【セブ島最新情報】アヤラグループが運営する新しいホテル、本格広東料理レストランからTOPSのふもとにできた一軒家レストランまで!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

セブの新しいレストラン、カフェ、ゲストハウス・・・セブの最新情報をココでゲット!

今回はアヤラグループが新たにオープンしたホテル、本格広東料理レストランやTOPSのふもとにできた一軒家レストランまで!

セブの気になる最新情報を一気にご紹介します♪

 


\アヤラグループが運営するホテルがオープン/

Seda Ayala Center Cebu(セダアヤラセンターセブ)


 

 

アヤラモール隣のMarriottHotelが2017年12月契約終了のため閉館。

そしてこの度2018年9月、新たにAyalalandInc.が運営するホテル「SedaAyalaCenterCebu」が新たにソフトオープンを迎えました!

内観、外観ともにテーマカラーや家具などをすべて一新し、301部屋を有するホテルとして年内に完成予定。

 

 

モダンで落ち着きのあるロビーラウンジ。

 

 

客室も広い空間と落ち着いたアースカラーで統一され、ビジネス中心地のホッとできる場所となっています。

 

Sedaホテルグループは現在、バコロド、カガヤンデオロ、ダバオ、イロイロ、パラワン、ラグーナ、ケソン、タギッグ、セブに展開しています。

 

今後はタギッグ・タワー2、セブITパーク、マカティ、パラニャーケ、サウスタギッグが続々オープン予定とのことです。

セブITパーク内に建設中のSedaHotelは2019年完成予定で、12階建ての214部屋、長期滞在者向けのレジデンス型ホテルとなります。

 

SedaHotelは、フィリピ―ノホスピタリティーとともに、観光客はもちろんビジネスマンなど、すべてのお客様を迎えるホテルです。

 

Seda Ayala Center Cebu
(セダ アヤラ センター セブ)


032-411-5800
Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park,Cebu City

 

 


\伝統的な本格スタイルの広東料理が楽しめる!! /

Hai shin Lou(ハイシンロウ)


 

 

2003年より15年、マニラのパサイロードでおいしい広東料理を提供してきている「Hai Shin Lou」が、2018年セブ市内のマルコポーロ・プラザ・ホテル1階に8月ソフトオープンしました!!

 

店内に入ると、ライブシーフードが入ってる水槽が見え、好きな食材を好きなように料理してくれます。中国人シェフが3人おり、どの料理も本格派。

 

 

北京グース(特別メニュー)

 

 

スチーム生きエビ

 

 

自家製豆腐の煮物

 

アラカルトメニューはサイズも選ぶことが可能。

飲茶メニュー、コース料理(7,888ペソ~)もあり。

 

 

エグゼクティブシェフのKing Kwong Chan氏。
30年以上の経験を持つ腕前。

 

席数は214席、8つの個室はConsumableシステムとなっています

(10-12名用:10,000ペソ(月-木)/12,000ペソ(金-日)、18-20名用15,000ペソ(月-木)、18,000ペソ(金-日)。

飲茶で気軽な中華から、会食・接待などにも使えるレストランです。

 

Hai shin Lou
(ハイ シン ロウ)


032-234-8189

OPEN : 11:30-14:30 (Lunch) / 18:00-22:30 (Dinner)

Cebu Veterans Drive, Nivel Hills, Apas Cebu City

 


\ここでしか食べれない新しいフィリピン料理を要チェック!/

Balay Sa Busay(バライ サ ブサイ)


 

 

2018年9月20日、Topsの少し手前にOPENしたレストラン「BalaySaBusay」は、一軒家をそのままレストランにした新しいスタイル。

メニューは主にフィリピン料理ですが、普通のレストランとは一風変わったユニークなメニューの数々が楽しめます。

 

 

おすすめは、「pocherorice(ポチェロライス)」。

ポチェロとは豚の骨ごと煮込んだスープですが、こちらのお店では骨の髄を石焼の器に入れ混ぜて食べるビビンバスタイルです。

他にも日本人の口に合うメニューが豊富なので観光客にぴったりです。

 

 

mixed seafoods(ミックスシーフード)

 

 

ang paboritong sisig ni tatay(シシグ)

 

オシャレな店内には20名用の個室が2つあり、2つを繋げて50名様で使用することが可能。

個室を含め席数は約100席、ベランダ席からはセブ市内の夜景を眺めることができます。

12月には2階席をOPEN予定。

OPENして間もなくフィリピン人のブロガーや流行に敏感な人が多く訪れすでに話題となっていますが、これからさらに人気になるお店ですので要チェックです!

 

Balay Sa Busay
(バライ サ ブサイ)

032-354-7169

OPEN : 11:00-22:00 (Mon-Thu) / 11:00-23:00 (Fri-Sun)
Cebu Tops Road, Busay, Cebu City

 


\コワーキングスペース”iiof f ice”が手がけるこだわりのカフェが登場!/

MOTOKEYS Cafe and Diner(モトキーズ カフェ アンド ダイナー)


 

 

コワーキングスペース「iioffice」の隣にカフェMOTOKEYSがオープンしました。

オーナーでもあり、アーティストでもあるモトキさんが手がけたこのお店は、隅々に彼のこだわりが感じられます。

 

オープンキッチンで淹れられるコーヒーは厳選した豆を使用。

バリスタが淹れるスペシャルティコーヒーは納得の1杯が楽しめます。

 

 

バリスタが丁寧にコーヒーを淹れてくれます。

 

オーナーイチオシのメニューはカフェトニック!

エスプレッソにトニックウォーターを入れ、レモンを浮かべ味わう一品。

炭酸とコーヒーって実は合うんです!ぜひ、お試しあれ。

 

 

グリーンカレー P150

 

ドリンクだけでなく、フードメニューも充実。

グリーンカレーなどワンプレートのアジアンエスニック料理がリーズナブルな価格で食べられます。

また、夜はお酒のお供におつまみメニューもご用意。

素敵な空間で、コーヒーやお酒を楽しめるお店です。

 

MOTOKEYS Cafe and Diner

(モトキーズ カフェ アンド ダイナー)
032-517-7029

OPEN : 9:30-21:00

68 Don Gil Garcia St, Cebu City

 


\Jモールに移転したKawaii Cafeで日本のポップカルチャーを体感!/

Kawaii Cafe(カワイイ カフェ)


 

 

セブ島初のアニメ・コスプレカフェとして人気だった「Kawaii Cafe」が9月にメイドカフェと融合させ新たにJセンターモールにオープン!
店内に入るとメイドさんがお出迎え♪

桜の飾りや畳、日本の和室を再現したお部屋もあり。

 

 

ワッフル P130 / 萌え萌えパンケーキ P130

 

キティちゃんをモチーフとしたカレーライス、萌え萌えパンケーキなどメイドカフェならではの可愛いメニューも。

 

オーナー しゅんきさん
ビジネスパートナー グリフィスさん

 

また、コスプレや浴衣を着て写真を撮ることもできるので、日本好きのフィリピン人のお友達を連れて行ったら喜ばれこと間違いなし!

 

Kawaii Cafe
(カワイイ カフェ)

0922-702-7600

OPEN : 11:00-21:00
Ground Floor, J Centre Mall, Mandaue City

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone