セブでいつもと違う過ごし方をするならココ♪最新スポット3連発!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

2017年も早いもので2ヶ月が過ぎようとしていますが、セブでは新しいスポットが続々オープン!

NEWレストランに関しては【 セブのハズせない新しいカフェ&レストラン4選 】 を是非チェックして頂きたいのですが、今回は雨の日でも楽しめる最新アミューズメントスポットや、オープン当初から話題沸騰のあのお店、リニューアルオープンしたばかりの老舗ジャズバーなど、旬のスポットをまるっとご紹介します♪


THE BARRACKS


 

まず最初にご紹介するのは、Jセンターモール3階にオープンした「THE BARRACKS」というアミューズメントスポット。


対戦型レーザーシューティングゲーム「Laser Tag」や、デジタルの網をくぐりながら駆け抜ける「Laser Maze」、そしてフィリピン初のアーチェリーゾーン「Archery Tag」など、手に汗握るアミューズメントの数々が目白押しです。

 

早速、セブポットのデコボココンビ・マキパン(147cm)&ナミヘイ(163cm)が挑戦!

 

__________

 

▷ Laser Tag
1ゲーム 15分、1人150ペソ(土日180ペソ)

 

 

武器(レーザー銃)と防具を装備し、暗闇の中で敵を狙い撃つこのゲーム。
個人戦、チーム戦のどちらかを選んで対戦します。

 

敵の肩、お腹、背中にそれぞれ的があり、見事命中させると得点が入るという仕組み。

 

 

今回はこちらの4人で、個人戦で戦います!
真っ暗だと見えづらいので、ここからは暗視カメラをON。

 

 

明るくしてみると、意外と雑で シンプルな作りの空間。
肉眼だと明るい部分を追うので精一杯で、この写真の2人は恐らくお互いに気づいていません。(笑)

 

ちなみに一緒にゲームに参加してもらったこちらのお兄さんたちはこのお店のスタッフさん。
体を屈ませ、壁に隠れながら敵の近くに忍び寄ります。

 

 

おーっと、マキゾウが敵とエンカウント!

 

 

その後ろから、すかさずナミヘイがマキパンの背中を狙い撃ち!(笑)

 

 

ずっと走り回っているので、15分経つころには汗だく状態。

ゲームが終わると、入り口にある画面にそれぞれの点数が表示されます。
(プレイヤーネームは自動的に決まり、カラーは装備についているライトの色と同じです)

 

ナミヘイ(Reaver)は1950点を獲得し、第2位!

そして、何度も敵と対峙していたはずのマキパン(Condor)は何故かたったの300点!(笑)


今回は4人でしたが、10人以上の大人数でも大盛り上がり間違いなしです♪

 

__________

 

▷ Laser Maze
3ゲーム、1人70ペソ(土日90ペソ)

 

 

そこらじゅうに張り巡らされたレーザーを避けながら奥へと進み、ボタンをタッチしてから帰ってくるまでの時間を測って勝負するゲーム。
Easy、Medium、Hardなどのレベルが選択できるようになっており、レベルが高くなるにつれてレーザーの数が多くなっていきます。

 

早速、マキパンが挑戦。

ガンバッテ!!

 

 

おっと、微かに触れた様子。

レーザーに触れるとものすごい激痛が走り、痺れて動けなくなります。

 

・・・というのは冗談で、触れても何も感じませんが、測定している時間にペナルティタイムが追加されます。

1回たった70ペソで3ゲームも楽しめるので、お得感あり。

 

__________

 

▷ Archery Tag
1ゲーム 15分、1人190ペソ(土日220ペソ)

 

 

ヨーロッパで人気の「アーチェリーゲーム」がついにセブ初上陸!
実はマニラにもまだなくて、フィリピンで出来るのはなんとココだけだそうです。

 

こちらはチーム戦で、戦い方は簡単に言うとドッチボールのような感じ。
隠れるポイントが多数点在しているコートの中で、相手に矢を当てる、もしくは相手コートの的に矢を当てるとポイントゲット!
(矢が当たってもコートから出る必要はありません)

 

最終的にポイントが多いチームの勝利です。

 

 

チームに分かれて、ゲーム開始!

相手コートの的を目がけて一直線に攻撃を仕掛けるナミヘイ。(中央の線を超えてはいけません)

 

 

しかし、矢を射ち終わって自陣に戻っている隙に、相手からのカウンター攻撃が・・・!

 

 

その後ろで、すかさずマキパンが相手コートの的を狙い撃ち!

 

両者、一歩も譲らぬ攻防が続きます。

 

 

矢を拾いに行くタイミングや、攻めるタイミングの駆け引きも大切で、身体能力だけでなく頭脳も試されるこのゲーム。
実はセブの体育の授業でも取り入れ始めているんだとか。

 

学校の授業の一環でこんな楽しいゲームができるなんて羨ましい!!

 

 

 

ちなみにお店の外側には、浮いたボール(的)を狙って弓を射るだけのシンプルなゲームもあるので、アーチェリー初心者さんは先程のチーム戦をする前にこちらで練習しておくのがオススメです!

Hover Ball 12球 60ペソ(土日80ペソ)

 

__________

 

▷ 混んでいるときの待ち時間も楽しめる!?

 

 

店内にはゲームの待ち時間や休憩中にVRを楽しめる、リラックススペースがあります。

しかもなんと、VR利用料無料!!

 

 

自分の携帯にYouTubeなどを流し、VRの中にセットするだけで簡単に使えます。
今回はネットで見つけたVR用の動画(ジェットコースターに乗ってる気分が味わえる、というもの)をセットして試してみました!


初めてのVR、躍動感がSUGEEEEEEE!!!

 

__________

 

 

こんな楽しいお店を手掛けたのが、写真中央のMyles Chuさん。

 

今までのセブにないような、新しいアミューズメントスポットを作りたいと思ってはじめたのが、このTHE BARRACKS。
今は学生などのお客さんが多いですが、様々な人に楽しんでもらいたいと思っています。

また、店内奥には50人収容のファンクションルームもあり、飾り付けや持ち込みなども自由にして頂けるので、誕生日パーティなどでも是非ご利用いただければと思います。

 

THE BARRACKS

J center mall, As Fortuna, Cebu City

0917 311 2281

 

 


10000 Roses Cafe


次にご紹介するのは、2月14日のバレンタインにグランドオープンし、1日最大来客数3万人という超話題の「10,000 Roses Cafe」。

 

 

そんな「10,000 Roses Cafe」の場所はこちら!

マクタン島コルドバに位置し、セブ市内から車で1時間程度。
(渋滞によって大幅に変動あり。)

 

 

コルドバ バランガイロードに着くと、まずこちらの門がお出迎え。
(エントランスフィーP20(約50円))

 

え?こんなところに本当にあるの?

恐る恐る中に入ってみると・・・

 

じゃーーーん!

ありました、1万本の白いバラ!!

 

韓国人オーナー、Miguel Choさんが韓国ソウルにあるLEDバラ庭園にインスパイアされセブにオープン。
セブの海辺に並ぶバラは、韓国の都会とは違った見ごたえがあります。

 

 

撮影日はあいにくの曇りで残念でしたが、平日の夕方でもお客さんはいっぱい!

なんと、1日の最大来客数は3万人だそうです!

 

 

カフェの中も満席!

現在カフェはソフトオープンメニューで、コーヒー(P110~)やピザ、パスタ(P320~)などがありました。

 

 

「ん?あれは・・・?」

ふと見渡した際に、カウンターで見つけたこちら。

 

 

なんと、白いバラが売っています!!(P500って安いのか、高いのか・・。)

※しかも光ります。

 

なぜこんなものまで売られているのか。

実はオープン当初、予想以上の来客数だった上に、バラ庭園の中に入ってしまう人やバラを折って持ち帰ってしまう人など・・マナーが悪い人が多々いたようです。

そこで、バラそのものを売り物として用意した様子。
可愛い彼女が欲しがっていたら、折るのではなく買ってあげてください!

みんなが幸せに、マナーを守って行動しましょう。

 

 

ちなみにおすすめはこちらのテラス席。

夕暮れ時は、夕日が落ちていくのを見ることができます♪
なんてロマンチック。

 

※テラスと海の間には柵などがないので要注意!
夜は真っ暗になるのでさらに注意してください。

(こちらの席は、カフェでオーダーをしなくても使用可能でした。)

 

 

お昼は、青空と海と共に。

夕方は、ピンクに染まる夕日と共に。

夜は、ライトアップされた白いバラと星空でロマンティックに。

 

どの時間帯に行っても、見どころがあるので1日いても飽きません!

※夜のライトアップの時間帯は1番混み合うので、手荷物などお気をつけください。

 

 

土日の夜はすごーーく混んでいるので、平日がおすすめ!

みなさんも是非行ってみてください♪

 

 

10000 Roses Cafe

0956-839-9427
Day-as Barangay Rd, Cordva, Cebu
10:30 – 23:00

 

 


Jazz’ n bluz


 

ホワイトデーにどこに彼女を連れて行こうか悩んでいるならうってつけの場所がこちら。

セブで本格的にジャズが聴ける!数少ないお店の1つ、”Jazz’ n bluz“です。

 

2003年のオープン以来マボロにあった店舗がバニラッドのMaria Ruisa Roadに移転。

2月20日にリニューアルオープンばかりの今話題のスポットです!

 

 

お店に入るとすぐにきらびやかなバーカウンターがお出迎え。

ビール、カクテル、ウィスキーなど種類豊富なお酒の数々が並びます。

 

 

大人な雰囲気の店内に、マキパンもすでに酔っぱらってきた様子。

 

 

店内奥にはかっこいいステージが。

こちらでは、21:00~1:00(木~土曜は2:00)に生のジャズバンドが聴けます♪

 

また、Jazz’ n bluzのもうひとつの魅力はダンスを踊れること!

専門のインストラクターがダンスを教えてくれるので踊りが苦手!という方でも自然と踊れるようになるそうですよ。

 

 

今まで眠っていたダンサーの血が騒ぎます。

 

 

この輝かしいステージの前では、ついついポーズをとってしまうのも無理はないでしょう。

 

ちなみにインストラクターへのチップは3曲踊っても100ペソ程度が相場なので、気軽に挑戦してみてくださいね。

 

 

店内にはカウンター席の他に、ステージ前にテーブルやソファ席があります。

こちらでゆっくりお酒を飲みながら、本格的なジャズに酔いしれてみてはいかがですか。

 

 

13年前にセブでジャズバーを始めた美人オーナーのゆうこさん。

Jazz’ n bluzについて語って頂きました。

13年前にはじめたお店ですが、最近は若い人やデートで使ってくれるフィリピン人のお客さんも増えましたね。

Jazz’ n bluzではダンスを楽しみに来るお客さんも多いです。せっかくセブにいるなら踊れるようになった方が楽しさも倍になると思います。フィリピン人は小さい頃からお祭りなどで踊り慣れているからダンスが得意なんですよね。みなさんもそんなフィリピン人からのレクチャーで踊りを覚えて、セブライフをさらに充実させてくださいね。

 

Jazz ‘n bluzでは火曜日は70’s~80’sのバンドをメインとしており、ダンスはなし、音楽を楽しむ曜日としており、その他の曜日もそれぞれお得なプロモを準備中だそう。

 

毎日通っても違った楽しみ方が出来るので週に何回も行ってしまいたくなりますね♪

 

ステーキやフィリピン料理などのお食事も美味しいと評判で、近々ランチもはじめる予定だとか。

 

Jazz ‘n bluzの最新情報はFacebookページでチェックしてみてくださいね。

 

Jazz ‘n bluz

(032) 232-2698

Banilad Paseo Saturnino, Ma. Luisa Road, Cebu City

18:30 – 1:00(木~土曜は2:00)

 


週末の予定はコレで決まり!


今までなかった新たなスポットや昔から愛されている老舗バーなど、ますます盛り上がりを見せるセブ♪

いつもと違った過ごし方をしたい、そんなときにオススメです!!

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone