イタリア人オーナーが手がける、セブ島最新お洒落空間”Asmara Urban Resort”の楽しみ方

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 


 

セブポット11-12月号の表紙になっている場所、旧バニラッドスポーツクラブだとか・・・?

私たち編集部でも今、話題のスポットをご紹介します!

 

 

まきぱん 「カミさんっ!セブポット11-12月号の表紙になっているこの場所、みんな気になってるみたいですよ!」

カミー  「やっぱり気になっちゃうこの場所?気になるよね!」

まきぱん 「気になります~気になる~木になる~」

カミー  「本当は誰にも教えたくなかったんだけど・・・紹介するよ!」

 

 

カミー  「着いたー!ココ!ここ!入ろう!」

まきぱん 「バニラッド マリオルイーサロードに隠れた場所ですね!なかなか見つけられないですね。」

 

 

 

 

まきぱん 「わあ!すごい雰囲気!この木で造られた店内、他にはないですね。」

カミー  「まず入ったところからお洒落だよね♪ここ本当にセブシティ?って感じ。」

 

 

 

まきぱん 「どの家具もナチュラルなデザインでお洒落!かわいいですね!うちにも欲しいな~。」

カミー  「ここの家具は全部オーナーのイタリア人がデザインしたものなんだよ。」

まきぱん 「イタリア人オーナーがデザイン?そのオーナー何者なんですか?」

 

 

パコーーーン

 

カミー  「あ、あそこでテニスしてるおじさんがオーナーだよ。」

まきぱん 「ここ、テニスもできるんですか?やりたいっ!やってきます!」

カミー  「え・・・あっ、まきちゃん~。」

まきぱん 「私も一緒にやらせてくださーい♪」

おじさん 「もちろんだよ!」

 

 

ポーーン

 

まきぱん 「私こう見えて元テニス部なんですよ~。カミさんもやりましょっ!」

カミー  「うーん、やってみようかな。」

 

 

スカッ

 

まきぱん 「え・・・カミさん、ラケットにボール当たってませんよ・・・」

カミー  「ははは。もうやめよw」

 

 

カミー   「こちらがオーナーのCarloさんだよ。」

Carloさん   「Ciao!朝からかわいい子とテニスができて嬉しいよ!」

まきぱん  「Carloさん、テニスの相手してくれてありがとうございました!」

 

※テニスコート使用料(1時間あたり)
朝:P250  / 夜:P350(ボールボーイ+P50)
コーチを付ける場合、+P300

 

Carloさん   「身体を動かしてお腹が空いただろう?朝ごはん食べていきなよ。」

カミー   「ボール当てることできなかったけど…お腹は空いた。」

まきぱん  「・・・ご飯食べましょ!w」

 

 

カミーまきぱん 「いただきまーす♪」

 

左:HEALTHY P220 右:SPANISH OMELETTE P200

 

まきぱん 「朝からテニスして、こんなお洒落なところで朝ごはんだなんて優雅ですね♪」

カミー  「だよね~。Asmaraは朝7:00からOPENしてるから、テニスしない人ももちろん朝ごはん食べれることができるんだよ。」

※Breakfastメニューは10:30まで

 

ASMARA NATURAL 全てP180

 

まきぱん 「このお洒落な飲み物は何ですか?」

カミー  「これは、Asmaraオリジナルのフレッシュジュースだよ!全部で5種類あって、お肌にいいもの、デトックス効果があるものとか、ビタミンが沢山入っていてとっても健康にいいの♪」

まきぱん 「お洒落な上に健康的だなんて120点ですね!」

Carloさん   「朝ごはんとフレッシュジュースはどうだった?

カミー   「美味しかったです♪ありがとうございました。」

Carloさん   「それはよかった!ご飯も食べたことだし、もう少し身体を動かさない?

まきぱん  「え?他にもなんかあるんですか?」

 

 

Carloさん   「うちでは、セブで珍しいスカッシュが出来るんだ!

まきぱん  「えーすごい!私スカッシュ初めてです!」

カミー   「私も!やってみよう~まきちゃん♪」

 

 

パーーーーン

 

まきぱん  「あれ?カミさんスカッシュはできるんですね。」

カミー   「何でだろう、スカッシュはできるみたいw」

 

 

パッーーーーン

 

Carloさん   「カミ、スカッシュのセンスがあるね!

カミー   「ほんとですか?嬉しい~」

Carloさん   「スカッシュは一見難しそうに見えるんだけど、15分くらいやるとコツを掴めるからハマる人が多いんだよ。

 

※スカッシュコート使用料 P500/時間

 

まきぱん  「テニスもできてスカッシュも楽しめて、お洒落ってもうすごいですね!」

Carloさん   「Asmaraはこれだけで終わらないよ。

まきぱん  「まだ何かあるんですか?!」

Carloさん   「まあ、とりあえず2階に上がってみて!

