空港から何に乗る?マクタン空港からセブ市内への移動手段はコレ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

ついにセブに上陸!

したはいいけど、空港からどうやってホテルに移動しよう?

今回はタクシーやお得なバスおすすめな移動手段をご紹介します!


主な交通手段は3つ


 

空港からのメインの交通手段は

・通常のタクシー

・エアポートタクシー

・バス

の3つ。

さて、それはどこにあるでしょう?

 


空港の到着ゲートから外に出て右へ


 

荷物を受け取り、空港の外に出るとまずこのサイン看板が見えるはずです。

タクシーでもバスでも「Taxi Pick-up」の方向に進んでタクシー・バス乗り場に向かいましょう!

 

普段、このあたりには空港まで家族や友達を迎えに来ている人達や留学生の到着を待っている語学学校のスタッフの方々でいっぱいです。

 

 

そんな中、歩いていると黄色いポロシャツを着た人に「タクシー?タクシー?」と話しかけられます。

この人はエアポートタクシーのスタッフです。

車体の黄色いエアポートタクシーは通常のタクシーより少し綺麗な分、料金も高いです。

安く済ませたい方は断って、まっすぐ歩き続けましょう。

 


WHITE TAXI STANDと書いてありますが、他のタクシーやバスもあります。
まだまだまっすぐ進みます。

 

 

進み続けると見えてくるのがこのロータリー。

通常のタクシーの方は右へ

エアポートタクシー(イエロータクシー)の方は真ん中

バス(My Bus)を利用される方は左に進んでください。

それぞれの違いはこちら↓


通常のタクシー


 

空港から乗れるタクシーは通常の白いタクシーとエアポートタクシーがあります。

こちらはセブでよく見かける通常の白色のタクシー

メーター制で基本料金は40ペソです。

 

乗車の際は、メーターの位置と初乗り運賃が40ペソになっているかを必ず確認しましょう。

ただ、週末の夕方や雨で渋滞している時は長蛇の列になる可能性があります。

そんな時は少し料金が高いエアポートタクシー↓を使ってみるのもいいかもしれません。

 


エアポートタクシー(イエロータクシー)


 

空港からセブ市内間を走るエアポートタクシー

車体が黄色の為、イエロータクシーと呼ばれています。

空港から出た瞬間に黄色いポロシャツを着た人が「タクシー?」と呼びかけてくるのはこのエアポートタクシーのスタッフ。

基本料金は70ペソと通常のタクシーより高いです。

その分、地元の人々があまり利用しないので通常のタクシーが長蛇の列の場合はすぐに乗ることが出来ます。

通常のタクシーとの違いは車が少し綺麗なところぐらいであんまり大差はありません。

タクシーの乗り方・注意点などはこちらをご参考ください。


便利な市営バス My Bus


 

 

セブ・マクタン空港からセブ市の北部にある巨大モールSM Seaside間の5つのルートを走る公共バス”My Bus”。

空港から乗る場合はセブ市内にあるモールSM Cebu Cityの区間に停車します。

 

My Busの時刻表(空港-SM Seaside間

 

30分間隔朝7時から夜21時まで運行しています。

40~90名乗車可能でエアコン完備され、テレビモニターも付いているという快適な車内です。

 

 

片道25ペソ(約55円)とタクシーに乗るよりも安いので、滞在先のホテルがバス停近くにあり、荷物が少ない方はおすすめ!

200ペソチャージ式のバスカードも購入できるので下記のルートで色んなところを周りたい方は便利ですね。

 

※他のルートで行く場合のタリサイ市までの場合は40ペソ

 

My Busの5つのルート

 

空港とSM Cebu City間以外にも5つのルートを走っています。

 


まとめ


・通常のタクシー

基本料金40ペソ
一番主流な移動手段
メーターの位置確認必須

 

・エアポートタクシー(イエロータクシー)

基本料金70ペソ
通常のタクシーより少し綺麗
空港の外に出た瞬間にスタッフに話しかけれることが多い
渋滞などの混雑時は並ばずに乗れる可能性が高い

 

・バス(My Bus)

片道25ペソ / 200ペソで電子カード購入可
30分間隔で朝7時~夜21時に運行
エアコン完備・テレビモニター付きで快適な車内
荷物が少ない方におすすめ


【空港プチ情報】到着ゲートにある飲食店・コンビ二


Jollibee

到着して少し腹ごしらえしたい、飲み物を買いたいという方は到着ゲート内外にいくつかショップがあります。

荷物を受け取る場所のすぐ近くにはフィリピンで一番人気のファストフードJollibeeがあります。

チキンやハンバーガーなどが食べられますよ!

詳しくはこちら「マクドナルドよりも大人気!?フィリピンのファストフードとは!」

 

セブンイレブン

空港を出てロータリーを反対の方向に進むと、セブンイレブンがあります。

空港価格で市内より少し高いですが、品揃え豊富です。

 

Thirsty?

タクシー乗り場のすぐ近くにあるThirsty?

セブでよく見かけるフレッシュジュースやシェイクが飲めるお店です。

マンゴーやバナナなど新鮮なフルーツを使用したジュースですっかり南国気分になれそうです。

Leylam Shawarma

Thirstyのすぐ隣にあるLeylam Shawarma

Shawarmaというケバブが食べれます。

ライスもあります。小腹がすいている方はどうぞ!


目的地や用途に合わせて交通手段を選ぼう


 

安く行きたいなら通常のタクシー混雑時に並ばずに行くならエアポートタクシー
より格安で荷物が少ないならバス

など目的地や状況によって交通手段も変わりますよね。

ぜひ最適な方法を選んで、楽しい旅のはじまりを迎えて下さいね!

 

また、食べる場所や遊ぶ場所に迷ったらぜひセブポットを活用してみてください♪

 

セブの情報大集合!セブポットデジタルマガジン

オフラインでも使える!セブポットアプリ
iPhone: セブポットアプリ Apple Store
Android: セブポットアプリ Google Play Store

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

Related post

Loading search box ...

セブ島へのツアー・格安航空券

Books

  • 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

  • セカ就! 世界で就職するという選択肢

  • セブポットコーディネート、HanakoTRAVEL セブ・マニラ

  • アジア海外就職

Return Top