本当は誰にも教えたくない!素敵すぎる新レストラン3選。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

IMG_8795


絶対行きたい!新レストランをセブポットがいち早くお届け!

セブポの目〜特別編〜。


 

とっても素敵で、お気に入り。みんなに自慢したいけど、

 

誰にも知られたくない・・・

 

そんなお店ってありますよね。

 

毎週のように新しいレストランがオープンしているセブですが、

一店舗だけでも話題になっちゃうような、

素敵レストランをなんと3店舗もご紹介しちゃいます!

 

いよっ!!太っ腹!!

 

ここを知ってたら、「セブ通」と呼ばれる事、間違いなしですよ!
(でも、あんまり知らせないで〜!!)

 


ミシュラン3つ星シェフが手がける、セブ初のタパススタイルレストラン「The Pig & Palm」


 

IMG_5085

 

オーナーのジェイソン・アサートンさんは

1998年に料理業界に衝撃を与えたスペインのミシュランの三つ星レストラン

「エル・ブリ」で修業を積んだ最初のイギリス人シェフ。

 

2005年にはゴードン・ラムゼイ氏の同じく三つ星レストラン「メイズ」でシェフを務め、

一躍脚光を集めたヨーロッパでは超有名なミシュランシェフです。

 

 

彼のお店は現在、

ロンドン、ニューヨーク、ドバイ、香港、上海、シドニーなど16もの都市にレストランを展開中。

そのうちのなんと、3店舗がミシュランスターを獲得しています!!

 

IMG_4990

 

 

奥様がセブ出身ということもあり、

今回、セブにもフィリピン初のレストランをオープン。

 

 

The Pig & Palmは、

彼の手がける他店と同じデザイナーが設計していることもあり、

今までセブにはなかったお洒落なスペースであるにも関わらず、

毎日通いたくなるような落ち着ける雰囲気が特徴。

 

IMG_4971

 

オープンキッチンに、キッチンが見渡せるカウンター席、

ブース席(最大6名利用可、3ブース)メインダイニングエリア、

ラウンジエリア(オープンエアー)、プライベートルーム(11人収容)

9月オープンのパーティールーム(30人収容)の席が用意されています。

 

 

用途に合わせて席が選べるのも新しい感覚のレストランと言えますね。

 

 

気になるお食事は、

スペインのタパス感覚のフィリピン料理をおしゃれにアレンジしたもの。

カジュアルスタイルがコンセプトですので、だれでも気軽に入れるのもうれしい。

 

IMG_5004

Local red mullet, Clams, beer & Bacon P700

 

IMG_5022

Kinilaw of shrimp P275

 

IMG_5039

Coconut rice pudding, coconut ice-cream, mango P195

 

雰囲気のいいバーも魅力の一つ。多種のお酒が楽しめます。

 

IMG_5066
Coff’ Medicine P250

ラムベースのカクテル、Don papa Rum、カルーア、エスプレッソコーヒー

 

 

 

オープン前は、こんなお店は、セブには早すぎるんじゃ・・・

なんて声も聞かれましたが、

 

いやいや、オープン以降予約しないと、いいお席は取れない!

という状態が続いているほどフィリピン人、現地外国人にも大人気です!!

 

IMG_5087

 

 

オーナーのジェイソン氏とともにこのレストランを支えるのは、

ヘッドシェフのTim Dela Cruzさん。

 

TIMさんはマニラ生まれ。

ロンドンでシェフとして活躍していた2年前にジェイソン氏と出会い、

現在はセブに移りお店のヘッドシェフとして腕を振るっています。

 

IMG_5070

食材は、80%以上ローカルで調達し、できるかぎりオーガニックのものを使用しています。野菜はもちろんお肉類もです。輸入物に頼るのではなく、地元のものを最大限活用するメニューを提供することで、より新鮮で、はるかにコストを抑えることが出来るので、お客様にリーズナブルな価格で提供できます。

地元の素材を生かした、私たちのお食事は、みなさまに満足できる味と確信しています。

 

 

 

スクリーンショット 2016-08-28 16.52.21

 

The Pig & Palm

032-255-8249

Breakfast:7:30-10:30
Lunch:  11:45-15:00
Small Bite:15:00-17:30
Dinner:18:00-22:00
Brunch:11:30-15:00(土日のみ)
Close: Monday

 MSY Tower ,Pescadores Road at the Cebu Business Park

 

 

 


洋館をリノベーションしたレストランCirica1900に、プールも付いた姉妹店CasaDosがオープン。


 

セブには、スペイン統治時代を感じさせる古き洋館がいまも各地に残っていますが、

「Circa1900 Casa Uno」はセブ市内の便利な場所に位置にするにもかかわらず、

まさにタイムスリップしたような気持ちにさせてくれる、贅沢なレストラン。

ファインダイニングとして、いつもお客様で賑わっています。

 


そんなCirca1900 Casa UNO のお隣に、できたのが、この「Casa Dos」。

 

IMG_8875IMG_8789

 

こちらのお屋敷は、

以前Jerezaファミリーが住んでいた家をリノベーションして、レストランとして使用。

メインの入り口に使われている床のタイルは、

当時のままの手書きのタイルが残っていて、こちらも歴史を感じる事が出来る建物です。

 

戦争当時は、日本軍総司令部でもあったこの家には、

数々の前大統領やアメリカのダグラス マッカーサも訪れたことがあるのだとか。

店内にはその訪れた人々の写真が飾られていて、歴史を感じることが出来ます。

 

Circa 1900, Casa Unoはファインダイニングをコンセプトにしているのに対して、

こちらのCasa Dosは、

タパスや、カジュアルな食事やお酒が楽しめるようになっています。

 

 

店内のTapas&Bar「CICADA」は、予約なしのウォークインで利用可能です。

 

IMG_8758

一階にあるTapas&Bar「CICADA」

 

IMG_8898

Lightly Smoked BBQ Bacalao& Prosciutto Croquetas – P225

 

IMG_8928

Crunchy Mol Mol Filet with Redstone Potato Wedges  P395

 

IMG_8925

Recharge – Spinach, pineapple, banana P80
Rejuvinate – Pear, calamansi,juice, Ginger P80
Awakening – Carrots, Green apple, Basil P80

 

 

 

Casa DOSのメインはファンクションルーム。

 

雰囲気あるお二階には、

20−70名向きの人数にあわせた二部屋のファンクションルーム。

 

IMG_8806

 

外では、最大250名収容可能な広大なガーデンスペース、

60−80名用、屋根付きのアウトドアエリアに分かれています。

(パーティーパッケージ費用:お一人様あたり550ペソ。最小人数30名より)

 

 

 

 

そして、なんと!!

 

こちらのガーデンにあるプールが利用できます!!

朝6時から夜の10時半まで。

大人500ペソ、子ども300ペソ(うち大人300ペソ、子ども200ペソ飲食に利用可能)

 

IMG_8872

 

こんなに雰囲気のいいロケーションでお食事を頂きながら、

この価格で子どもとプールで遊べるなんて、あまりにもリーズナブルです!

優雅な週末が過ごせそうですね。

 

 

IMG_8914

左から、プロモーション担当Rayさん、真ん中オーナーのJerezaさん、右マネージャーIvyさん。

セブの歴史を感じる建物と広大な敷地でゆったりと、リーズナブルなお食事が楽しめるようになっています。ファインダイニング(Casa UNO)から、パーティーや、ファンクションなど気軽に利用いただけるCasa Dosと幅広く利用していただきたいですね。

 

スクリーンショット 2016-08-28 16.54.41

 

Circa1900 Casa Dos

032-417-3886
Open 11:00-24:00 「無休」
プール使用料(7:00-24:00)
大人 P500(P300Consumable)
子ども(4-9歳) P300(P200Consumable)
3歳以下 Free
*シャワールームあり、レンタルタオル P100

 

Circa 1900 Casa Uno
032-239-6265
11:00-14:00/18:00-24:00

Sanjercasvil Rd., Gorordo Avenue, Lahug , Cebu City

 

 


Anzaniがお届けする最新ステーキレストランがバニラッドにオープン!!


IMG_3812

 

3店目は、言わずと知れた、セブの名店ANZANIグループが

7月27日にオープンさせたANZANI PRIME。

 

様々なグレードランクの牛肉のステーキをはじめ、

部位別のお肉を使ったお料理が楽しめるANZANI PRIMEでは、

メインに16種類のお肉からお好きなものをチョイス。

 

 

IMG_4692

 

セブの人々にも最近では、

USアンガスや和牛や神戸牛などといった、おいしい牛肉が浸透してきており、

フィリピン人の肉好きは日本の肉ブームには及ばない程!

 


より肉の美味しさを楽しんでもらいたいと、
お肉の種類はもちろん

部位や、MB3,5,7など様々なグレードを選べるようになっています。

 

また人数にあわせて、お肉のグラムを選ぶ事も可能で、

お一人さま用サイズから最大1Kgのステーキまで!

 

グループやご家族で、大きいものを分けて頂いたり、

何種類かを食べ比べしたりして、楽しんでいただけたらとのこと。

 

IMG_4676

 

また、お肉だけでなくお魚料理、お料理にあう様々なワインもご用意してます。

 

IMG_4734
Wild Boar Terrine /House Crips/ Truffe Honey Jam
イノシシ肉とグースレバーパテのテリーヌ(はちみつとトリュフ添え)
甘い蜂蜜と濃厚なお肉がマッチ P550

 

IMG_4751
Crusted Veal Sweetbread / Saffran Risotto P890
ビーフのほほ肉の揚げ物、サフランリゾット添え

 

お得なランチセットメニューは750ペソ(3コース)と950ペソ(3コース)あり。

 

IMG_3796

 

 

ミシュランシェフでもあるオーナーのマルコ氏は、

代表格である地中海レストランANZANIの他、

夜景を楽しみながら、大人の時間を楽しめるバー「bellini」

カジェアルにイタリアンが頂ける「GUSTO」

海沿いのロケーションに建つ「GUSTO MARE」

カフェタイムからワイン・ディナーまで楽しめる「DISTRICT53」など、

セブのレストランシーンを盛り上げている一人者。

 

IMG_4659

 

この数年で、美味しいステーキ屋は増えたものの、まだまだお肉に対するバラエティーを持って提供するお店が少ないことから、このお店のコンセプトを考えました。セブの人が、部位やお肉の種類もより知る事で食に対する幅が広がれば嬉しいと思っています。

 

スクリーンショット 2016-08-28 16.57.31

 

ANZANI PRIME

032-888-7921
Open 11:30 – 14:30 / 17:30 – 23:00(月ー木)
(金、土、日は24:00まで)「無休」
Banilad Cebu City(The Tinder Box 2nd Floor)

 


 

いかがでしたか?

明日、早速行きたくなる、素敵なレストランですね!!

 

どのお店も驚くのが、

そのコストパフォーマンス!!

 

このお店が東京にあったら、どんな値段するんだろう・・・

というお店のクオリティーにも関わらず、とってもリーズナブルに利用できるのが、

セブならではの楽しみ方ですね!

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone