セブ島のゲストハウスに泊まろう!12のおすすめ宿

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

最近、セブ島では観光客やバックパッカーが気軽に泊まれるゲストハウスやホステルが急増しています。

ゲストハウスには他の宿泊客やと交流できるなどリゾートホテルやシティホテルとは違った魅力がいっぱいあるんです。

今回はそんな魅力あふれるセブでおすすめのゲストハウスやホステルを一挙紹介します!

 


\ゲスト同士の交流も魅力!/

そもそもゲストハウスとは?


 

 

\ゲストハウスってなに?/


ゲストハウスとは、比較的安価な料金で利用できる宿泊施設。

ゲスト同士が集まり、交流できるような共有スペースやドミトリー(相部屋)があるのが特徴です。
ホテルと違い、シャワーやキッチンなども共有で使う場合が多くあります。

 


\日本人オーナー&シェフの古民家ゲストハウス+カフェ/

AYO AYO Backpackers Inn & Art Cafe(アヨアヨ バックパッカーズ イン&アートカフェ)


 

 

黄色に彩られた外観が印象的なAYO AYO Backpackers Inn&Art Cafe。

日本のゲストハウスで出会った日本人2人が始めたグアダルーペにあるゲストハウスです。

閑静な住宅街の中にある古民家を改装して造られました♪

 

 

 

ドミトリー(6人用)とプライベートルームの2種類のタイプの部屋があり、プライベートルームは最大2人まで宿泊できます。

長期で滞在する人が多く、ゲスト同士は家族のように仲良くなるとか。
Wi-Fiの速度も最低50Mbpsと安定していて速いため、IT関連のワーカーが利用することも多いんです。

 

 

ゲストハウスの1階にはカフェが併設されています。

 

 

AYOAYOは日本人シェフによるこだわりのカフェごはんが楽しめるのもポイント!

料金も150ペソ〜でリーズナブル。

さらに、宿泊ゲストはカフェのお食事が20%OFFになるという特典付きです♪

 

AYO AYO Backpackers Inn & Art Cafe


032-401-2653
11:00-22:00 (Tue-Sun / 月曜休み)(カフェ)

44E Emilio Osmena St, Guadalupe, Cebu City, Cebu

 

料金 P550〜(ドミトリー)/日
P1100〜(プライベートルーム)/日
チェックイン 何時でも可
チェックアウト 何時でも可
ごはん カフェ併設
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用  ×
洗濯サービス  ○(有料)
 近隣のスーパー・コンビニ  
空港への送迎  要相談
空港からの所要時間  約40分

 

 


\レストラン”Orange Karenderia”併設のモダンなゲストハウス/

HOSTEL 7(ホステル7)


 

 

オスメニアストリート裏に位置する小洒落た格安ホステルHostel7。

 

 

最大10名宿泊可能なドミトリールームは各ベッドにコンセントとライトが備えられています。

お部屋は木の温もりを感じるオシャレでシンプルな造り。

 

 

もちろん、4人まで泊まれるプライベートルームもあります♪

 

 

ホステルの1階には24時間営業のバーもあるんです!

24時間営業のため、早朝の便に乗る時や朝早いツアーに参加する時でも朝食が食べられるのが嬉しいですよね。

 

 

さらに、Hostel7にはフィリピン料理のカジュアルレストラン「Orange Karendelia」も併設されているんです。

こちらのホテステルは宿泊するだけではなく、バーやレストランとしての利用もおすすめです!

 

詳しくはこちら「美容クリニックにモダンなホステル、お風呂付きフィットネスジムまで!セブの最新スポット」

 

Hostel 7


032-402-0003
Juana Osmeña Street, Cebu City, Cebu

 

料金 P450(ドミトリールーム/10人部屋)
P500(ドミトリールーム/8人部屋)
P1,299(デラックスクイーンルーム/2人部屋)P2,400(デラックスクイーンルーム/4人部屋)
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
ごはん バー・フィリピン料理レストラン併設
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用  ×
洗濯サービス  ○(有料)
 近隣のスーパー・コンビニ  
空港への送迎 ○(P1,000)
空港からの所要時間  約45分

 

 


\旅好きのオーナーがはじめたホステル×カフェ×コワーキングスペース/

MURALS HOSTEL&CAFE(ムラルズ ホステル&カフェ)


