どの離島へ出かけよう?セブに来たら絶対欠かせないアイランドホッピング!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

セブ島と言えば、アイランドホッピング!ですね。

リゾートエリアのマクタン島のまわりには有人無人の気軽に遊びに行けちゃう小島がたくさん。

リゾート内のビーチもいいけど、マクタン島からたった少し離れるだけで、開放感あふれる大自然、ホワイトビーチ、トロピカルな熱帯魚と出会える海が広がっていますよ♪

今回はそんなアイランドホッピングには欠かせない一度は訪れたい島々をご紹介します!

 


 マクタン島周辺にはどんな島がある?島の基本情報 


 

マクタン島周辺の島と一口に言っても魅力もそれぞれ違うんです。

家族、恋人、仲間となど様々なシチュエーションにあった楽しみ方でセブを120%楽しんでくださいね♪

※アイランドホッピングを予約する際に、行く島を指定できるショップもあるのでどこの島へいくのか聞いてみましょう。

マクタン島周辺の島々の地図はこちら。

 

 

ほとんどの島がマクタン島から30分~1時間で行けるところにあります。

では、それぞれの島の特徴とは?

 


Nalsuan  ナルスアン島 

 

 

人口:無人島 コルドバ自治区 マクタン島から約30分

 

無人の小さな島にもかかわらず、レストラン、宿泊施設、ダイビング、マリンアクティビティー設備が揃っています。

アイランドホッピングには最も有名な島でマリンサンクチュアリもあり、この島だけでも十分楽しめちゃいますよ。

 


Gilutungan  ヒルトゥガン島

 

 

人口:約1,360人(’09年)
所属:コルドバ自治区 マクタン島から約20分から30分

 

マクタン島周辺で最初にマリンサンクチュアリを開始。魚の生息率No.1

ダイビングはもちろん、3-5mの浅瀬もあり、スノーケルや子どもも楽しめるフィッシュフィーディングにも最適なんです。

 


 Pandanon パンダノン島

 

 

人口:1947人(’09年)
ボホール州 マクタン島から約1時間

 

ほかの島と比べると少し遠いが近年、アイランドホッピングとして人気が高い島です。

引き潮には砂州が現れ、とても美しいんですよ。

雑誌の撮影などでもよく使われ、島でのBBQも可能。

以前はプライベート感のある島でしたが、最近は多くの人が訪れるようになりました。

 


Caohagan カオハガン島

 

 

人口:1947人(’09年)
ボホール州 マクタン島から約1時間

 

日本人が25年前に購入した島です。

その日本人オーナー・崎山克彦さんの「何もなくて豊かな島」の著者としても知られています。

宿泊施設もあり、日帰りでも気軽に立ち寄ることができますよ♪

他の島では味わえない、島を感じる一日ツアーも催行しています。

島ではカオハガンキルトと呼ばれるカラフルなキルト作りが盛んで世界的にも評価を受けているんです。

地域最大のマリンサンクチュアリがあり、餌付けをしない自然再生もしています。

 


【ヒルトゥガン島・ナルスアン島】
まずは定番!海洋保護区+ホワイトサンドのビーチ


 

 

マリンアクティビティーショップや、ダイビングショップの会社で前日でも気軽に予約できます。

お店やツアー内容によって、行く島は違いますが、最も良く行く外せない定番の島が、ヒルトゥガン島+ナルスアン島のアイランドホッピング。

 

 

ヒルトゥガン保護区の歴史が近隣で最も長く、たくさんのトロピカル魚たちと一緒に泳げます。

その後はナルスアン島に上陸して、ホワイトサンドのビーチBBQランチ!最高の一日を過ごせること間違いなし!

