セブで住居を探そう!その方法は??物件探しの基礎基本!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

セブの賃貸物件事情① ~契約までの流れ~

海外で気に入った賃貸物件を探して契約するというのは、慣れていなかったり、英語が苦手だったりすると、とても心配ですよね。
今回は物件を探す方法から契約までの流れをご紹介します!

 ステップ1  物件を探す
【物件の探し方①】気になるコンドミニアムを直接訪ねる。
気になるコンドミニアムを見つけたら、直接コンドミニアムへ行って空き状況などを尋ねてみると、その場で教えてくれるか、賃貸募集をしているオーナーや部屋を管理している人の連絡先を教えてもらえることが多いです。
【物件の探し方②】olxやRent.phなどのウェブサイトで探す
olxやRent.phには多数の賃貸募集中の物件が掲載されています。
気になるお部屋があったら、記載されている電話番号へ連絡してみましょう。
【物件の探し方③】「Room for Rent」の看板を見つけて探す
フィリピンではあちらこちらで「Room for Rent」と書かれた看板があります。住みたいエリアに行って、その看板を探し、気になる物件があったら問い合わせてみましょう。連絡先が書いてあればそこに連絡し、無ければ周辺の人に尋ねてみると、その部屋のことについて教えてもらえます。

 ステップ2  物件見学
オーナーもしくは担当者と連絡を取り、見学のスケジュール調整をしましょう。
待ち合わせの時間に遅れる、来ないということはよくあるので、スケジュールに余裕を持ち、当日朝や待ち合わせの2時間前など、細目に連絡を取るようにするといいですね。

 ステップ3  契約書の内容確認
気に入った物件が見つかったら、契約書の内容(賃料・契約期間・付属の家具家電など)を確認しましょう。
契約書の内容が見学時に聞いていた条件と違う可能性もあります。契約書の確認を怠ると、「こんなはずじゃなかった」などトラブルにもなりかねないので、質問や気にある点があれば確認し、間違いがある場合には修正してもらいましょう

 ステップ4  賃貸契約
入居日前日や当日などに、現金もしくは小切手にて、契約時に必要な費用を支払い、契約書へサインをして、賃貸契約成立となります。

 ステップ5  入居
部屋の鍵を受け取り、入居。
入居時には付属の家具家電リスト(リストが無い場合もあります)を元に、個数の確認・動作確認をしましょう。


上記が物件探しから入居までの一般的な流れですが、フィリピンでこれらを自分で行うには、不安もありますよね。英語が苦手な方であればなおさらです。そのような方には、全てのステップを弊社が一括してサポートするサービスがありますのでお勧めです。

ご希望の条件をお伝えいただければ、見学日には条件に合わせたお部屋をスムーズに見て回れるように物件を手配し、物件周辺の便利スポット(スーパーマーケット・ショッピングモール)やお勧めのレストランもご案内いたします。

気に入った物件が見つかりましたら、賃料の交渉、契約書の内容確認、ご契約や入居時の立会いのサポートをいたします。もちろん全て日本人スタッフがサポートいたしますので、英語が苦手な方でも安心して、お住まいを決めることができます。

 *まとめ* 
日本とは異なり、入居審査がなく、また家具家電も揃っているお部屋が多いことから、最短では見学したその日から入居できるというお部屋もございます。ただし契約書の確認はとても大切ですので、見学から入居までは3日ほど余裕を見ておく(ホテルを予約しておく)ことをお勧めいたします。

★不動産に関するご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
The Hatena Solutions Inc. 【Cebu Pot】
TEL: 0917-629-4149 Email: info@thehatena.com

 

e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s
物件探しから契約サポートまで!
不動産視察ツアー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone