【リタイヤメントビザで暮らす 第24回】人材派遣の夢を成し遂げるためにNever give up!!

アイキャッチ

 

石村 巌さん(57歳)

日本では建築会社を経営し、以前は中国で日本食レストランを営業していたこともある。
現在はフィリピン人の奥さんと子どもの3人で生活し、セブで新規ビジネスの準備中。

 


 

セブに来たきっかけは?

友人が水産系の事業を行っていてセブにいたこと。
その後、危険、汚い、きついという3Kの建築業にもっと人手が必要という現状から、フィリピンから日本へ人材を送るという決心をし、その為にまずリタイアメントビザを取り、英語を勉強するために語学学校にも通いました。

 

人材派遣という夢を成し遂げたい

ただ、人材派遣というのは簡単ではありません。
それが建築業であればなおさら。
それでも誰に頼ることもなく、英語もそんなに話せないけれども、自分でさまざまな役所に行ったり、日用雑貨を売るビジネスをやってみたり、ずっと道を模索してきました。
セブにいた友人が退職して日本に帰ると、他に友人もいなかったので、孤独で精神的に病んでしまうような時も実はありました。

それでも、日本に帰らなかったのは、せっかくお金を払ってリタイアメントビザを取ったというのもありましたが、日本に人材を送る、という夢を何としても成し遂げたい、絶対にあきらめないという思いがあったからです。

 

今後の計画

現在はその為の資金作りとして、高額でも安心して両替できるよう、ご希望の場所へどこでも届ける両替商、フィリピン人の日本語教育の為にTESDAの取得など日本語塾を開く準備をしています。
両替商をやろうと思ったのは、日本で建築業をやっていた縁で、上場企業の社長のような友人がたくさんいて、セブによく遊びに来るんですけど、みんなカジノにいくんですよ。
その時に数十万円両替するので、それなら自分がやったらいいと思いました。

あとは日本人がやっていて、どこへでもお届けするという安心感を売りにします。
高額なお金を両替所に持って行って、札束のペソを持ち歩かないといけないというのは、短時間であっても怖いですよね。
将来は日本でやっていた建築業をフィリピンでも展開して、家の建売りができるようになれば、技術も提供し、雇用も増えるのでいいのではと考えています。

 

石村さんのアイランドホッピング用のボート&軽トラ石村さんのアイランドホッピング用のボート&軽トラック

 

フィリピンの人の明るさに魅かれて

今はフィリピン人の妻と子どもがいて、妻が10人兄弟なんですが、家族にご馳走しようと思った時に40人も一気に集まって驚いたこともありました。
カラオケにも行ったり。
少し大きめの部屋でしたが、それでも40人なので部屋いっぱいになり、もちろん全員座る場所も無かったですが、にぎやかで楽しかったですね。

フィリピン人はお金があったら使って貯めない民族で、買い物を頼んでお金をあげたら全部使ってしまっておつりが残らないし、騙されたことも何度もありました。
マニラの空港からタクシーに乗ったら、山の方まで連れていかれて、突然刃物を出されて脅されたこともありました。
最初はその度に腹が立ちましたが、フィリピン人はとても明るくて、人なつこくて、楽しくて、何か憎めないんですよね。
フィリピンには日本人を騙す日本人もいますし、そういう人に騙されて大損するよりは、フィリピン人に騙されても少額で済む方がいいなと思います。
日本はしてくらたら払う、フィリピンは払わないとしてくれない、払うタイミングを見極めるのも大切ですね。

ビールとたばこは安いが野菜は高い。

 

セブへの移住を考えている方へ一言

何かを始めるときは誰にとっても初めての時がある。Let’s begin!
まずはやってみることが大切だと思います。
失敗するか成功するかはやってみないと分からない。スムーズに行かないことも多いですが、コツコツと地道に。
やってみたら、結構何とかなるもんです。
後進国ならではの大変さもありますが、チャンスも多いです。

あとは、気を長く、細かいことは気にしない。
そうでなかったらフィリピンでの生活は無理ですね。
傷の舐め合いをしたり、文句を言っていてもしょうがない、フィリピンにどっぷりつかってやろう、という気持ちで。
日本はいろいろと厳しいですが、私は大雑把なフィリピンが合っています。

 

フィリピン生活の注意点

フィリピンの生活水準になれるまでは、お金の感覚が日本人とフィリピン人では異なり、日本人にとっての小さな金額がフィリピン人にとっては大金なので、お金を見せないようにする、派手な格好をしないというのは大切ですね。
夫婦や家族で来れるとより良いと思います。

〜セブポット2017年7-8月号掲載〜

 

ビザに関するご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
The Hatena Solutions Inc. 【Cebu Pot】

TEL: 0917-542-9712 Email: info@thehatena.com

 

▼セブでロングステイをお考え方におススメの各種ツアー&サポートサービス一覧のリンク画像

 

▼リタイアメントビザの手続きにご不安がある方におススメ

ビザ取得サポートのバナー