自由時間は、ビーチに寝そべってお昼寝したり、貝殻を探したり、仲間と語らったりしながら、のんびりと過ごせます。

お子様から大人まで誰でも満喫できるのが、アイランドホッピングの魅力ですね。

 

スケジュール例

09:00  ホテルお迎え
09:30  ボート出発
10:00  熱帯魚保護区にてシュノーケリング
11:30  島に移動、自由行動 (BBQランチ)
14:15  島出発
14:45  港着
15:00  ホテル到着

詳しくはこちら「南国気分をまるごと味わえる!アイランドピクニックを体験してきました。」

 


【パンダノン島】みんなでワイワイ!ビーチが広くて開放的な島


 

 

お友達同士で、ワイワイしたい!!アイランドホッピングでナルスアン島経験済みだけど、また島にいってみたい〜!という方におすすめなのがパンダノン島

ナルスアン島やヒルトゥガン島よりも少し遠いですが、行く価値はあり!です。

 

 

引き潮時に現れる砂州のビーチはどこまでものびるようで美しく、遠浅なので、泳ぐのがにがてなひとにも、向いている。

以前は、知る人ぞ知る!という行き先だったが今はとても人気で、シーズン時にはたくさんのひとで賑わうものの、コテージが充実しているので、プライベート感も保たれている。

この景色を眺めるだけでも、テンションが上がりますよ!

 

スケジュール例  ※セブ市内からの場合

08:40 セブ市内出発
09:30 ボート出発
10:30 島に移動、自由行動 (BBQランチ)
14:30 島出発
15:30 港着
16:30 セブ市内戻り

 


【カオハガン島】ただ楽しいだけじゃない!島から、気づき、学ぶ。子どもにもオススメのツアー


 

 

せっかく丸一日使うならば、ただ楽しいだけじゃなくて、もっと島のことを知りたい。

そんな人にオススメなのが、カオハガン島の一日ツアー。

通常のアイランドホッピングとして上陸したなら、味わえない、特別なプランをご用意しています。

 

 

島をゆっくりお散歩して、島民の生活を体感するのもいいし、島の特産であるカオハガンキルト小屋でキルト作りをながめたり、さらには釣りや海洋保護区でのシュノーケルまで。

思い思いに島を楽しめるんです。

また、海辺でマッサージや、ココナッツオイル作り、子どもに大人気の、珊瑚礁のアクセサリー作りなど、この島ならではのアクティビティーもあって、ただのんびりするだけじゃない、+アルファな過ごし方ができます。

新鮮な素材を用いた、美味しいフィリピン料理のランチも楽しみの一つ。

人々が自然を壊さず、自然の恵みに感謝し、自然と共存、共に成長する新しい生き方を気づかせてくれますよ。

 

スケジュール例

09:00  マクタン島・マリゴンドンPier集合
10:00頃 カオハガン島到着
*一般のアイランドホッピングとは違い、観光エリアだけではなく村内散策が可能なツアーです。
島の人々と語らう、アクティビティを楽しむなど、あなただけのスタイルでカオハガンを感じてください。
12:00頃  LUNCH 新鮮魚介類のBBQランチ。ドリンク・デザート付。
16:00  カオハガン島を出発
17:00頃 マクタン島到着

 

■カオハガンならではのアクティビティー■
1. 珊瑚礁保護区・シュノーケリング/グラスボトムボート
2. ココナッツオイルづくり
3. お子様に大人気!珊瑚を使ったアクセサリー作り
4. オイルマッサージ(全身・足) など

 

■ ツアーお問合せ・ご予約 ■
セブポット 032-236-6792/10:00~18:00
メールでのお申し込みはreservation@cebupot.comまで。 (平日の前日正午まで受付可)

 

詳しくはこちら「25年前に日本人が購入した島、カオハガン島。何もなくて豊かな島の魅力」

 


【サンドバー】幻の島で、超プライベートに過ごしたい!


 

プライベート感満載なその島は、潮の満ち引きにより、月に数回だけその姿をあらわす、という「幻の島」。

わざわざ出かける意味がある、美しいサンドバーで、自分たちだけの空間を楽しもう。

シュノーケルを楽しんだあと、約1時間半クルーズしながら海を楽しんでいると、海の景色にぽかんと浮かんで見えてくる真っ白の砂のビーチ

そんな贅沢な島に上陸して、ランチを食べることができます。

出発まで海に囲まれた景色をのんびりとお楽しみください。

日陰が無いので、日焼け止めや、サングラス、帽子は必須。月に数回しか行けないので、行ってみたい人は早めに日程を確認しておこう。

スケジュール例

08:00 ホテルへお迎え。
08:30 ボート出港
10:00 ヒルトゥガン島でシュノーケリング
12:00 幻の島 サンドバーでシュノーケリング&ランチ
干潮時しか顔を出すことのない幻の白砂のでのんびりとお過ごし頂けます。
14:00 幻の島 サンドバーを出発
15:30 ショップへ帰港
16:00 ホテルへお送り致します。

 

※幻の島 サンドバーは、月に数回だけ訪れることができます。開催可能な日程をお問い合わせ下さい。
※上記スケジュールは1例となります。アレンジも可能ですのでご希望がございましたらお知らせください。

 


ヨットをチャーターして、ワンランク上の優雅さを味わう。


 

 

ワールドクラスの贅沢なヨットをチャーター

トロピカルリゾートをさらに楽しむのにオススメなのが、ヨットで海に出ること。

貸切なので、気を使わず、行きたいところへスケジュールを立てられます。

サンデッキがひろく優雅な作りとなっている他にエンジン音がほとんどなく静かにクルーズできます。

 

 

波の音だけを聞きながら、珊瑚の海をめぐる贅沢は、他では味わえないかも知れませんね。

最大30名まで乗船できるので、サンセットクルーズのカクテルパーティー、グループアイランドホッピングなんかも可能です

 

スケジュール例

08:00 ボート出港
10:30 ヒルトゥガン島でシュノーケリング、マリンアクティビティ
12:00 オランゴ島のリゾートでランチ
13:30 サンビセッテポイントでシュノーケリング、マリンアクティビティ
15:00 港に戻る

 

詳しくはこちら「セブ島でリア充したい!」実はコスパ良すぎ!?クルーザーでアイランドホッピング」

 


夕方のちょっとした時間で贅沢なひとときを過ごす。
サンセットクルーズ


 

 

一日海にでる時間がなかったり、日中の日焼けが気になる人も、海を楽しむ方法があります!

それがサンセットクルーズ夕方日没前から1−2時間海に出て、船の上で、ビールやワインを飲みながら、穏やかな夕日を眺められます。

 

 

今日の一日がとても贅沢に終われそう!昼間の海とはまた違った顔を見せてくれます。

 

また時間も最大2時間と、気軽にいけるのも旅の限られた時間の中ではうれしいところ。

ショッピングやマッサージにも時間を使いたい方も、夕方のちょっとした時間で海が楽しめるのは、いいですね。

また在住者のかたも、ちょっと海に出ることで、非日常的な時間を過ごすことができます。セブに暮らしている醍醐味を体感してみてください。

 

スケジュール例

16:30     ボート出港
美しい夕日とサンミゲルビールやワインを飲みながら
1時間〜1時間半ほどのクルーズをお楽しみください。
18:00-18:30   港に戻る

 

詳しくはこちら「夕日を見ながらクルージングなんてセレブの道楽かと思ってた!セブで気軽に&お得にできちゃうって本当?」

 


アイランドホッピング後におすすめ!スパパッケージ


 

セブ島スパ プルメリアの咲き乱れる楽園 ノアストーン&スパリゾート

ジンバランスパ「Jimbaran Spa」 パッケージメニュー

セブ プラナ スパ「Cebu Prana Spa」 パッケージメニュー

 


合わせて読みたい!


 

最旬セブの3泊4日モデルコース!卒業旅行や女子旅に!

セブの海を思いっきり楽しむためのアクティビティーまとめ

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone