モールマネージャー・ジャスミンさんと行く!SM Seaside Cityの最新情報、教えます! 【前編】

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

cebuponome

 

こんにちは。ポケモンGOをする為に3日間だけ帰国していました、なみへいです。
日本はやっぱり都会ですね~。

でもセブにだって「ネオ・セブシティ」なる、将来的にセブの中心都市になること間違いなしの場所があります。
それが現在開発中のセブ市南部の埋め立て地、SRP(South Road Properties)。
最新の巨大ショッピングモール「SM seaside City(SMシーサイドシティ)」があるエリアです。

SMシーサイドシティは、オープンから早くも半年以上が経ち、新しいお店が続々とオープン!
ポケモンは1匹も(今のところ)いないけど、素敵なお店がたくさんあるんです。

今回はそんなSMシーサイドシティの今をお伝えしまーす!

 


 

WIMG_361722

 

ということで、セブポット編集部3名で行ってきました!
(写真左からセブポット代表ひろこさん、GMひろみさん、そして私)

まず驚くのがその大きさ。シンボルであるキューブでさえ私たちと比べてこの通りです。
写真に納まりませんでした。

 

WIMG_3617415115

こちらは公式サイト(https://www.smsupermalls.com/)の写真。

 

WIMG_3617

 

今回ご協力くださったのは、SMシーサイドシティのマネージャーであるジャスミンさん(写真右から2番目)モール内を案内して頂きました。

 

WIMG_36174151

 

絵に描いたような「ザ・仕事バリバリできる系フィリピン女性」の、ジャスミンさん。

 


シナモンロール専門店「CINNABON」


 

さて、モールに入ってすぐ、ローグラウンドフロア(RG)で見つけたのがこちら。
アメリカ発のシナモンロール専門店CINNABONです。

WIMG_361741511515

 

日本では関東のみに店舗があり、お土産としても人気ですよね。
セブではこのSMシーサイドだけにしかないので、行ったら必ず要チェックです!

 

WIMG_36174151151515

 

早速、食べてみました。定番の「シナボン クラシックロール(95ペソ)」

ラミ カァーーーーヨーーーーーーー!!(※ ビサヤ語で”とってもおいしい”という意味)

しっとりとしたデニッシュ生地にメープルシロップとシナモンの程よい甘さがぴったり。
お土産で買う人が多いことにも頷けます。

 

WIMG_3617415115151515

 

軽く腹ごしらえしたところで次に向かいまーす!


7/13にオープンしたタイ料理店「Soi」


 

お次はオープンして間もない「Soi」というタイ料理のお店。
こちらも先ほどのCINNABON同様、セブ初出店です。

 

WIMG_361741511515151515

可愛いお店・・・♡

 

WIMG_36174151151515155

 

お店の方にお話をお伺いしました。

このお店は既にマニラでは大人気のタイ料理店なのですが、セブはここが初出店なんです。
今年、ダバオにもオープンする予定なんですよ。

おすすめ料理ですか?
人気があるのはPad Thai(パッタイ)とSuku Thai(スクタイ)ですね。

 

なるほど。SMシーサイドにはマニラで人気のお店が多いようですね。
タイ料理好きには必食です!

 

そんな中、ふと外に目をやると・・・

赤ちゃん連れの強い味方!レンタルベビーカー

 

WIMG_3617415115151515502

 

1時間80ペソ、追加で30分ごとに40ペソでベビーカーをレンタルできるようです。
長くお買い物をする人は210ペソの1日中使い放題も
赤ちゃん連れのファミリーには嬉しいサービスですね。

 


セブ初上陸の吉野家の牛丼を、お得に美味しく!


 

SMシーサイドのローグランドフロア(日本でいうところの1階)には、ご存知の通りセブ初の吉野家も。

 

WIMG_36174151151515155151555

 

日本では見たことがないような、ラーメンやプレートメニューまで揃っています。

 

WIMG_3617415115151515515155515

 

と、ここで個人的にオススメしたいのが、メニュー左下にしれっと出ている「GO SOLO」というメニュー。
これは牛丼、ドリンク、コーヒーゼリーのセット(159ペソ)なのですが、そもそも牛丼が139ペソなので、たった20ペソ追加するだけでこんなについてくるってことなんですよね。すごいお得じゃないですか?
これ、気付かずに全て単品で頼んだら200ペソ超えますからね!

 

え? 私?

もちろん気付かなくて単品でいろいろ注文しちゃいましたけど!(泣)

 

WIMG_361741511515151551515551

 

牛どーーーーん!
紅ショウガ、七味がまた懐かしさを倍増させる・・・。

ちなみにこの吉野家の牛丼、実はフードパンダでデリバリーもOK!

セブシティのご自宅やオフィスにも運んでくれます!!

しかも!クーポンコード「CEBUPANDA」を入力で今なら100ペソOFFですよー。(400ペソ以上のオーダーに限る)

 


SMと言ったらココ!THE SM STORE


 

まだまだ広がるローグランドフロア。(日本でいうところの1階)
次に向かったのはSMモールの定番「THE SM STORE」です。

 

WIMG_36174151151515155021

 

ここはアッパーグラウンドフロアまで繋がる2階層のお店で、いろいろな物が揃っており、お土産を探すのにもぴったりの場所なんです♪

 

WIMG_3617415115151515515

 

ひろこさんも可愛いバックを見つけてご満悦の表情。


 

ところで、そもそもSMシーサイドってどうやって行くの?

 

【 My Bus 】

おすすめはセブシティのSMモールやパークモールなどから運行している「My Bus」というバスを使って行くこと。
以前に比べて路線も増え、今ではかなり便利になっています。
※詳しい路線図はこちらからチェック

WIMG_361741511515151551515

 

\ 僕がみんなを連れていくよー! /

WIMG_3617415115151515515155

 

乗車はSMシーサイドの「Mountain Wing(マウンテン ウィング)」側から。
バスに乗るためには、最初にカードを購入する必要があります

カード売り場は入り口付近に設置されていますが、セブ市内のSMシティーセブや映画館などにもあるので、気軽に購入する事ができます。

 

WIMG_36174151151515155151551

 

 

【 タクシー 】

SMシーサイドがオープンした当初はほとんどと言っていいほど捕まらなかったタクシーも、今ではこんなにたくさん。
円形のモールなので、中心部にタクシーやVハイヤーが集まっており、見つけるのも簡単です。

 

WIMG_36174151151515155151555154

 

問題視されていた交通の便について、とても改善されたことが伺えました。
これで気軽にSMシーサイドまで、おでかけすることができますね♪

 


後編につづく・・・!

 

後編では、アッパーグラウンドモールから2階、3階、ガーデンや展望台などもご紹介。
お子様連れの家族や友人同士、カップルなど、それぞれ楽しめる場所がありました♪

お見逃しなく!

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top