 

 

お兄さん 「こんにちは~。」

まきぱん 「ぎょ!!!なんかすごいポーズしてる人いますよ!」

カミー  「!!アクロバットすぎるぅ。」

 

 

まきぱん 「ちょ、すいません・・。2階では、一体なにができるんですか?」

お兄さん 「ここでは、ヨガやダンスレッスンを行なっているんだ。君たちもヨガクラスにJoinしなよ!」

 

 

お兄さん 「はーい、太陽のパワーを感じて~・・・のびー!」

 

 

お兄さん 「最後に片足バランス~。しっかり~。」

カミー  「とっととと・・・」

まきぱん 「カミさん、バランス感覚ないですね。(ドヤ)このオープンスペースでやるヨガ気持ちよくて最高でした!」

カミー  「まきちゃん元気だねえ。テニスにスカッシュに、ヨガって・・・もう私疲れたよ~。」

 

※ヨガレッスン P200~
ヨガクラスのスケジュールはFacebookページをチェック

 

 

 

カミー  「2階にはヨガスペースの他に、お洒落なパーティールームもあるんだって!」

まきぱん 「1階とは別でプライベート感があっていいですね!セミナーをやる際に使用するのもいいかも。」

 

カミー  「さっ、たくさん運動して汗かいたから、1階でシャワー浴びよう!」

 

 

 

まきぱん 「あーーーすっきり!見て~。シャワールームのマークも木で出来てる!」

カミー  「かわいいね!細かいところまでお洒落。」

 

※シャワー使用料 P50

 

 

 

まきぱん 「カミさん、シャワールームの前にはプールもあるんですね!」

カミー  「そうそう。子ども用の浅いプールもあるから、子ども連れも楽しめるのがいいよね。」

 

※プール使用料 大人:P250 / 子ども:P150

 

 

まきぱん 「色々してたらすっかり日が暮れましたね。そういえば、ヨガのときからCarloさんいないですよ。」

カミー  「あー、そういえば、いつの間にかいなくなってたね。どこに行ったんだろう・・・」

 

 

Carloさん 「Ciao!家に帰ってシャワー浴びてたよ!ヨガはどうだった?」

まきぱん   「あ!Carloさんいた!ヨガ気持ちよかったです!」

カミー    「久しぶりにこんなに身体動かしました。へとへとです~。そういえば、まきちゃんCarloさんは本当にすごい人なんだよ!」

 

Carlo Cordaro


イタリア出身 インテリアデザイナー
atelier-aCebu Fil veneer Corpオーナー

Shangri-la Mactan / Abaca boutidue resort / Crimson / Plantation Bay / Waterfront / Radisson blu / Anzani / Marcopolo / Kandaya / Maayo Hotel…など
セブ島の数々のリゾートホテル・シティホテル・レストランなどの内装デザインや、家具を提供。

セブだけでなく、ボラカイやマニラ。さらに、イタリア、ドバイ、アメリカなどフィリピン国外でも活躍されています。

 

 

まきぱん  「すごすぎません!?Carloさん無くして、セブのお洒落なホテルやレストランはないですね。」

 

 

Carloさん   「ははは、今日は1日お疲れ様。レディーたちにカクテルをご馳走するよ。

カミー   「わー綺麗な色~。ありがとうございます!」

まきぱん  「こんなお洒落なカクテルまで出てくるなんてさすがイタリア人、粋ですね!」

Carloさん   「Asmaraはそれだけじゃないよ。他にも・・・

 

 

 

 

自家製釜で焼く本格イタリアピザや、パスタ、週末の夜や、イベントがあるときはライブバンドもあるよ。」

 

まきぱん  「盛りだくさんすぎる!」

Carloさん   「Asmaraはお客様の使いたいようにさまざまな楽しみ方ができるんだ。ただのレストバーだけでなく、仕事の打ち合わせや、パーティー、イベント・・・もちろん、テニス、プール、スカッシュ、ヨガも。さらに、これからブティックホテルを建てる予定だよ。」

カミー   「ブティックホテル!?それは気になる!今後もAsmaraから目が離せないですね!」

 


 

様々な用途に合わせて楽しめる”Asmara Urban Resort”に是非みなさんも行ってみてください。

どこをとってもお洒落なAsmaraで、フォトジェニックな1枚が撮れるかも♪

 

Asmara Urban Resort & Lifestyle Village


7:00 – 24:00
0917-625-3064 / 032-316-1254 / 384-9958
Paseo Saturnino Maria Luisa Road, Banilad, Cebu City

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone