セブ島格安留学って本当に大丈夫?編集部キャッツアイが極秘潜入!【3D ACADEMY】

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 


 

ここ数年、格安英語留学として人気のセブ島。
日本からたった4時間半で来れる距離で、時差も1時間。リゾート地としても有名で比較的治安が良い場所です。

 

 

セブ島には多くの日本人経営の語学学校がありますが、その中でも特に格安の費用で留学を提供している語学学校は、正直ちょっと心配。
実態が気になるところ・・・

 

 

格安費用だと、こんな簡素で古く汚いお部屋なんじゃ?

 

 

ご飯も、こーんな質素なものだったら・・・

 

費用も重要ですが、生活する施設環境やご飯、英語を教えてくれる先生の質も気にしたいところ。

留学費用が安い語学学校には、絶対に何か裏があるはず!

 

 

そこで、今回はセブポットキャッツアイが格安の語学学校に極秘潜入!
どれ程のクオリティなのか!?裏を暴きに行ってきます!

 

 

セブポットキャッツアイ!
セブ島有数の格安語学学校として有名な”3D ACADEMY(
3Dアカデミー)”に到着!

 

カミー  「格安語学学校の代名詞、3Dアカデミーに潜入成功!よし、まずは語学留学で最も重要な”授業のクオリティ”を調査するわよ。きっとなんの資格も持ってないただの大卒の先生ね。早速生徒のフリしてマンツーマンクラスを受けてきて!」

みきぞう 「はい!行ってきます!」

 

 

先生   「こんにちは、初めまして!このクラスで何を勉強したいですか?」

みきぞう 「初めまして、みきです。仕事で使えるようなビジネス英会話を教えてもらえますか?(ビジネス英語はレベルが高いから格安語学学校には無理でしょ。)」

 

 

先生   「OK!もちろんよ!任せて!」

みきぞう (え、できるの・・・!?)

 

 

先生   「じゃあ、アポイントメントの断り方を教えるわ。」

みきぞう 「断り方・・?普通にSorryでいいんじゃ?」

先生   「Sorryだけだとキツイ印象になってしまうから、断るときは丁寧でやわらかい表現を使うの。例えば・・・」

 

断り方(残念ながら、~。)


◆I’m afraid, I won’t make it.

◆I regret that I won’t make it.

◆Unfortunately, I won’t make it.

 

先生   「Sorry以外にもいろいろな言い方があるのよ。それと、断るときには必ず理由をつけて、さらに別日程を提案すること。ビジネス英語では、丁寧がとても大切よ。」

みきぞう 「同じ”残念ですが”の意味だけでも、こんなに種類があったんですね!全然知らなかった~。」

 

 

カミー  「お疲れ様。授業どうだった?」

みきぞう 「格安語学学校なのに先生のレベルが高かったです!ビジネス英語を教えてもらいました!」

カミー  「ビジネス英語?格安語学学校の先生がビジネス英語なんて教えられるの?」

 

 

カミー  「なんか後ろにいる!」

 

謎の男  「3Dアカデミーの先生は、全員CELTAベースの厳しいトレーニングを受けているのでレベルが高いんです。ただの大卒の先生とは違いますよ。ちなみにCELTAは、英ケンブリッジ大学が認定する英語指導者資格で、世界で一番認知されているもの。TESOLとは違って、子供から大人まであらゆる年齢層の生徒に英語を教えることのできる教師です。3Dアカデミーは、格安語学学校だからって講師の質に妥協はしていません。生徒さんが満足できるような授業を提供するため、先生のトレーニングにはこだわり抜いているんです。(ヒソヒソ)」

 

みきぞう 「え?私の後ろ?なんかいました?マンツーマンには問題ありませんでした!」

カミー  「そう・・・。(あの男の人なんだったんだろう・・・)」

 

 

まきぱん 「このまま引き続き格安語学学校の調査を続けましょう!私が裏を暴いてみせます!やっぱり生活面に問題があるのでは。」

カミー  「さすがまきちゃん!頼りになる!よろしくね!」

 

 

まきぱん 「ちょうどお昼の時間だしランチ食べましょう!格安費用だから、さすがにランチは美味しく作れないはずですよ。」

 

 

まきぱん 「事件です。好きなだけ盛っていいみたいですよ。」

カミー  「好きなだけ?!格安費用なのにお腹いっぱい食べていいの?でも、まだ味は分からない!絶対美味しくないよ!」

 

 

まきぱん 「盛り放題♪盛り放題♪」

カミー  「まきちゃん・・・楽しんじゃってるw」

 

 

まきぱん 「今日のメニューは豚しょうが焼き!サラダもフルーツも付いていて健康的ですね。」

カミー  「さっそく毒見してみて!」

まきぱん 「いただきますっ!」

 

 

カミー  「ど、どう・・・?」

まきぱん 「う・・・おいし・・・い。美味しいです!日本の味ですよ!」

カミー  「日本の味だとっ?!(モグモグ)っ!本当だ・・・美味しい。」

 

 

まきぱん 「でも、何で?格安費用でこの味を実現できるんでしょう?」

謎の男  「3Dアカデミーのご飯美味しいですよね?実は・・・日本人のプロ料理人の指導が入っているんです。生徒は食事の評価をすることもできて、それがメニューの改善と、キッチンスタッフのモチベーションになっているそうですよ。さらに、朝昼夕の3食が全て料金に含まれてい、とってもお得なのに、格安費用!」

まきぱん 「それはすごい!・・・て、誰ですか!?あれ?もういない。」

カミー  「食事はパーフェクトだったね。このままだと・・・」

みきぞう 「私まだマンツーマンのレッスンしか受けてないので、グループレッスンを調査します!きっと日本人経営だから、日本人だらけのグループレッスンですよ。格安留学でもインターナショナルな交流がほしい!」

カミー  「良い視点だね!日本人だらけのグループレッスンじゃ日本語を喋りがちだもんね。」

 

 

みきぞう 「さっそく行ってきます!」

ガチャッ

 

 

みきぞう 「台湾、韓国、ポーランドのイケメンまで!その上、フィリピン人の先生は超ベテラン!・・・他のクラスも覗いてみよう!」

 

 

ガチャッ

みきぞう 「こっちはネイティブの先生!!!しかもめっちゃ優しい~。グループレッスンは色んな国の学生と話せて明るい雰囲気♪

 

 

まきぱん 「グループレッスンどうでした?」

みきぞう 「日本人経営の格安語学学校なのに、超多国籍でした!しかも、ネイティブの先生もいました。潜入調査なのに普通に楽しんじゃいました・・・w」

 

 

謎の男  「3DアカデミーのグループレッスンはディスカッションやTOEIC、観光英語など、全部で14種類のグループクラスがあって、アメリカ人とイギリス人のネイティブの先生がいるんです。さらに、生徒の国籍比率は、日本人が60~70%、台湾人が10~20%、その他に中国人、韓国人、アラブ人、ロシア人、モンゴル人、タイ人・・・色んな国籍の人が留学しに来ている格安語学学校です。」

まきぱん 「めっちゃ多国籍!日本人経営+格安語学学校で、そんなにいろんな国籍の方がいるところって珍しい!」

謎の男  「そうですよね~・・・」

みきぞう 「どうしよう~授業の面では格安の裏が暴けなかった・・・。」

 

 

カミー  「こんなにも格安語学学校の裏を暴けないなんて・・・くっ!私の出番!3Dアカデミーってセブ島で2番目に歴史のある学校だから、やっぱり宿泊施設は汚い古いと見た!」

みきぞう 「さすがリーダー!目の付け所が違いますね!」

まきぱん 「行ってらっしゃい~」

ガチャ

 

 

カミー  「あれ?格安なのに綺麗・・・。エアコンも付いてるし、新しい建物みたい・・・セブ島で2番目に古い学校だから建物も老朽化してるはずなのに。」

 

 

カミー  「ちゃんとホットシャワーだし、水圧も十分だ。フィリピンあるあるのシャワー問題なく、快適な留学生活が送れそう。」

 

 

カミー  「どうしよう・・・。施設面でも格安語学学校の裏が見つからない。私、リーダーなのに。」

謎の男  「大丈夫?そんなに自分を追い詰めたらいけませんよ。ちなみに、ランドリーと掃除も無料で週2回のサービスが付いています。部屋の設備に何か問題があった場合は、テクニシャンが常駐してるからすぐに駆けつけて修理できる体制を整えています。」

カミー  「なにそれ、ちょー素敵サービスじゃん。」

 

 

謎の男  「さらに、3Dアカデミーは学校寮だけではないんですよ。2種類のホテル寮も用意しています。ホテル寮には、門限が無いから社会人や年配の方、プライベートを大事にしたい人はホテル寮がおすすめです。」

カミー  「格安語学学校なのに、ホテル寮まであるとか選択肢が豊富すぎ!てか、誰?」

 

まきぱん 「誰と喋ってるんですか?誰もいませんよ?落ち込んでいる暇はありません!最後にいいこと思いついちゃいました!」

 

 

カミー  「なに?まだ他にもあったっけ?」

まきぱん 「セブは日本と比べてネットがかなーり遅いですよね。格安語学学校でネットが速いなんて絶対にありえません!スピードチェックしましょう!」

カミー  「さすが!よろしく頼んだよ!」

 

・・・計測中

 

 

カミー  「まきちゃん、どう?」

まきぱん 「すいません。・・・セブポットのオフィスより断然速いです。見て下さいコレ。」

 

 

カミー  「速い、速すぎるぅー。うちのオフィス、頑張っても20Mbpsくらいしか出ないのに~。」

まきぱん 「どうします?残念ですが格安語学学校の裏を暴くのは、もう無理です。」

カミー  「そうだね。ここは潔く諦めよう。諦めも肝心って言うしね。」

 

 

謎の男  「だいぶ煮詰まっているようですね。」

 

 

カミー  「なんかいる!なんかキラキラした人いるーーー!!!」

まきぱん 「この巨人方、最初からなんか私達の周りにちょこちょこいました!

名村さん 「やっと自己紹介できます!格安語学学校”3Dアカデミー”のマネージャー・名村と申します。よろしくお願いします。」

カミー  「ちゃんとした人!ずっと変な人だと思ってた。3Dアカデミーのスタッフだから色々と詳しく知ってたんですね!どうしても格安語学学校の裏を暴けないので、ラスボス社長に会わせてください!」

 

 

名村さん 「仕方ないですね・・・紹介してあげましょう。こちらへ」

カミー  「ありがとうございます!!!」

 

 

社長 「(チラッ)名村のやつ仕事しないで何してるんだ?誰か連れてきたぞ・・・。ちょっと驚かしちゃお。」

 

 

カミー  (うわぁ!めっちゃラスボス感ある人いるー!!!どうしよう、今日1日潜入調査してたの怒られるかも・・・。)

 

 

名村さん 「こちらが3Dアカデミーの社長森田さん。Yuさんあとはよろしく頼みます。」

カミー  「は、初めまして。セブポットのカミーです・・・」

森田さん 「君だね。今日1日3Dアカデミーをうろちょろしてたのは。」

カミー  「(バレてる~)すみませんっ!格安語学学校の裏側を調査しておりました!」

森田さん 「それで?格安語学学校”3Dアカデミー”の裏を暴けたの?」

 

 

カミー  「それは、ちょっと・・・失敗に終わってしまいました。」

森田さん 「ははは。だろうね。3Dアカデミーは格安語学学校だけど、来た留学生みなさんに満足してもらえるようマイナス面を日々しらみ潰しのように無くしてるからね。うちはスタッフも多国籍で、日本人だけではなく全ての国籍の方のニーズ、ご要望にできる限り応えられるような体制を整えているんだよ。生徒に窮屈な思いをさせないためにね。これは3Dアカデミーが一番大切にしている校風”オープン”に繋がるんだ。」

カミー  「生徒さんだけでなく、スタッフさんもさまざまな国籍の方がいるんですね!それに、あらゆる要望に応えられるよう備えていて、格安留学ができるって・・・すごい。」

 

 

森田さん 「すごいでしょ。へへへ」

カミー  「でも、たくさんの生徒さんがいる中、多くの要望があると思いますが、全てには応えられないですよね?そういった場合はどうされているんですか?」

森田さん 「それはね、3Dアカデミーで大切にしている”公平”だよ。できる限り要望には応えるよう頑張っているけど、一部の生徒にサービスが偏ることがないよう、各種ルールを作ったりしているんだ。」

カミー  「なるほど。ルールがあることで公平性を保っているんですね。」

 

 

カミー  「あの・・・やっぱりどうしてもなぜここまで充実したサービスで、この格安費用が実現できるのか理解できないんですが。」

森田さん 「知りたい?聞いちゃう?どうしようかな~」

カミー  「お願いします!!!」

 

森田さん 「仕方ない。特別だよ。3Dアカデミーがセブ島の語学学校の中でも、この格安を実現できるのには2つ秘密があるんだ。

まず1つ目に、広告宣伝費に費用をかけないこと。3Dアカデミーでは広告宣伝費にかけるようなお金を、生徒さんがより過ごしやすく過ごすための環境づくりに使っているんだ。

2つ目に、効率的で無駄を省いた学校経営を行なっていること。3Dアカデミーでは、業務を効率よくすることで、少ない人数でレベルの高いサービスを提供できるんだ。

このように費用面で無駄を省き、そのお金を学校の施設や生徒さんの生活面に当てているから、格安費用でも充実したサービスを提供できるんだよ。

 

カミー  「おぉ、さすが森田さん。徹底された学校経営で脱帽です。」

 

 

カミー  「そんな充実のサービスを提供してくれて格安費用な3Dアカデミーさんですが、一体どんな人に向いている語学学校だと思いますか?」

森田さん 「3Dアカデミーは、海外に初めての一歩を踏み出す人へおすすめ。セブ市内でもとても便利な立地にあって安心・安全だし、明るい雰囲気で、オープンで窮屈じゃないっていうのが売り!初めての人でも入り込みやすいように、わざと学校ぽくない雰囲気を作り出しているんだ。なんなら、思いつきで来てくれてもOKだよ!一言で言うと”毎日楽しい”のが3Dアカデミーかな。」

カミー  「めっちゃ魅力的ですね!少し前に戻って3Dアカデミーに留学したいくらいです。」

 

 

カミー  「最後に、今後のビジョンはどうお考えですか?」

森田さん 「タイ・ベトナム・イタリア・スペイン・ブラジルなど、もっと世界展開して、国際色豊かにしていこうと思っているよ。3Dアカデミーだけでなく、まだまだフィリピン留学そのものが世界ではマイナーだから、世界で認められるようになってほしいね。世界の語学学校の中でも素晴らしい学校として、3Dアカデミーが先陣を斬ってもっともっと羽ばたいていきたい。」

カミー  「さらに国際色豊かになったら、もっと楽しい学校になりそうですね。今後が楽しみです!いろいろとお話をありがとうございました。」

その頃

 

 

みきぞう 「~~♪~~~~♪」

まきぱん 「ん???何してるんだ?」

 

 

まきぱん 「え、一生懸命踊ってる!!ズンバしてる!なんで?」

みきぞう 「一緒にズンバしましょうよ♪3Dアカデミーでは、平日の放課後さまざまなアクティビティを用意しているんですって。もちろん週末はアイランドホッピングやカオハガン島、オスロブなどのスクールトリップもあるので、本当に毎日アクティビティが楽しめるんです!」

まきぱん 「3Dアカデミーなら、セブ島留学の生活毎日が楽しめますね!」

 

 

みきぞう 「それだけじゃないですよ。深夜や土日などオフィスが空いていないときでも24時間スタッフさんが対応してくれるらしいんです!LINEを活用しているので、気軽に相談もできて安心です。他にも他にも・・・」

まきぱん 「これ以上あるんですか?!」

 

 

みきぞう 「JYモール内にあるジムを3Dアカデミーの学生は無料で利用できるそうです!」

まきぱん 「格安費用の語学学校なのに、モール内にあるジムが無料で利用できるって・・・もうどうなってるんだ。」

 

 

まきぱん 「あ!カミさんおかえりなさい!ラスボス森田さんとのお話どうでしたか?」

カミー  「とってもいい話が聞けたよ~。格安留学の裏(マイナス面)はなかったけど、3Dアカデミーのいいところたくさん知れて良い潜入調査になったね。」

みきぞう 「そうですね。格安な上に楽しそうで、充実したセブ島留学生活を送れそうな語学学校でした!」

 


 

格安語学学校”3D ACACEMY”には、まだまだ多くの無料サービスがある!?
詳しくは、【3D ACADEMY(3Dアカデミー)】格安費用で若者に評判の語学学校!勉強も観光も満喫!を要チェック!

 

あまりお金をかけずにセブ島留学したい!
でも、格安費用の語学学校には必ず裏があるんじゃない?

セブ島留学に一歩踏み出したいけど、格安留学に不安をお持ちの方。
3D ACADEMYは格安費用でも充実したサービスを提供しています☆

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone