケル、フィンを無料で利用できるのも、ツアーならではです。

 

 

シュノーケルの使い方などを教えてもらった後、小舟に乗って沖合いへ。

 

ジンベエザメさんいるかな・・・?

 

 

いたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

 

海に入ってから 0.1秒でジンベイザメを発見!!!!

 

 

あっちにも、こっちにも、ジンベエザメ。(何匹いるの?)

もはやカメラに捉えきれない・・・

 

\エサちょうだーい!/

 

って、近すぎ!!!(笑)

※ジンベエザメは温厚なのでご安心を。

 

 

こんな体験、ここまで来ないとなかなかできない!

記念撮影も忘れずに♪

 

実はここオスロブは、ジンベエザメに会える確率がほぼ100%(!) の、世界的に見ても珍しい場所なんです。

しかし、たまーに見れないこともあるので、今回参加したこのツアーではなんと、

万が一ジンベエザメが出現しなかった場合、全額返金保証付き だそうです。

これは安心!!

 


ジンベエザメの後は、透明度抜群のスミロン島へ!


 

せっかく4時間かけてここまで来たんだから、絶対行きたいのが「スミロン島」の海洋保護区!

 

 

オスロブから船で僅か20分ほどで行けるので、ジンベエザメウォッチングの後はそのままバンカーボートに乗り換えてレッツゴー♪

 

 

スミロン島へ近付くにつれて、見渡す海の景色がどんどん美しいブルーに変わっていきます。

波風が心地いい・・・

 

 

船内では、スタッフさんから暖かい飲み物を頂きました。

ほっこり、つかの間の休息。

 

そして、あっという間にスミロン島の海洋保護区に到着!

シュノーケルとフィンを付けて、いざ海中へ・・・

 

 

見てください、驚きの透明度!

サンゴや魚をくっきりと目にすることができます。

 

 

 

海の深さによって青色の深さも違って見えるので、目の前には天然の青のグラデーションが広がります。

 

 

まるで人魚にでもなった気分!

海の中ってなんて綺麗なんだろう・・・

さっきのジンベエザメも感動したけれど、これはまた違った感動がありました。

 

来てよかった・・・!

 

 


AM10:30  大迫力のアギニッドの滝!


 

ジンベエザメウォッチングとスミロン島でのシュノーケリングに大満足\(^o^)/

が、このツアーはまだ終わりません!

ここからは知る人ぞ知る、アギニッドの滝へ。

 

 

バスでアギニッドの滝近くの休息所まで行き、荷物を置いてから少し歩いて滝へと向かいます。

 

 

オスロブの時と同様、入場料はツアー料金に含まれているので、ここでも面倒な手続きは不要!

また、マリンブーツやヘルメットも全てツアー会社が用意してくれており、無料でレンタルできました。

ありがたや・・・

 

 

入り口を抜けて奥へ進んでいくと、やがて道は緑に囲まれていきます。

 

 

更に進んでいくと、乳白色の美しい川が出現。

 

 

そして、レベル1の滝に到着!

天然の滝プールが、火照った肌をひんやりとクールダウンしてくれます。

 

実はこのアギニッド滝には、6つの大きな滝があるんです。

 

この後もどんどんと滝を越え、レベル6の滝を目指して上っていきます!!

 

 

\パシャーーーン!/

 

 

\ドギャーーーン/

 

 

 

\ビシャーーーン!/

 

 

マイナスイオンたっぷりの水しぶきの中で、時には綱を蔦って登り、時には岩場をよじ登り・・・

子どもから大人まで楽しめる天然のアスレチックといった感じで、一同は大興奮!

 

と、そんな時・・・

 

 

今まで全力で楽しんでいたまきちゃんに異変が。

一体何を見たのか・・・?

 

 

 

そう、滝の定番アクティビティ!

「滝壺ジャンプ」!

もちろん、挑戦するかしないかは選べるので、怖がりさんも安心です♪

 

その後も、緑と乳白色の景色の中を進み・・・

 

 

 

着きました!レベル6の滝です!!

 

 

水しぶきが壮大すぎて、こんな神々しい写真も撮れます・・・(笑)

 

\最高ー!! /

 

レベル6まで上ってきた達成感で気分は最高潮♪

海もいいけど滝もいい!!

 


存分に遊んだあとは、海を見ながらのんびりランチ♪


 

 

オスロブ→スミロン→アギニッド滝と、存分に遊んだら時刻はちょうどお昼どき♪

海が見える休憩所で、フィリピン料理を食べながらのーんびり過ごします。

 

 

マンゴーやバナナなどのフルーツシェイクや、採れたてココナッツジュースもオーダー可能。(別料金)

 

 

ランチしながら見ることができるこの景色は、旅の締めくくりにふさわしい絶景です!

あーほんと、いい1日だった・・・。

 

ちなみに、帰りのバスでは映画を観ながら楽しく岐路につきました♪

PM6:00 ホテルに到着!(渋滞の影響により、多少前後します)

 

 

ジンベエザメウォッチングを全力で楽しむには、「移動疲れをなるべく無くす」のも大事なポイントだと思っているのですが、その点に関しても今回のツアーは100点満点!

オスロブだけでなくスミロン島、アギニッドの滝でのアクティビティも大充実で、家族連れからカップル、友達同士、どなたでも満足すること間違いなしの、おすすめできるツアーでした☺

 

 


ツアー詳細


 

料金

大人(中学生以上): 6900ペソ
※シュノーケルではなくダイビングでも参加可能。その場合は9900ペソ、器材レンタルは別途1,100ペソ

子供(小学生):  4900ペソ
※未就学のお子様は参加不可。

子供料金は大人1名に対し子供1名まで

 

所要時間 約15時間30分
最少催行人数 2名様
催行日 月・水・金・土
食事条件 朝,昼食付
お申し込み期限 出発5日前まで

 

☆ ジンベエに遭えなかったらオプショナルツアー代金全額補償!

☆ 日本語スタッフが必ず同行

☆ 写真撮影サービスあり(有料)
  ※セルフィーでは難しいジンベエとのツーショットも家族全員での写真もOK!

☆ バスタオル、スノーケリングセット、キャニオニアリング用のヘルメットやマリンブーツを無料貸出。

☆ フィリピン観光省公認

 

ご予約はこちらをクリック!

 

 

\セブ島旅行の際は、是非行ってみてね!/

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone