遠くのウユニより近くのオランゴ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

冨田隊長が行く!Vol1
遠くのウユニより近くのオランゴ

セブから船でたった20分の場所にある、オランゴという島。
「死ぬまでに行きたい絶景地」として名高いボリビアの“ウユニ塩湖”の鏡張りに似た景色を
このオランゴ島で観ることができるという事は、あまり知られていないのではないでしょうか。


今回はそんなオランゴの魅力を、旅大好き、自然大好き冨田隊長がご紹介頂きました!

1509tom0111 1509tom011



自然を肌で体感!隊長オススメ1泊2日プラン

1日目

1:朝に集合!スーパーマーケットで食材の買い出し

2:ヒルトンポートからオランゴ島へ!

3:到着!ランチはBBQ♪

4:マリンサンクチュアリで泳ぐ! はしゃぐ\(^o^)/

5:マングローブ林でキャンプ!満天の星空に感動!
(リゾートの敷地内なので治安も安心)

1509tom014  1509tom013

2日目

1:干潮時のみ渡ることができるパンガンアン島(隣の島)まで歩いていく!

ここでの景色がウユニ塩湖のような見事な鏡張りで圧巻!

2:パンガンアン島からオランゴに戻る際、オーロラのような空が出現することも・・・

1509tom012 1509tom01

=====

隊長のコメント

オランゴ島は素晴らしい島なのに、ほとんど人に手をつけられておらず開発もされていないので、
自然のままのフィリピンを楽しむことができるんですよ。

島に住む子供たちも観光客に物を売ったりせず、無邪気で、スレていないというか。(笑)
一緒に遊ぼうって感じなんですよね。 危険な目にあったこともほとんどないです。 初心者にもオススメだと思います☆

Layer 02

 

 

隊長と一緒にオランゴへ行った人たちの声

島と島を歩いて渡れるツアーと聞いて、オランゴ島のキャンプへ参加しました。

実際に歩いてみると、海から立ち上がるマングローブの森、小さくて赤い砂の粒だと思っていたカニたち、海の中に浮き上がる道、全てが小さい感動の連続でした。
E・I さん (女性)

=====

島にはマングローブの林が広がっていて、膝下くらいの水位の水路を歩いて進むと、急に視界が開けます。

その光景はまるで、目の前に湖が広がっているようで、自分がその水面を歩いているような錯覚にとらわれる美しい場所でした。

そこには、バードサンクチュアリがあり、多くの鳥たちが辺りを飛び回っている様子も近くで見ることができ、美しい自然に囲まれた秘境のような場所だなぁと感動したのを覚えています。
オランゴ島の魅力は奥深く、また訪れてみたい島の一つです。
S・F さん (女性)

=====

オランゴに着いて1番驚いたことは人の良さ! 島中どこにいても大人から子供までみんな手を振って迎えてくれる、セブではなかなか目にする事ができない光景でした…笑
オランゴののんびりした空気に触れながらBBQをし、次に向かった先はウユニ塩湖のような場所です。悩みなど吹き飛ぶような美しい自然につい見とれてしまいました。
さらにその先を歩くと、英語すら通じない小さな島に辿り着きました。 お互い言葉は分かりませんが、やはり歓迎ムードでした。
T・I さん (男性)


冨田隊長と行く! オランゴ1泊2日キャンプのお知らせ
10月31日~11月1日の1泊2日でキャンプをします!( 日帰り参加もOK )
詳しい情報は facebook page ( 「 Round Trip in Cebu vol.17 ~ キャンプ@オランゴ島 ~」 で検索 ) を
ご覧ください♪ 皆で最高の思い出を作りましょう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone