【日本人が安心して通える】セブ島の鍼灸院ってどこにあるの?【鍼灸】

 

セブにいても日本にいても「腰痛」の悩みは切っても切れない…。

セブ島には数え切れないほどのマッサージ・スパがありますが、私たちが日本で通うような「整体」や「鍼灸(しんきゅう)」はなかなか見かけません。

 

 

とはいえセブ島でも腰痛で苦しんでいる方は少なくないはず。

特にデスクワークがメインのお仕事の方に腰痛の悩みはつきもの。

ということで、今回はセブ島でも日本人が安心して通えるおすすめ鍼灸院を紹介したいと思います!

 


【日本人が安心して通える】セブ島の鍼灸院ってどこにあるの?【鍼灸】

そもそも鍼治療とは??


 

 

鍼治療とは多くの場合、施術者が身体の特定部位の皮膚に細い針を刺入することによりその部位を刺激する中国の伝統医療の治療法のひとつです。

現在では日本・中国・韓国などのアジアだけでなく、ドイツ・フランスなどの欧米にも広がり、現在世界100カ国以上で採用されています。

地球上、最も普及した伝統医療になっています。

 

 

鍼治療を受けたことがない人は「痛くないの?」と少し不安に思う方も多いかもしれません。

「はりを刺す」と聞くと痛いイメージがあるかもしれませんが、鍼灸で用いる鍼の太さや先端の形は注射針とは異なり、刺しても痛みはほとんどありません

場所によっては刺したことすら気づかない場合もあれば、少しだけチクッとする場合もありますが、多くの人が想像するような「針を刺す」痛みとは程遠いものです♫

 

それでは、早速鍼灸院を紹介していきます!

 


【日本人が安心して通える】セブ島の鍼灸院ってどこにあるの?【鍼灸】

Point Of Care(ポイント・オブ・ケア)


 

 

Point Of Care(ポイント・オブ・ケア)は2009年5月よりセブ市内に2院目を構えるフィリピン人オーナー・鍼灸師による老舗の鍼灸院。

2006年開業時はボホール島のみでの営業でしたが、一人でも多くの患者さんに鍼灸の素晴らしさを伝えたい思いで3年後の2009年、セブ市内のエスカリオエリアにもオープンする運びとなりました。

なんと1人の先生が両院とも通って診られています。

常に予約が埋まっているので、早めの事前予約がおすすめ!

 

 

施術室はリクライニングチェアタイプとベッドタイプがあり、患者さんの状況によって使い分けられます。

また、車椅子で通われている患者さんも多く見えます。

 

 

こちらがベッド施術室。

診療院はこじんまりとしていますが清潔感があり、日本人もリラックスして鍼灸を受けられる環境です。

 

 

Point Of Care(ポイント・オブ・ケア)では韓国産の最高品質・工場滅菌済みステンレス製針のみを使用しています。

もちろん一度で使い捨て、安全性も問題ありません。

髪の毛のように細く柔軟な針は、出血を最小限に抑え、痛みを減らし、破損を防ぎます。

身体の部位によって針の長さを使い分けているとのこと!

細く、スムースな針でほとんど痛みを感じることがありません

 

Dr.Jefferson H. Ong

 

Point Of Care(ポイント・オブ・ケア)の鍼灸師、ボホール島出身のジェフ先生。

セブ島の医学部の中でもトップクラスを誇るセブドクターズ大学医学部卒業医学博士。

元々は西欧医学を専攻され、鍼灸を目指してからは中国福建省へ渡り鍼灸の技術を身につけられました。

とっても優しく丁寧な先生で、安心して鍼治療を受けられます。

日本人の患者さんには、簡単な日本語を使って話しかけてもくれます(^^*)♪

 

「鍼灸を始めたきっかけは、当時セブで鍼灸をしておる人が誰もいなかったからです。

鍼灸は薬のように”痛みを取る”ものではなく、”身体が自分自身の力を使って回復へ向かうよう促す”ためのものなんです。

薬のように副作用もなく、万人に、そして基本的に身体のどの部分へでもアプローチできるのが鍼灸の素晴らしさです。」

 

 

▶︎Point Of Care Acupuncture Clinic(ポイント・オブ・ケア)

住所:Unit 504 Winland Towers Condominium, Juana Osmeña Extension Road, Cebu City

☎︎0908-862-5387

営業時間:先生の往診予定によるので事前に電話で問い合わせ、ご予約ください。

診察代:1セッション / 700ペソ(初診のみ初診料込みで1,500ペソ)

公式サイト

 

 

 


【日本人が安心して通える】セブ島の鍼灸院ってどこにあるの?【鍼灸】

Liso Japanese Acupuncture(りそー鍼灸院)


 

 

りそー鍼灸院はセブ島で唯一国家資格保持の日本人の鍼灸師による治療を受けることができる鍼灸院!

日本の東京にも同名の鍼灸院を構えています。

セブ島ではキャピトルのセブドクターズの近くに院を構え、もちろん日本語で相談、自分の症状を伝えられるので意思疎通の問題も一切ありません。

 

 

明るくて清潔な施術室で、鍼灸師としっかりとコミュニケーションを取った上で施術をしてもらいます。

※施術中はカーテン仕切りがあります

 

 

鍼灸師は男性、女性と一人づつが交代で日本より往診に訪れています。

どちらも日本でしっかりと資格取得・経験を積んだベテラン鍼灸師。

さらにりそー鍼灸院では美容鍼の施術も可能です!!

 

 

最近では女性はもちろん男性にも人気の美容鍼。

リフトアップや血色改善、様々な悩みに合わせてアプローチしていきます。

さらにりそー鍼灸院では、鍼灸による不妊治療も可能です。

 

横澤 あゆみ先生

 

りそー鍼灸院の女性鍼灸師・あゆみ先生は、前職SEより一念発起し鍼灸師の道へ。

12年以上の経験を持つベテラン鍼灸師です。

資格取得後は、アキュラ治療院にて不妊治療中心に5年間の経験を積み、その後は、世界中を巡る豪華客船に専属の鍼灸師として7年間乗船。

人種や文化の異なる世界中の患者様を相手に、多くの臨床経験を積んできました。

不妊治療、婦人科疾患への施術を得意とされています。

 

金澤 一昌先生

 

男性鍼灸師、金澤先生は日本のりそー鍼灸院の副院長も兼任されています。

世界中の人々が東洋医学を通じてもっと優しい気持ちになってほしいという気持ちから、現在訪日外国人観光客向けの鍼灸教室なども積極的に行っています。

体の痛みを取り除く鍼灸はもちろん、健康を根本とする肌質改善、くすみ解消、小顔、スローエイジング効果を引き出す美容鍼灸も得意とされています。

 

 お灸&マッサージも! 

 

 

りそー鍼灸院では、お灸を用いたマッサージ(あんま術)も受けることができます。

マッサージの施術は、資格保持者の日本人より厳しくトレーニングを受けたフィリピン人スタッフがおこないます。

 

 

体のツボ部分にお灸を乗せ、温熱刺激を与えることで体本来の免疫力を高め疾病を治すと考えられています。

 

 

セブの街中にあるリラックスを目的としたマッサージとは異なる、本格的なあんまマッサージとなります。

(気持ちいいのでもちろんリラックスもできますが。)

 

▶︎Liso Japanese Acupuncture(りそー鍼灸院)

※りそー鍼灸院セブ店は、11月下旬にCAPITAL SQUAREに移転予定。
新店舗に関する詳しい情報(サービス内容・予約)については、公式サイトを参照

診察代:1セッション / 1,4000ペソ〜(チケット利用の場合)

 

 


【日本人が安心して通える】セブ島の鍼灸院ってどこにあるの?【鍼灸】

まとめ


 

セブでも日本人が安心して通える鍼灸院はあります♫

辛い腰痛や体の不調に悩んでいる方、ぜひ一度鍼灸を試してみてはいかがでしょうか?