空港税・空港からセブ市内への移動手段

(2017年3月時点)

空港税

空港からセブシティまでの行き方

 


空港税(施設使用料)



出国の際に必ず支払わなければならない空港税(Terminal Fee)

空港に着く前にペソをうっかり使い切ってしまわないように注意です!

 

チェックイン後、チェックインカウンターの隣にある別のカウンターにて

現金(クレジットカード不可)でP750をお支払いください。

支払い後に渡される領収書は出国検査の際に係員がチェックするのでなくさないようにしましょう。

 

※2歳以下のお子様は不要

※マニラ経由で帰国の場合はお支払いの必要はありません。(既に航空券に料金が含まれており、徴収済みの為)


空港からセブシティまでの行き方


 

主要はタクシー・エアポートタクシー・My Busの3種類。

 


タクシー


 

セブでよく見かける通常の白色のタクシー。メーター制で基本料金40ペソです。

到着ゲートを降り、右側に進むとWHITE TAXI STANDと書かれた乗り場があります。

乗車の際は、メーターの位置と初乗り運賃が40ペソになっているかを必ず確認しましょう。

深夜の時間帯や移動距離が長い場合は、後から追加料金を求められることがあるので事前に料金を交渉しておくのがおすすめです。

 


エアポートタクシー(イエロータクシー)


 

空港からセブ市内間を走るエアポートタクシー。

車体が黄色の為、イエロータクシーと呼ばれています。

基本料金は70ペソと通常のタクシーより高く、地元の人々があまり利用しないので通常のタクシーが長蛇の列の場合はすぐに乗ることが出来ます。

 


My Bus


 

セブ・マクタン空港からセブ市の北部にある巨大モールSM Seaside間の5つのルートを走る公共バス。

空港からSM Cebu City間を30分間隔で運行。

エアコン完備、テレビモニター付きの車内には40~90名乗車可能のため、荷物が多い場合でも安心です。

運賃は片道25ペソ

 

My Bus 時刻表(空港からSM Cebu City間)

My Busが走る5つのルート

 

詳しくはこちら「空港から何に乗る?マクタン空港からセブ市内への移動手段はコレ!」

 

Loading search box ...

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top