最新版!ウミガメに遇える町・モアルボアルの行き方・アクティビティ編

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

セブ市内から車で約2時間半、セブ島の南西部にある静かな田舎町「モアルボアル」。

モアルボアルは、ウミガメやイワシの大群が見れたりとダイビングスポットとして世界的にも知られている町なんです。

多くの観光客がシュノーケリングでウミガメやイワシを見に来たり、ダイビングをしに訪れています。

今回は、ウミガメウォッチングやカワサンフォールでのキャニオニングなどを始めとした様々なおすすめアクティビティを紹介!

 

また、モアルボアルのおすすめレストランやカフェ、ホテルに関する記事はこちら↓

 

詳しくはこちら「最新版!ウミガメに遭える町・モアルボアルのおすすめレストラン編」

詳しくはこちら「最新版!ウミガメに遭える町・モアルボアルのおすすめホテル編」

 

 INDEX 

モアルボアルへの行き方・アクセス方法

モアルボアルでウミガメ・イワシに遇おう!

モアルボアルからカワサンフォールへ

モアルボアルで本格的アーチェリーに挑戦

モアルボアルのホワイトビーチでのんびり

モアルボアルで空からの景色を眺める!

モアルボアルから少し足を伸ばしてジンベエザメを見に行こう

 


\セブ市内から約2時間半/

モアルボアルへの行き方・アクセス方法


 

 

モアルボアルはセブ島の南西部に位置します。

セブ市内から車で行くと2時間半〜3時間!

セブ市内からモアルボアルまではバスやVハイヤー(乗り合い制のバン)、タクシーで行く方法があります♪

平日の朝は混み合うので、朝6時頃など、早朝にセブシティを出発するのがおすすめです。

 

 

 バス 

 

セブサウスバスターミナル

 

セブ市内からモアルボアルへバスで行く場合はセブサウスバスターミナルからBATO/BARIL行きのバスへ乗ります。

バスターミナルのスタッフにモアルボアルに行きたいと伝えると案内してくれますよ♪

長距離バスには時刻表はありませんが、毎日24時間、30分に1本のペースで出発。

 

 

料金はエアコン付きは156ペソ、エアコンなしは129ペソ。(2019年5月現在)

エアコン付きのバスは、エアコンが効きすぎて寒いこともあるので、カーディガンやパーカーなどの上着を持っていってくださいね。

 

 

 タクシー / レンタカー 

 

 

タクシーの場合は、セブ市内からモアルボアルまで片道2000〜2500ペソ。

 

 

 

らくちんで快適!ドライバー付きのレンタカーは、片道3000ペソ〜3500ペソ。

レンタカーについて詳しくはこちらへ「セブ トリップ レンタカー」

 

タクシーやレンタカーはバスやVハイヤーと違い、荷物を置く場所を確保できるのがメリットです!

 

 

 Vハイヤー(乗り合い制のバン) 

 

Vハイヤーサウスターミナル

 

今回、セブポット編集部は乗り合い制のバン、VHire(Vハイヤー)に乗ってモアルボアルに向かいました♪

セブ市内のVハイヤーサウスターミナルから出発しています。

場所はセブサウスバスターミナルから歩いて10分、地元の大学「サンカルロス大学・メインキャンパス」の近くにあります。

 

 

Vハイヤーステーションのスタッフに「モアルボアルに行く」と伝えると、モアルボアル行きのVハイヤーに案内してくれます!

料金は片道120ペソで乗客が集まった時点で出発。

ただし、集まるまで1時間待つこともあったりするので時間に余裕を持って出かけましょう。

バンには、補助席を含めると最大17人乗ることができるそう。

荷物が多い場合は、荷物を置く場所の分も席代を払えばスペースを確保できます♪

 


セブ市内からモアルボアルに到着!


 

 

セブ市内から2時間半〜3時間でモアルボアルに到着!

バスはモアルボアルの町中にある、薬局の近くのバスステーションに止まります。

モアルボアルからセブ市内への帰りのバスもここから出発。

ちなみに、バスステーションの近くの薬局の中にはATMもあるので便利!

 

 

その薬局の先にはセブンイレブンも♪

 

 

Vハイヤーもバスステーションから歩いて5分くらいのところにある、モアルボアルのVハイヤーステーションに到着します。

 

帰りのVハイヤーもここから出発。

ちなみに、モアルボアルからセブ市内への帰りのVハイヤーは最終15時なので要注意です!

15時以降に帰る場合はバスかタクシーを使いましょう。

タクシーで来る場合はモアルボアルの中心部・パナグサマビーチ、もしくは滞在先のホテルで止まってもらうといいですよ。

 

 モアルボアル内での移動方法 

 

モアルボアル内での移動は、主にトライシクルもしくはバイクタクシー。

バスターミナルやVハイヤーステーションの周りにはトライシクルがずらり。

トライシクルで滞在先のホテルやモアルボアルの中心部である、パナグサマビーチに向かいましょう。

料金は1台で約150ペソ〜です♪

 

 

モアルボアルの中心部・パナグサマビーチは上記MAP(01: Panagsama Beach)の真ん中あたり。

このあたりにホテルやレストラン、ダイビングショップが集まっています♪

それでは、早速モアルボアルで楽しめるアクティビティをご紹介!

 


\モアルボアルに来たら見なきゃ損!/

モアルボアルのウミガメやイワシの大群と一緒に泳ごう


 

(写真提供:Emerald Green Diving Center モアルボアル店 小見山 兼多氏)

 

ウミガメに高確率で遭遇できる場所としても有名なモアルボアル!

しかも、数万匹のイワシの大群も見れちゃいます。

 

ダイビングに限らず、シュノーケリングでも見ることができるのが嬉しいところ♪

 

エメラルドグリーンダイビングセンター モアルボアル店

 

今回、セブポット編集部はダイビングショップ・エメラルドグリーンダイビングセンター(Emerald Green Diving Centerさんで体験してきました!

 

 

エメラルドグリーンダイビングセンターさんはセブ・ビサヤエリアになんと5店舗を展開する、日本人経営のダイビングショップ。

モアルボアル以外にもマクタン、サンタンダー、ボホール、マラパスクアに店舗があります!

英語が苦手な方でも日本語で対応してくれるので心配ありません♪

 

 

エメラルドグリーンさんの看板犬・フクちゃんもお出迎え♪

 

 

ウミガメ&イワシの大群シュノーケルツアーは8:00にショップに集合。

シャワールームで水着にチェンジ!

 

 

 

日系なのでダイビングショップにある、シャワーもトイレも清潔で安心♪

 

 

今回、私たちを案内してくれるのはダイブマスターのアイさん!

モアルボアルのおすすめのレストランやショップなども知ってるのでぜひ、聞いてみてくださいね。

 

 

それでは、早速しゅっぱーつ!

 

 

エメラルドグリーンのバンカーボートでダイビングショップの前のパナグサマビーチからウミガメが見えるポイントまで向かいます。

ちなみに、海中ではクラゲに刺されることもあり、後で痒くなってしまうのでラッシュガードを着ていくといいですよ!

 

\いってきまーす!/

 

船に乗ること5分。

水中メガネを付けて準備万端!

 

・・・のはずが、写真右のマキパンはタイミング悪く目をつぶってしまいました(笑)

実は、マキパンはセブに住んでいながらも泳げないので少し緊張気味・・・

 

 

いざ、モアルボアルの海の世界へ!

 

 

透明度の高い海中にはサンゴ礁がいっぱい!

そして、しばらく泳いでいると・・・

 

 

みきぞうが”何か”を発見!

 

 

おっ!

向こうにウミガメが!!

 

 

さらに、こんな近くにもウミガメが接近・・・!

 

 

こっちにも!

 

手足を広げ、優雅に泳ぐウミガメたち。

ダイブマスターのアイさん曰く、この日は運良くウミガメがいつもより多くいたんだとか!

 

 

さてさて、ウミガメの次はイワシの大群!

先ほどのウミガメが見えるポイントから船でパナグサマビーチに戻り、再び海へ。

 

向こうに見えてきたのは・・・

 

 

数万匹のイワシの大群!!!

 

(写真提供:Emerald Green Diving Center モアルボアル店 小見山 兼多氏)

 

イワシが群れを成して泳ぐ姿はまさに圧巻。

迫力満点っ!

 

 

一方、全く泳げないマキパンはというと・・・

ライフジャケットをしっかり着用し、アイさんが引く浮き輪にがっしり捕まって無事にウミガメとイワシの大群を見ることができました♪

 

浮き輪を絶対に離さないという確固たる意思の手元に注目↑

 

泳げない人でもスタッフさんのサポートのもと、感動的な光景を見ることができるのでご安心ください!(笑)

 

(写真提供:Emerald Green Diving Center モアルボアル店 小見山 兼多氏)

 

そして、モアルボアルといえばやっぱりダイビング。

もちろん、ダイビングをしたいという人もエメラルドグリーンさんで挑戦できます♪

 

モアルボアルの海ではラッキーな時にはニタリやジンベエザメにも遇えちゃうとか。

 

(写真提供:Emerald Green Diving Center モアルボアル店 小見山 兼多氏)

 

モアルボアル周辺には数多くのポイントがありますが、特にモアルボアルからバンカーボートで約20分の沖合にある、ペスカドール島は有名なポイント。

こちらは洞窟でのダイビング・ケーブダイビングが楽しめます。

時期は3月から6月の乾季は雨が少なく、透明度が高いのでダイビングにはおすすめだとか!

 

 

Emerald Green Diving Center Moalboal(エメラルドダイビングセンター モアルボアル)


料金:

ウミガメ&イワシの大群 シュノーケルツアー 2,000ペソ/名
体験ダイビング 4,000ペソ/名
水中カメラレンタル 1,000ペソ/日

詳しくはこちら「エメラルドグリーン ダイビング センター モアルボアル」

0917-631-3346
Panagsama Road, Moalboal
8:00-17:00

 

 

 

 


\モアルボアルから少し先へ・・・/

マイナスイオンたっぷりのカワサンフォール!


 

 

モアルボアルから南へバイクで40分、バスで20分のところにあるKawasan Fall(カワサンフォール)。

大迫力の滝がある、多くの人が訪れる観光スポットです。

 

モアルボアルからカワサンフォールへはバイクタクシーかバスで。

バイクタクシーは交渉次第ですが、片道1人約300ペソ。

バスはモアルボアルのバスステーションから乗り、片道1人30ペソです。

 

 

 

ここがカワサンフォールの入り口!なんですが、バスやバイクが停まるメインロードから滝のあるところまで15分ほど歩きます。

 

 

 

木々が立ち並ぶ、自然あふれる道を歩いていきます。

その道中には出店がたくさん!

 

 

とうもろこしや新鮮なココナッツジュースが売っていたり・・・

 

 

ハチミツを売っているおじさんがいたりします(笑)

 

 

この道中に入場料を払う場所があるので、ココで入場料45ペソを払います。

そして、ここからまたしばらく歩くと・・・

 

 

 

見えてきたのが、カワサンフォール!

 

 

大迫力の滝にテンションが上がります!

滝の近くで泳ぐこともできるので、マイナスイオンをたっぷりあびちゃいましょう♪

(※滝の近くので泳ぐにはライフジャケットの着用が必須です。)

 

 

そして、カワサンフォールでぜひ、試したいのがキャニオニング!

 

(写真提供: 名村 仁志氏)

 

キャニオニングは渓谷をくだっていく、アクティビティ。

モアルボアルでもカワサンフォールの周辺でもキャニオニングを催行している会社がたくさんあるので尋ねてみてくださいね。

 

 

私たちは、カワサンフォールの近くにいたガイドさんにキャニオニングツアーを頼みました♪

ハーフコース(1.5〜2時間)がP500〜P1000、フルコース(3〜4時間)がP1500〜です。

 

 

滝の上にある飛び込み台から勢いよくジャンプしたり、

 

 

ターザンロープで度胸試しをしたり、

 

 

透明度の高い滝の川で泳いだり♪

冒険好きにはたまらない、アクティビティです!

 

 

 

 

 

Kawasan Fall(カワサンフォール)


入場料:P45
キャニオニング料金:ハーフコース(1.5〜2時間)P500〜P1000 / フルコース(3〜4時間)P1500〜
カワサンフォール周辺のテーブル料金:P500〜
ライフジャケット:P50
ターザンロープ:P10

<モアルボアルからのアクセス方法>

バイクタクシー:片道1人300ペソ(交渉による)
バス:片道1人30ペソ

 

 

 


\モアルボアルで新たなスポーツに挑戦!?/

ドイツ仕込みの本格的アーチェリー


 

 

 ドイツ人オーナーが営むアーチェリーができる施設、「ARCHERY-ASIA Nipa Hut(アーチェリー エイシア ニッパハット)」。

 

 

ドイツ人オーナーのフランクさんはこの施設のためにドイツでアーチェリーの資格を取得したというこだわりぶり。

 

 

アーチェリーの弓矢などの機材はドイツから輸入したものだそう。

本格的です!

しかも、10本140ペソ〜と気軽にトライできちゃうのが嬉しい。

 

 

初心者でもインストラクターさんが付いて教えてくれるので安心です♪

 

 

セブポット編集長・ひろみさんのこの真剣な眼差し・・・

インストラクターさんの手ほどきのもと、挑戦!

 

 

おっ!

弓矢が真ん中に近いところに!

 

 

なかなか普段は体験できない、自然あふれる場所でのアーチェリーに大興奮です♡

 

 

オーナーのフランクさんもお手本を見せてくれることに。

 

 

瞬殺・・・!!

ドイツ仕込みのさすがの腕前。

 

 

さらに、こちらの施設内にはくつろげるカフェスペースもあり!

ここでゲストのみんなで映画を見ることもあるんだとか。

 

 

シェイクなどのドリンクやフードメニューが頼めますよ。

 

 

それから、ニッパヤシの葉で作られた可愛らしい宿泊施設も。

詳しくは近日公開するモアルボアルのホテル特集でご紹介します♪

詳しくはこちら「最新版!ウミガメに遭える町・モアルボアルのおすすめホテル編」

 

 

 

 

Archery-Asia Nipa Huts and Camping(アーチェリー ニッパ ハッツ アンド キャンピング)


料金:10本140ペソ〜

0927-217-2298
10:00 – 17:00
Tuble, Moalboal, Cebu, Philippines

 

 

 

 


\青く輝く海に白い砂浜!/

モアルボアルの海と言ったらホワイトビーチ


 

 

やっぱり、南国に来たら海!

ここは中心部のパナグサマビーチからバイクで15分のほどの距離にある、White Beach(ホワイトビーチ)。

 

 

その名の通り、白い砂浜があたり一面に広がり、青い海が輝いています。

 

 

透明度バツグンです!!

 

 

ビーチ沿いにはジュースやビール、スナックが売っている屋台もアリ。

 

 

テーブル席が300〜500ペソで借りられるので、海風に当たりながらのんびり過ごすこともできます。

 

 

パナグサマビーチからバイクで行く場合は、ホワイトビーチ周辺にバイクタクシーがあんまりいないのでドライバーさんに往復でお願いするのがおすすめです。

料金は1台、片道300ペソ。

 

White Beach(ホワイトビーチ)


入場料:P5+P10(ホワイトビーチ手前の道沿い+ホワイトビーチの入り口)

Moalboal, Cebu

 

 

 

 


\モアルボアルの美しい海を上空から眺めよう/

ヘリコプターに似たジャイロコプター


 

 

実は、モアルボアルでは空からも海を楽しむことができちゃいます!

こちらはヘリコプターに似た形の航空機、ジャイロコプター。

ヘリコプターとは異なり、前進しているときの風力によって回転翼が回転して飛ぶんだそう。

1機につき、パイロットを除き1名搭乗できます。

 

 

モアルボアルの中心部から少し離れた、Ronda(ロンダ)という地域から離陸。

パナグサマビーチ、ホワイトビーチそしてモアルボアルの離島・ペスカドール島の上を旋回!

青々とした海の上を爽快に駆け抜けていきます。

帰り道には少しだけ体験操縦もできますよ♪

 

 

陸とは違った空からの景色を楽しみたい方はぜひ・・・!

 

fly a gyro cebu(フライ ア ジャイロ セブ)


料金:2200ペソ(10分)/ 2700ペソ(15分)

0977-195-2124
8:00-17:00
Three Thirty Airstrip Ronda, Cebu

 

 

 


\モアルボアルから少し足を伸ばして・・・/

オスロブにジンベエザメを見に行こう!


 

 

モアルボアルに宿泊してお時間があるひとは・・・

少し足を延ばしてモアルボアルから2時間のセブ南部・オスロブへ。

ここは世界でも珍しい、ジンベエザメと泳げるスポット。

ジンベエザメは全長10メートル以上の世界最大の魚だそう!

間近で見るとこの迫力っ!

 

セブ島のアクティビティとして大人気のジンベイザメツアー。

リゾートエリアのマクタンやセブ市内からだと、4時間ほどかかってしまいますが、 モアルボアルからだと2時間で行けちゃいます♪

 

 

Emerald Green Diving Center Moalboal(エメラルドダイビングセンター モアルボアル)


ツアー料金:P8,000〜(モアルボアルから出発)

詳しくはこちら「エメラルドグリーン ダイビング センター モアルボアル」

0917-631-3346 
Panagsama Road, Moalboal
8:00-17:00

 

 

 

マクタン島や、セブ市内からいく人気の日帰りジンベイザメツアーはこちら!

詳しくはこちら「【セブ島旅行の定番!ジンベイザメと泳ぐ】+ 透明度抜群のスミロン島とアギニッド滝を1日で周れちゃうって本当!?」

 

詳しくはこちら「セブ島に来たら必ず行きたい!ジンベイザメだけじゃない!?ツアーに行ってきた!」

 

 


まとめ


 

セブから車で約2時間半で着く、モアルボアルはのどかながらもウミガメウォッチングに、キャニオニングにアーチェリーなどなど・・・

おすすめなアクティビティが盛りたくさん!

ぜひ、週末に家族やお友達とモアルボアルへ足を運んでみてくださいね♪

 

また、モアルボアルのおすすめレストランやホテルについての記事もぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

セブ島の南部の田舎町モアルボアル特集!


近日公開!モアルボアルのレストラン「最新版!ウミガメに遭える町・モアルボアルのおすすめレストラン編」

近日公開!モアルボアルのホテル「最新版!ウミガメに遭える町・モアルボアルのおすすめホテル編」

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone