セブ島で賃貸物件探し!賃貸物件の探し方から借り方まで紹介♪

セブ島賃貸物件の探し方から借り方

 

2020年6月現在、セブ市以外のセブ島の地域(マンダウエ市、ラプラプ市、その他のセブ島の地域)では市の移動が可能となりました。

現在セブ島にお住まいで引越しをお考えの方、将来セブ島で賃貸物件を探そうと思われている方に向けて、今回はセブ島で物件を探す方法から契約までの流れをご紹介します!

セブ島での賃貸物件探し、初めての方は探し方がが分からなかったり、不安なこともありますよね。

このページを参考に、あなたのお気に入りの物件を探しましょう♪

 

 目次 

ステップ1:物件を探す
ステップ2:物件見学
ステップ3:契約書の内容確認
ステップ4:賃貸契約、入居
物件退去の仕方
ハテナソリューションのサポートについて

 


セブ島の賃貸物件の探し方・借り方

ステップ1:物件を探す


 

セブ島賃貸物件を探す方法

 

セブ島の賃貸物件を探す方法として、

①気になるコンドミニアムを直接訪ねる。

②ラムディ(Lamudi)やレントパッド(Rentpad)などのウェブサイトで探す。

③「Room for Rent」の看板を探して見つける。

④不動産会社に依頼する。

という3つの方法があります。

 

下記で詳しくご説明していきます。

 

 【物件の探し方①】気になるコンドミニアムを直接訪る。 

気になるコンドミニアムを見つけたら、直接コンドミニアムの受付かアドミンオフィス(Admin office:管理事務所)に行ってみましょう!

そこで空き状況などを尋ねてみると、その場で教えてくれるか、賃貸募集をしているオーナーや部屋を管理している人の連絡先を教えてもらえることもあります。


 【物件の探し方②】olxやRent.phなどのウェブサイトで探す。 

ラムディ(Lamudi)レントパッド(Rentpad)などには、多数の賃貸募集中の物件が掲載されています。

気になるお部屋があったら、連絡してみましょう。

ただ、連絡が取れなったり、既に空いていないと言われることも多く、手間がかかります。


 【物件の探し方③】「Room for Rent」の看板を探して見つける。 

フィリピンではあちらこちらで「Room for Rent」と書かれた看板があります。

住みたいエリアに行って、その看板を探し、気になる物件があったら問い合わせてみましょう。

連絡先が書いてあればそこに連絡し、無ければ周辺の人に尋ねてみると、その部屋のことについて教えてもらえることもあります。

 

 【物件の探し方④】不動産業者に依頼する。 

ご希望に合わせた物件をご紹介でき、物件のオーナーやブローカー(仲介業者)とのやり取りも全てお任せできます。

英語が苦手な方や、どんな物件が良いか、どうやって探せばよいのかわからない人にはお勧めです。

 


セブ島の賃貸物件の探し方・借り方

ステップ2:物件見学


 

セブ島賃貸物件見学

 

オーナーもしくは担当者と連絡を取り、見学のスケジュール調整をしましょう。

相手がフィリピン人の場合、待ち合わせの時間に遅れる、来ないということはよくあるので、スケジュールに余裕を持ち、当日朝や待ち合わせの2時間前など、細目に連絡を取るようにするといいですね。

物件見学の際に押さえておきたいポイントがいくつかあります。

メモをして物件見学に行くと忘れずにチェックできますね!

 

 物件見学時のポイント 

・エアコン、洗濯機、給湯器、電子レンジ、食器類、調理器具などの生活必需品の有無や、動作・不備などをきちんとチェックしておく。

・ドアやクローゼットなどの家具の不具合がないかの確認。

・シャワーや水道の水圧のチェック。

・窓からの景色。

・プールやジムなどの共用施設。

・騒音(道路、周辺環境の騒音の有無、エレベーター近くの部屋)のチェック。

・周辺の施設。(スーパー・モール、コンビニ、病院、ランドリーショップ、薬局、レストランなど)

・交通の便。(タクシー、バス、ジプニー、トライシクルなど)

・家賃支払い方法。(小切手 or 銀行振込 or 現金)

・家賃交渉は可能か。

 

出来れば物件見学の時に気になることは全て聞き出しておくのがいいですね。

もし物件見学が終わった後でも、気になることがあれば物件のオーナーや担当者に聞きましょう。

 


セブ島の賃貸物件の探し方・借り方

ステップ3:契約書の内容確認


 

セブ島賃貸物件の契約書の確認

 

気に入った物件が見つかったら、事前に契約書(contract )を送ってもらい、内容(家賃・契約期間・付属の家具家電など)を確認しましょう。

 

 契約内容のチェックポイント 

・家賃

・契約期間

・前家賃:Advance rental(通常は家賃の1~2ヶ月分)

・敷金:Security deposit (通常は家賃の2ヶ月分)

・途中解約時のペナルティ(通常は敷金の没収)

・更新時期

 

契約書の内容が見学時に聞いていた条件と違う可能性もあります。

契約書の確認を怠ると、「こんなはずじゃなかった」などトラブルにもなりかねないので、質問や気になる点があれば確認し、間違いがある場合には修正してもらいましょう。

 


セブ島の賃貸物件の探し方・借り方

ステップ4:賃貸契約、入居


 

セブ島賃貸物件の入居

 

ほとんどの場合は、入居日当日に賃貸契約手続きを行います。

主な流れは以下のようになります。

 

付属の家具家電リスト(リストが無い場合もあります)を元に、物件のオーナーか担当者と一緒に家具家電などの個数の確認・動作確認。

・契約書へのサイン

・契約時に必要な費用(前家賃、敷金)の支払い

・部屋の鍵を受け取る

・物件の施設確認(ゴミ捨て場、ジム、プール、管理事務所(Admin office))

・飲み水注文やランドリーショップの連絡先

・光熱費の支払い方法

 


セブ島の賃貸物件の退去

物件退去の仕方


 

セブ島賃貸物件の退去

 

物件の退去時は主に下記の流れになります。

 

・物件の担当者もしくは、オーナーさんに退去する旨を伝える。

・家具家電などが入居時と同様であるか確認。

破損や紛失してしまった物に関しては、オーナーと相談の上、自分で購入もしくは弁償などの対応を決める。

退去の前日などにお部屋のお掃除をする。

・オーナーと一緒に退去立ち合い(家具家電などのチェック)、鍵の返却。

敷金の返還について確認。

・退去してから1-2ヶ月後に、敷金の返金が行われる。

 


まとめ


 

今回は自分でセブ島の賃貸を探すときの流れを紹介しました!

下記は、自分でセブ島の賃貸物件を探す上でのメリット・デメリットです。

 

【メリット】

・自分で自由に広い選択肢でセブ島の賃貸物件を探すことができる。

・セブ島の事を良く知っている人なら、より安い物件を見つけることができる。

 

【デメリット】

・英語の苦手な方は、オーナーとの英語でのやり取りが大変。

・家賃相場・治安の良いエリア・物件見学時のチェックポイントなど、賃貸物件契約の大切なポイントが分からない。

・物件を見学する際、車などの移動手段の手配の手間。

・賃貸契約時の金額や条件の交渉が大変。

・入居中のトラブル(シャワー、インターネット、家具家電の不具合)を解決する際のオーナーとのやり取りが大変。

 

セブ島で賃貸物件を探されている方には、セブ島に来たばかりの方、英語のやり取りが苦手な方もいらっしゃるでしょう。

上記で挙げたデメリットは、ハテナソリューソンズ(セブポットグループ会社)へサポートを依頼していただくことで、解決します!

ハテナソリューソンズでは、家賃の交渉、契約書の内容確認、ご契約や入居時の立会いなどすべて、日本人スタッフがサポート!

 

▼ハテナソリューソンズの賃貸物件サポートについて詳しくは、こちら。

【日本語で安心!】セブ島で賃貸物件(住居、店舗、オフィス)探しのサポート。

 

まずは、お気軽に下記のお問い合わせフォームまたは担当者までお電話でお問合せください。

担当者:山田(+63-917-721-4432 / フィリピン携帯電話番号)

ご予約・お問い合わせ

※Eメールについての注意事項

■携帯メール(@docomo.ne.jp)(@ezweb.ne.jp)(@i.softbank.jp)のドメインで、下記例のようなメールアドレスの場合、弊社及び催行店舗よりメール送信ができないことがございますので、お手数ですがPCメールアドレスなどをご利用くださいませ。
・@の直前に「.」(ドット)がある。(xxxx.@xxxxxx)
・@の左側に「.」(ドット)が連続している。(xx..xx@xxxxxx)

■お問い合わせ送信後48時間以内に催行会社からメールが来ない場合
迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールフォルダにもメールが届いていない場合は、再度お問合せフォームからお問い合わせをお願いいたします。