 

 

セブシティ・キャッスルピークホテルから徒歩5分、マボロにあるパン屋さん「Corner Bakery」隣に8月にオープンした「Murals Hostel and Cafe」。

カフェとコワーキングスペース併設のホステルでクリエイティビティ感あふれるスポットです。

 

 

ホステル内にはいたるところにかわいらしいイラストが♪

部屋のドアにもセブをモチーフとした絵が描かれ、部屋の中のイラストやコンセプトも違うんです。

 

 

部屋は最大8人宿泊可能なドミトリー(P600/名)や2人部屋(P1,200/室)、ファミリールーム(P3,600/室)があり、朝食も付いています。

 

 

ホステル内にあるコワーキングスペースでは、1日350ペソでフリーWifiが使い放題。

コーヒーも飲み放題で宿泊客は無料で利用することができます。

 

 

そして、ブラック×ホワイトで統一されたセンスあふれるこの空間はMuralsのカフェ。

宿泊客はこのカフェでオムレツなどの朝食を食べることができます。

朝6時からオープンしているので朝のツアーに参加する宿泊客にも嬉しいですね。

 

詳しくはこちら「【セブ島最新情報】イタリア人デザイナーによるレストランから新しいホステル、天ぷら専門店まで!」

 

Murals Hostel and Cafe


0916-610-4801 / 0917-705-5424
6:00-22:00 (Cafe / Co-Working Space)

Corner Prresident Roxas and President Magsaysay Streets, Kasambagan, Cebu City

 

料金 P600(ドミトリー )
P1,200(2人部屋)
P3,600(ファミリールーム)
チェックイン 14:30-23:30
チェックアウト 12:00-13:30
ごはん カフェ併設
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ×
 近隣のスーパー・コンビニ  
空港への送迎 ×
空港からの所要時間  約45分

 

 

 


\部屋ごとにコンセプトの異なるアートなゲストハウス/

1521 Hostel(1521ホステル)


 

 

開発エリア・マクタンニュータウン近くにある1521 Hostel。

ホステルの名前は1521年に起こったフィリピンの英雄ラプラプとマゼランクロスの戦いにちなんでおり、観光客にセブの歴史を知ってほしいという想いが込められているそう。

 

 

遊び心いっぱいのアートなゲストハウスで、部屋ごとにコンセプトが異なります。

客室はプライベートルームとドミトリータイプの2タイプ。

 

 

また、こちらもホステルの1階にはカフェが併設。

ゲストはここで朝食、夜にはお酒が楽しめます♪

 

 

カフェに飾られている絵は、全てUniversity of Philippinesの芸術学部の生徒の作品なんです!

気に入った絵は購入することもできるんですよ♪

絵画は定期的に変わるので、行く度にいろんな作品を見て楽しむことができます。

 

詳しくはこちら「セブ島の最新スポット!オシャレなゲストハウス、スペインオーナーのスパ!」

 

1521 Hostel


032-262-4119
ML Quezon Highway, Seabreeze Mactan, Lapu Lapu City

 

料金 P750(ドミトリールーム)
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
ごはん カフェ併設
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス なし(徒歩1分以内にあり)
 近隣のスーパー・コンビニ  
空港への送迎 ×
空港からの所要時間  約15分

 

 

 


\貸しオフィス、カフェ、ゲストハウスが併設する多機能なスペース/

GRID PAD&CREATIVE CAMPUS(グリッド パッド&クリエイティブ キャンパス)


 

 

アーティスティックでおしゃれなこちらのコミュニティスペースの中に実はゲストハウスがあるんです!

 

 

敷地内にゲストハウス、飲食店、コワーキングスペース、レンタルオフィスなど様々なスペースが揃っている変わり種なスペース。

この施設はコンテナをリサイクルして造られ、環境に配慮しているそう。

 

 

施設内を彩るアートは近隣にあるサンカルロス大学の学生によるものがほとんどだそう。

 

 

コミュニティースペースでは、定期的にイベントも行われています。

現地の大学生やバックパッカー、イベントの参加者など色々な人が集まるので、交流の場としておすすめ!

 

 

ゲストハウスに泊まりながら、コワーキングスペースで仕事をしたり、イベントに参加したり・・・

1つの場所で様々なことができるのがGRID PADS&CREATIVE CAMPUSの魅力です♪

 

GRID PAD&CREATIVE CAMPUS


0997-600-0206
Gov. M. Cuenco Avenue, Banilad Road, Nasipit Talamban, Cebu City

 

料金 P800/日(プライベートルーム)
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
ごはん カフェ・レストラン併設
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用  ×
洗濯サービス あり(有料)
 近隣のスーパー・コンビニ  
空港への送迎 なし
空港からの所要時間  約60分

 

 

 


\日本にインスパイアされたセブ初のカプセルホテル/

Shejoje Poshtel Hostel(シージョジェ ポシェル ホステル)


 

 

友人3人で始めたセブでは珍しいカプセルホテル!

ホテルの名前は3人の名前の頭文字をとったものだそう。

 

 

オーナーが日本へ旅行に行った際に訪れたカプセルホテルにインスパイアされ、セブ初のカプセルホテルが造られました。

 

 

部屋は18室あり、そのうち2部屋は大きめのデラックスタイプ。

 

 

バックパッカーや現地の大学生が多く利用しています♪

 

Shejoje Poshtel Hostel


032-234-5232
Ground floor,DCD Bldg., Jakosalem Street Brgy. Ramos, Cebu City

 

料金 P788(シングルタイプ)
P988(カプセルタイプ)
チェックイン 10:00
チェックアウト 12:00
ごはん ×
WIFI
プライベートルーム ×
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ×
 近隣のスーパー・コンビニ  
空港への送迎 ×
空港からの所要時間  約45分

 

 


\日本人が経営するジャグジー&プール付き/

ゲストハウスのどか


 

 

日本人オーナーが経営する真っ白な外観が特徴的なゲストハウス。

日本食レストランが多く立ち並ぶ、A.Sフォーチュナ通りに位置しています。

 

 

4名まで宿泊できるドミトリーの他、2ベッドルームやプライベートルームなどお部屋のタイプがさまざま揃っています。

最大で23名(10部屋)まで利用できますよ♪

 

 

ゲストハウスのどかは2016年3月にグアダルーペからASフォーチュナに移転し、リニューアルしたためとても綺麗です。

最近では、レセプションのある1階にネイルサロン「SPA PARADICE」できたばかり。

ネイルに加え、マツエクやフェイシャルエステのサービスもあり、滞在中にすぐに行けるのが嬉しいですね。

 

 

宿泊者同士で仲良くなることも多く、情報交換の場としてカフェスペースやキッチンが使えます。

ここでは、20種類以上の日本食(肉じゃが定食や親子丼、豚しょうが焼きなど)が食べれます。

レンタカーサービスもあるので、仲良くなった宿泊者と一緒にみんなで海に行ったりすることもあるそう!

 

 

それから、なんと!のどかゲストハウスにはプールやジャグジーもついており、150ペソでどちらも利用できますよ♪

 

のどかゲストハウス


032-415-7680
#309 A.S. Fortuna St , Banilad, Mandaue City

 

料金 P650(ドミトリー)
P1,050(シングルルーム)

P1,260(セミダブルルーム)
P1,600(ダブルベッドルーム)
P2700(ファミリールーム)
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
ごはん 朝食付き
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ○(ペイパル)
洗濯サービス ○(有料)
 近隣のスーパー・コンビニ
空港への送迎 ○(有料・P1,300)
空港からの所要時間  約45分

 

 


\日本人常駐の旅人向けゲストハウス/

TRANSIT Guest House(トランジット ゲストハウス)


 

 

世界一周を経験した日本人夫婦が経営するゲストハウス。

場所はガイサノカントリーモール裏の高級住宅街で便利な立地です。

 

 

旅先で訪れたゲストハウスのエッセンスを取り入れたこだわりの空間。

 

 

 

日本人スタッフが常駐していて、ゲストも基本的に日本人だけを受け入れているので初心者でも安心・安全なんです。

 

 

旅人や留学生、起業家などが訪れ、日本人のコミュニティスペースにもなっています。

住宅街にある共有のプールも利用できちゃいますよ。

 

TRANSIT Guest House


0933-193-8297
Summer field subdivision , St.Mary’s Vineyard , Montebello Road , Banilad , Cebu City

 

料金 P550(ドミトリー/シングルルーム)
P1,500(デラックスルーム)
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
ごはん 朝食付き
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ×
 近隣のスーパー・コンビニ
空港への送迎 ○(有料・P1,500)
空港からの所要時間  約40分

 

 


\日本人オーナーのアットホームなゲストハウス/

Dee GuestHouse White Sands(ディー ゲストハウス ホワイトサンズ)


 

 

マクタン島のマリバゴエリアの住宅街にある一戸建てを改装したゲストハウス。

 

 

 

3部屋のプライベートルームとドミトリーが1部屋あり、清潔で綺麗なお部屋です。

 

 

リビングが共有スペースとなり、ゲスト同士で交流を楽しめます♪

調味料の揃ったキッチンスペースで料理をすることも可能。

さらに、英会話個人レッスン(有料)のサービスまであるんです!

語学学校QQ Englishの近くにあるため、卒業後の寮を出た留学生が帰国前に利用することも多いそう。

 

Dee Guesthouse White Sands


032-495-0345
#129 White Sands Villa, Maribago, Lapu-Lapu City 6015

 

料金 P650(ドミトリー)
P1,360(プライベートルーム)
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
ごはん ×
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ○(有料)
 近隣のスーパー・コンビニ
空港への送迎 ×
空港からの所要時間  約40分

 

 

 


\リゾートエリアに佇む海の見えるゲストハウス/

Lola’s Guesthouse(ロラズ ゲストハウス)


 

 

マクタン島のリゾートホテルが建ち並ぶプンタ・エンガーニョエリアにひっそりと佇む真っ白なゲストハウス。

 

 

建物の目の前にはプールがあり、その向こうには海が広がっています!

まさにリゾートエリアにあるゲストハウス♪

庭から海へ直接行くこともできるんです。

 

 

 

白を基調とした建物にはシンプルで清潔な4つのお部屋があり、広々とした共有スペースもあり。

南国らしい気分を味わうならぴったりの空間です。

 

Lola’s Guest House


032-354-8673
Punta Engaño Road, Lapu-Lapu City

 

料金 $50(1人の場合)
$55(2人の場合)
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
ごはん 朝食付き
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ×
 近隣のスーパー・コンビニ
空港への送迎 お送りのみ
空港からの所要時間  約20分

 

 


【中長期滞在におすすめ!】
\空港から近いシンプルなホステル/

Amaris Bed and Breakfast(アマリス ベッド アンド ブレークファースト)


 

 

マクタン島の空港から車で約15分のところにあるホステル。

 

 

 

シンプルで清潔な客室で1部屋に最大6名まで泊まることもできます。

ホステルには珍しいキッチン付きのお部屋があるのもポイント。

同ビルの2階には日本食レストラン「萬里」もあるので食事に困りません♪

 

Amaris Bed and Breakfast


032-262-1812
Pusok, 2nd Level of Bank of Commerce and Banri Japanese Resto, Lapu Lapu 6015, Philippines

 

料金 P1,950 (2人部屋)
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:30
ごはん 朝食付き
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ×
 近隣のスーパー・コンビニ
空港への送迎 ×
空港からの所要時間  約15分

 

 

 


\1日滞在可能なデザイナーズアパート/

856 Fortuna Lofts(856 フォーチュナ ロフツ)


 

 

マンダウエシティ・A.Sフォーチュナ通りにあるデザイナーズアパートメント。

 

 

1泊から宿泊可能なこちらのアパートはギャラリーが併設されていてとてもおしゃれ!

 

 

部屋の家具や装飾にアートなこだわりが光ります。

商業スペースが隣接されており、コンビニ、飲食店が揃うので便利な立地です。

 

856 Fortuna Lofts


032-344-3039
856 A. S. Fortuna St., Banilad Mandaue City

 

料金 P2,100/日(スタジオタイプ)
P2,600/日(ロフト付き)
P3,000/日(スイートルーム・ロフト付き)
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
ごはん ×
WIFI
プライベートルーム
クレジットカード利用 ×
洗濯サービス ×
 近隣のスーパー・コンビニ
空港への送迎 ×
空港からの所要時間  約40分

 

 

 

※ この記事の情報は2018年10月現在の情報です。
記事・コンテンツは、事前の予告なく変更・削除する場合がございます。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone