日本で40店舗以上展開!セブ島・Jセンターモールにある「Rスパ」で日頃の疲れを癒そう

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

セブ島・Jセンターモール内に日本で40店舗以上展開する企業がスパをオープン!

日本のおもてなしをセブで提供するスパの実態とは!?

気になるスパ「R SPA(アールスパ)」にセブポット編集部マキパンが行ってきました。

 


\Jセンターモール6Fにある日系スパ!/

Rスパへのアクセス方法


 

 

ここはセブ島・A.Sフォーチュナ通りにあるJセンターモール。

 

 

どうも、みなさん。こんな状態でごめんなさい。

先月末にセブポットマガジンの怒涛の編集を終え、疲れ果てたマキパンです。

癒やしを求めてJセンターモールにグランドオープンしたというRスパに向かっていたのですが、志半ばで力尽きてしまいました。

 

 

はあ・・・今ならセブポットクーポンでRスパのメニューがまさかの40%OFFなのに・・・もう体が動かない。

もはや芝生と同化しそうだ・・・

※40%OFFクーポンは2018年8月31日までです。

 

 

「マキパンさん!どうしたんですか!?」

マキパン「えっ!?」

 

 

芝生と同化しそうになっていた私を助けてくれた救世主はRスパ マネージャーの福田さん!

雨季のどんよりした空気を一瞬で掻き消すほどのセブ屈指の爽やかさを持っていらっしゃいます。

 

 

 

福田さん「マキパンさん、お疲れのようですね。

ぜひ、Rスパでゆっくりしていってください。私がRスパまで案内しますよ!」

マキパン「助かります!(爽やかすぎて清涼飲料水のようだ・・・)

実はJセンターモールにRスパがあるというのは知っていたのですが、どうやって行ったらいいのか分からなくて・・・」

 

 

福田さん「RスパはJセンターモールの6Fにあります。

同じフロアにはスカイウォーターパークや東横インがありますが、普段来ない人にはRスパの場所は少し分かりづらいかもしれません。

まずは、タクシー乗り場やジプニー乗り場の目の前にあるこちらの階段をのぼっていきます。」

マキパン「Jセンターモールにはタクシーで来ることが多いのですが、Rスパに行くにはまず、ここの階段をのぼればいいんですね。」

 

 

福田さん「階段をのぼったら、セキュリティチェックを受けて、右手に見えるジョリビーの前を歩いていきます。

ジョリビーを通り過ぎると中に入るエントランスがあるので左に曲がります。」

 

 

福田さん「ジョリビーの隣にデザートファクトリーというケーキ屋さんがあります。

ケーキ屋さんと小さなブラウニーショップの間の道を進んでいきます。」

マキパン「あっ、ここのブラウニー美味しいですよね〜」

 

 

 

福田さん「まっすぐ進んでいくとピザ屋さんのReel PIZZAが見えてきます。MetrobankやBPIなどのATMが隣にあるエレベーターからRスパのある6Fにのぼりますよ。」

マキパン「いつも私が使ってるATMの近くのエレベーターですね。」

 

 

福田さん「さっ!どうぞこちらへ!エレベーター近くにあるRスパのポスターも目印です。」

マキパン「ここのエレベーターからRスパのある、6Fに行けるんですね。」

 

 

福田さん「のぼってます。確実にRスパのあるJセンターモールの6Fのぼってますよ〜」

マキパン「のぼってますね〜。確実にのぼってますね〜。ここにもRスパのポスターがありますね〜」

 

 

福田さん「Rスパのある6Fに着くと左手には東横インに入れる宿泊者専用の出入り口があります。Rスパへはその反対側、こっち(右)に進んでいきますよ。」

 

 

福田さん「スカイウォーターパークのマスコットキャラクターのペンギンの目の前にRスパがあります!

ここがRスパなんです!」

マキパン「おっ!ここがRスパなんですね!大きいですね!」

 

詳しくはこちら「【ついにプレオープン!】 Sky Water Park をレポート♪大人から子供まで楽しめるプール! 遊ぶ」

 


\日頃の疲れを癒すのにぴったり!/

ダークブラウンを基調としたシックなスパ空間


 

 

 

こちらのダークブラウンのシックな外観の建物がRスパ。

外からはスパの内観が見えない感じが高級感を醸し出していますね。

お忍びでマッサージに来たくなる場所かも?

 

 

ちなみに、今回ご紹介した経路ともう一つ駐車場からRスパへアクセスする経路もあります。

お車で来られる方はこちらの経路でRスパにアクセスすることをおすすめします。

 

 

早速、Rスパに入ってみることに!

福田さん「どうぞ、いらっしゃいませ。」

 

 

ひとたび、Rスパの中に入ると外観同様のダークブラウンで統一されたモダンな雰囲気が広がっています。

リラックスタイムにぴったりな落ち着いた空間。

 

 

 

ゆっくりくつろげるRスパのロビーのソファ。

セブの情報誌も置いてあるのでマッサージまでの待ち時間も退屈じゃありません♪

 

 

 

ダークブラウンのRスパを彩るインテリアの数々・・・。

 

 

李式癒し処

んっ?これはどういう意味だろう?

 

 

福田さん「マキパンさん、”李式”は弊社の社長が生み出した独自のマッサージ方法なんですよ。

李は社長の名前で、李式は首・肩・背中・腰などの凝り固まった筋肉を丁寧にゆるめていくマッサージ方法です。

Riraku独自のゆらぎリズムを用いているんですよ。」

マキパン「RiRAKU独自?RiRAKUってなんですか?」

 

 

 

 

福田さん「実は、Rスパの母体は日本で40店舗以上のスパ・マッサージショップなどのリラクゼーション施設を展開する企業なんです。

その日本で展開しているスパ・マッサージショップの名前が”ほぐしや本舗RiRAKU”

長年培ったマッサージ用法がこのセブの店舗でも生かされているんです。」

マキパン「日本で40店舗以上!これはサービスにかなり期待できそうです。

早くRスパのマッサージ受けてみたいです!」

 

 

福田さん「では、早速Rスパのマッサージメニューをご紹介しますね。

Rスパのマッサージメニューは全部で4種類ご用意しております。

 

 

1.指圧・もみほぐし(ドライマッサージ)

2.全身オイルトリートメント(全身スウェーデッシュマッサージ)

3.全身ホットストーンマッサージ

4.フットケア(足裏から膝下まで)。

お好みのマッサージをお選びくださいね。」

 

 

福田さん「ここからはRスパのレセプションのスタッフがご案内しますね。」

ホスピタリティあふれる笑顔のスタッフがお出迎えしてくれます。

 

 

こちらでRスパのマッサージメニューを選んだら、問診票を記入します。

 

 

さすが、日本人マネージャーのいるRスパ。

問診票も日本語で書いてありますよ。

 

 

問診票を記入し、ロビーでセブポットマガジンを読みながら待っているとレセプションのスタッフがRスパのセラピストを紹介してくれました。

セラピスト「I’m Arlyn. Welcome to R SPA.(私の名前はArlynです。どうぞよろしくお願いします。)」

きちんとセラピストが自己紹介をしてくれるスパってなかなかないので新鮮です。

 

 

Arlynさんに案内され、Rスパのマッサージルームへ。

 


\かゆいところに手が届く!/

日本のおもてなし満載のマッサージサービス


 

 

清潔でキレイに整えられているマッサージルーム。

Rスパは2人部屋が5室。

 

 

3人部屋が2室あり、全部で7室の完全個室のマッサージルームがあります。

プライベートな空間でリラックスしてマッサージを受けれますね。

 

 

マッサージルームに入るとセラピストの方が説明してくれます。

私が最初にお願いしたのは指圧・ほぐし(ドライマッサージ)。

 

Arlynさん「ベッドにお座りください。まず、靴をサンダルに履き替えていただいて、こちらの服にお着替えください。

お洋服はこちらのカゴの中に入れていただければと思います。

お着替えが終わる2〜3分後にまたマッサージルームに伺いますのでベッドにうつ伏せになってお待ち下さい。

それでは、失礼致します。」

 

と、とても丁寧な説明!セブでマッサージを初めてされる方もこれなら安心です。

 

 

先ほどの説明は全て英語でしたが、英語が分からない方もご安心ください。

きちんと日本語で書かれた説明書が置いてあります。

 

 

着替えて早速、ベッドに横たわるとなんだかふわふわした感触!

Rスパのベッドにはタオル地のシーツが使われているので気持ちいいです♪

 

 

しばらくすると、マッサージルームにセラピスト・Arlynさんが戻ってきました。

マッサージの最初はフットウォッシュから。

温かいおしぼりで足をほぐしながら拭いていきます。

 

 

フッドウォッシュが終わったら、指圧・ほぐし(ドライマッサージ)スタート。

ほどよい力のマッサージで体をほぐしていきます。

都度、力加減を聞いてくれますよ。

 

 

ところで、マッサージで力いっぱい押された時に、たまに胸が苦しくなることがないですか?

Rスパだと胸にあてる用の枕も用意されているのでマッサージ中に苦しい時は使ってみてくださいね。

 

 

それから、身長が高い人はベッドから足がはみ出すことも多いですよね。

はみ出している状態で足をマッサージされるとベッドの縁が足に当たって痛い!

Rスパではマッサージ中に足元にタオルを敷いてくれるのでそんなことはありません。

こういう細かな気遣いが嬉しいですね。

 

 

さて、次はオイルマッサージ。

オイルマッサージではこちらの紙パンツに履き替えます。

使い捨てのパンツなので清潔で安心です。

 

 

オイルマッサージで血流を促進し、リンパの流れも良くなります。

マッサージで使用するアロマオイルで癒やしの効果も。

 

 

そして、ホットストーンマッサージ。

ホットストーンで体の芯からじんわりと温めていきます。

新陳代謝にとても効果があり、オイル同様に血流促進にもつながります。

 

 

マッサージで全身をほぐされたところで今度はRスパのフットマッサージにトライ!

実はRスパの建物は3階建てなんです。

1階、2階はマッサージルームがあり、3階にフットマッサージ専用のお部屋があります。

 

 

フットマッサージルームにはマッサージチェアが5つ。

 

 

フットマッサージでは、まずは桶でフットウォッシュをします。

桶で洗うところが日本らしい♪

 

 

フットウォッシュが終わったら、フットマッサージ開始。

 

 

Rスパのフットマッサージは第2関節までの指をぐっと入れ込み、つぼを刺激します。

これが何とも言えない気持ちよさ!

 

 

マッサージ気持ちよさとふかふかのマッサージチェアに癒やされていつの間にか眠ってしまいました・・・

この膝にかけてあるふわふわのブランケットも最高です。

ああ、セブポットマガジンの締め切り頑張ってRスパに来れてよかったなあ・・・

芝生にならなくて済んでよかったなあ・・・

 

 

マッサージが終わると、セラピストさんからお茶とおしぼりと可愛らしい封筒が渡されました。

 

 

 

名前を書かれた可愛らしい封筒はチップ袋。

そして、隣にあるのはRスパからマッサージを受けたお客様へのメッセージ。

 

 

日本人には馴染みのないチップ文化ですが、素敵なマッサージをしてくれたお礼に料金の10%をこの袋に入れてあげると喜ばれますよ。

 


\徹底した日本人によるトレーニング!/

技術の高いRスパのセラピストたち


 

 

マッサージの技術の高いセラピストが揃うRスパ。

Rスパで働くセラピストは採用前に「実技チェック」と「習熟度チェック」をされ、厳しく選定されているそう。

そして、さらに彼女たちの技術に磨きをかけているのが日々のマッサージのトレーニングです。

 

 

Rスパのセラピストは先ほど福田さんが説明していたRiraku独自の李式リラクゼーションの教本を元にマッサージのトレーニングを受けています。

 

 

この教本には細かく、マッサージの基礎やポイントが記されています。

説明は日本語のみですが、

 

 

日本から派遣された専属講師が、この教本を元に英語でRスパのフィリピン人のセラピストに教えているんです。

Rスパ開業から6か月に渡りマッサージの研修を行い、ほぐしや本舗RiRAKU独自の”李式リラクゼーション”をセラピストへ伝授しています。

 

 

この日々の努力の積み重ねにより、Rスパのクオリティの高いサービスが保たれているのですね。

 


\清潔な完全個室で女性でも安心!/

日本人のおもてなしサービスが行き届いたRスパで癒やされよう


 

 

 

 

マッサージ終了後、Rスパのロビーにて・・・

 

福田さん「Rスパのマッサージはいかがでしたか?」

マキパン「大満足です!Rスパのセラピストの方のマッサージの技術の高さはさることながら、随所に感じられる日本人ならではのおもてなしサービス、気配りがとても素敵だなと思いました。

福田さん、これからRスパに来られる方にメッセージをいただけますか?」

 

 

福田さん「満足いただけてよかったです!

私は以前、広告代理店に勤め、ここセブでも、多岐にわたる業種の企業様とお仕事をさせていただきました。
その経験を活かしたいと思い、現在はRスパのマネジメントをしております。

Rスパのこだわりは、 清潔な完全個室女性も安心(お1人様でも個室利用可能)、そして日本の技術で身体のお疲れ箇所にしっかりアプローチしているところです。

 「首や肩がお疲れの方」、「しっかりとマッサージで癒されたい方」、

ぜひ、当店が日本から持ち込んだ日本クオリティのマッサージ手技をお試しくださいね。」

 

セブで日系企業ならではの日本人のおもてなしで日頃の疲れを癒やしてくれる、Rスパ。

ぜひ、Rスパに訪れてみてくださいね。

 

R SPA(アールスパ)


032-318-5888 / 0917-720-1785(英語)
0956-055-0339  / LINE ID: rspajp(日本語・月〜土 11:00-22:00)
12:00-23:00(ご予約優先)※年中無休
J Center Mall 6F, A.S Fortuna St., Mandaue City, Cebu
(東横インホテル6階 Roof Deck)

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone