セブの保険コラム Vol6 【老後にむけて確実な資産形成を!】

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 


 

「保険コラム」第6段では、突然死よりも長生きするリスクに備える!?資産形成について

今回も” insurance110 ”フィリピン支店長の高橋さんが、分かりやすく教えてくださいます!

 

 

こんにちは。 insurance110 の高橋です。

今回のテーマは「資産形成」。保険業界では、突然死亡するリスクより長生きする(してしまう)リスクに備えよう、という風潮が強くなっております。

本来、幸せなはずの長寿が不安材料になってしまうのはとても皮肉な話ですが、若いうちからおカネの勉強をして老後にむけて確実な資産形成をしていきましょう。

 

 

 

さて資産形成といえば、リスクの度合い、流動性、安定性などの観点から3つに分けて考えると良いとされています。

保有する通貨も同じです。基軸通貨(USD)、生活基盤の国(ペソ)、主たる収入の国(円)の3種類を均等に持てば、様々なリスクに適応が可能です。

 

資産形成において、ひとつ目に注目したいのはやはり不動産ということになります。土地や建物、コンドミニアムなどがこれにあたるでしょう。

将来売却したときに得られる利益(キャピタルゲイン)だけでなく、毎月の家賃収入(インカムゲイン)も得られる投資は、資産形成の王道だと言われています。

 

二つ目は保険です。

死亡リスクをカバーする掛け捨ての定期保険ではなく、貯まっていく保険、つまり養老保険(個人年金)や終身保険がこれにあたります。

 

三つ目は多少積極的にリスク(可能性)を取りに行く株式投資やFX(為替取引)や、最近では仮想通貨などがこれにあたるでしょう。

 

 

フィリピン株式市場はずっと右肩上がりで推移してますし、仮想通貨もまだまだこれからどんどん伸びていくと思われます。

なにごともバランスなので、それぞれの特徴を活かして老後や人生のイベント(結婚・子育て)に向けて確実な資産を築いていきましょう。

フィリピンでの資産形成や医療保険などにおいてご相談がある方は気軽にお問い合わせください。

 

無料相談はいつでもお受けしております。

 

cebu@insurance110ph.com  担当:高橋広幸

 


insurance110

マニラ支店  

02-552-3688
Unit 206 One Corporate Plaza, 845 Passy Rd. Makati City

セブ支店  

0919-951-0000
Cebu Doctor’s Hospital Osmeña Blvd, Cebu City

ph@hoken110intl.com
http://www.hoken110intl.com

※お電話は日本語でご対応

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone