日本人シェフが営むセブ島唯一の和洋食レストラン「Skillet(スキレット)」の美味しさの秘密に迫る!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

「ふわふわのオムライス」に「ジューシーなハンバーグ」、「甘すぎないケーキ」・・・

日本ならではの洋食やデザートが食べられるとしてセブ島在住者は必ず知っていると言っても過言ではない、洋食レストラン「スキレット(Skillet)」。

今回は私、セブポット編集部のマキパンがそんなSkillet(スキレット)の美味しさの秘密に迫ります!

 

 

レストランの場所は、マクタン島からもほど近いマンダウエ市・Jセンターモール横「ノルキスサイバーパーク(Norkis Cyberpark)」内にあります。

Jセンターモールにはイミグレーション、両替所、語学学校などが入っているので日本人にも馴染みのある場所。

さらに昨年、東横インがオープンしたので観光客も増えてきているんですね。

 

Skillet(スキレット)


032-417-2805
Norkis Cyberpark, A.S. Fortuna St, Mandaue City, Cebu

Mon-Fri 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
      17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
Sat-Sun 11:30~23:00(ラストオーダー22:00)

 

 


ー 日本人経営だからこそのセンス ー

オシャレな雰囲気のスキレット店内


 

 

お店の中に入ると、まず驚くのがオシャレなインテリアたち!

ソファ席・テーブル席が並びカラフルな椅子やクッションがとってもオシャレ♪

 

 

壁にはインパクト大!の大きな絵が。

こちらの絵は、オープンの際に日本人のアーティストによるライブペイントで描かれたものなんです。

 

 

奥にはカウンター席もあるので、お一人様でも周りを気にすることなく食事を楽しめます。

カウンターの上にはオーナーこだわりのレコードたちが。

レストランの雰囲気に合った心地よい音楽が流れているのもスキレットならではなんです。

 

 

さらにレストランの2階にも席があり12名までOKなので、個室として大人数で食事する際にも便利 ♪

 

 


ー こだわりのメニューの数々 ー

スキレットの料理はどれも本当に美味しい!


 

 

今日はスキレットの人気メニュー、おすすめメニューをこんなにご用意してもらいました!

では、さっそくいただきたいと思います♪

 

ふわとろオムライス P395

 

まず、最初は和洋食レストランの定番オムライス!スキレットで1番人気のメニューです

 

 

美味しさの秘密はスキレットオリジナルのこだわりデミグラスソース!

なんと60時間も煮込んで作られているんです!!

 

 

ふっわふわ卵のオムライスの上に、この極上のデミグラスソースをかけて・・・

 

いただきまーす♪

 

 

美味しい~!!

 

見てください。私のこの顔。言葉なんていりませんね。

思わず笑みが溢れてしまうほどの美味しさのオムライス。

ボリューム満点なので、男性も満足すること間違いなし!

 

牛フィレステーキ P1950

 

オムライスに続いてこちらも人気のメニュー、テンダーロインの牛フィレステーキ!

低温調理(52度)でじっくりと5時間かけて加熱するので、やわらかい状態をキープしたまままタンパク質が旨味へと変化します。

テンダーロインなので糖質が少なく、お肉はお箸で切れるほどの柔らかさ。

また、こちらで使っているソースももちろん、スキレットオリジナルのこだわりソースです

他のステーキレストランでは味わえない、絶品!!

 

ローストビーフ P320

 

そして、お肉メニューならこちらもおすすめ!ローストビーフ!

お肉なのにさっぱりとした感じで食べやすく、ついつい食べ過ぎてしまいます。

最近、スキレットでは地ビールの取り扱いも始めたのですが、地ビールとの相性もバツグン♡

このローストビーフを使ったローストビーフ丼(P550)もあるので、がっつり食べたい方はそちらもおすすめです!

 

明太子とイカのスパゲティ P425

 

続いて、私が大好きな明太子とイカのスパゲティ。

セブにいる日本人のお客様が待っていたメニューの1つですよね!

こんな美味しい和風パスタをセブ島で楽しめる日が来るとは・・・!!

日本人なら誰もが好きな間違いない味です。

 

豚肉のトマホークチョップ トンテキソース P440

 

こちらはフィリピン人人気No.1のポークステーキ!「豚肉のトマホークチョップ トンテキソース」です。

見て分かる通りのボリューム!

値段もお手頃で、みんなでシェアして食べられるのがいいですね。

 

左:ダブルチーズケーキ P220 /  右:ドゥードロップ・ケーキ(水信玄餅) P200
奥:抹茶とイチゴのムースケーキ P240

 

スキレットの魅力はメイン料理だけではありません!

実はケーキなどのデザートにもとっても力を入れていれているんです。

 

デザートは全て、日本人好みの甘さ控えめ

定番の抹茶やチーズを使ったケーキやデザートが人気です。

また、定期的にメニューが変更するのでリピーターさんが飽きることもありません!

それから、バースデーケーキやクリスマスケーキなど特別な日に出すホールケーキも承っているので、お誕生日の日などはぜひ、お願いしたいですね♪

 

 

こちらはドロップレットケーキ。日本語でいうと水信玄餅ですね。

このドロップレットケーキは地元セブ島のテレビでも数回紹介された話題のメニュー。

つやつやと光る水のボールのようなドロップレットケーキは、日本人だけでなくフィリピン人も虜になるデザートです。

インスタ映えも間違いなしのケーキですね♡

 

 


ー 美味しさの秘密に迫る ー

スキレットのキッチンに潜入!


 

 

こんなにも私を虜にしてしまうスキレットにはどんな秘密が?!

今回は特別にレストランのキッチンに入らせて頂きました。

 

 

おっと!こちらで料理をされているのはオーナーの辻さん!

 

そうです。

スキレットでは、日本人オーナーである辻さんが必ずキッチンに立っているんです。

 

 

必ず、オーナー自らが毎日キッチンに立ち料理を提供することで、いつも変わらないあの美味しさが保てるのですね!

辻さんの料理に対する深いこだわりと、熱い情熱を感じました。

スキレットファンの私も納得です!

 

 


ー 料理に情熱を持っている日本人オーナーとは ー

日本のレストランで15年の経歴を持つ日本人シェフ


 

 

スキレットを営むのは、日本のレストランで15年の経歴を持つ日本人オーナー&シェフの辻さん。

8年間に渡り都内のイタリアンレストランで腕を磨いた後、1年間和食を経験。

そして、渋谷のオシャレカフェレストランにて統括料理長を務めました。

 

辻さんは休みの日も料理をするほど料理が好きで、常に新しいものを作り出すことにチャレンジしている根っからのシェフ精神の持ち主です!

 

 

 セブで和洋食レストランをするのに不安はありませんでしたか?


オープニング当初は、どんな味、どんな料理がセブで受け入れられるのか手探り状態で、フィリピン人好みの味にした方がいいのか・・・と迷った時期もあったんです。
今は、50%がフィリピン人のお客様、50%が日本人+他国籍のお客様でフィリピン人は若い人から年配の方まで、幅広く来ていただいていますね。
どんな年齢層、人種も関係なく楽しめるメニューがある、そんなレストランになりました。

 

 料理へのこだわりは?


自由にいろいろなものを作りたいと思っていて、全てのものを手作りで作るのがポリシー。
例えば、ハム、ベーコン、ソーセージ、ローストビーフなどすでに出来ているものを使えば簡単ですが、他のレストランではやっていないことをお客様に提供したいと考えています。

スキレットがオープンしてから早2年、妻と2人で二人三脚で仕事をしてきました。
妻は時々、日本へ帰国し、日本で流行っているものなど色々なアイデアを持って帰ってきてくれます。
そこからヒントを得て新しいメニュー作りに反映させているんです。

 

スキレット スタッフの皆さん

 

 


ー お得なランチセット ー

ランチに迷ったらスキレットで決まり!


 

 

ランチタイムには、サラダ、スープ、小鉢がついたお得なランチセットメニューが!

お気軽にスキレットの味を楽しめます♪

 

ランチは11:30~15:00(ラストオーダー 14:00)

 


 

オムライスにハンバーグ、ステーキ、パスタにケーキまで揃う日本人シェフ、こだわりのレストラン。

ぜひ、ランチもディナーも、日本の洋食が恋しくなったら セブにいながらでも日本の味を楽しめる、こだわりの洋食レストラン 「スキレット」へお越しくださいね。

満足すること間違いなしのお料理の数々が、あなたを待っています♪

 

Skillet(スキレット)


032-417-2805
Norkis Cyberpark, A.S. Fortuna St, Mandaue City, Cebu

Mon-Fri 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
      17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
Sat-Sun 11:30~23:00(ラストオーダー22:00)

 

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone