フィリピン・セブ島で運転免許取得!日本の運転免許証の切り替えを日本語でサポート。

 

 

フィリピン・セブ島で長期滞在される方の中には、車やバイクの運転免許が必要な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

運転免許証は、現地ID(身分証明証)代わりになるので、銀行口座開設時などにも使用できて便利です。

 

セブ島での運転免許取得のサポートを希望する

 


セブ島で!車・バイクの運転免許取得

免許取得の流れ


 

 

フィリピンで運転免許証を取得するには、日本の運転免許証をフィリピンの運転免許証に書き換えるという方法が一般的です。

 

【日本の運転免許を書き換える流れ】

①日本領事館で、運転免許証の翻訳証明を申請し、受け取る。
※詳細はこちら。

・申請費用:約1000ペソ

②フィリピン・セブ島のLTO(運輸局:LAND TRANSPORTATION OFFICE)へ行き手続きをする。
・必要書類の提出

・健康診断
・ドラッグテスト
・必要費用:約1000ペソ~
※運転免許証を申請するには、各ステップに長時間かかるのが通常です。

※免許証のカードの発行は原則的に当日発行されますが、カードの在庫がないなど、領収書のみ発行され、カードは数か月後に発行され再度LTOに受け取りにいかなければならないケースもあります。

 

(注意)以前は、一度の切り替えで、車とバイクの両方を運転できるように一回で申請できたのですが、

現在は、原則的に一度の切り替えでバイクのみもしくは車のみのどちらかの運転免許証しか申請できません。

車とバイクの運転免許を申請したい場合は2回行く必要があります。

 

※2020年8月現在、セブ島メトロセブ(セブ市、マンダウエ市、ラプラプ市周辺)では、外国人の運転免許の申請できるのが、SMシーサイドモールのLTOのみとなっております。

 

一度の切り替えでバイクも車も両方使える運転免許証がほしい!方はこちら。

 

【初めての運転免許証をフィリピンで取得される場合】(※日本の運転免許証を持っていない場合)

①フィリピン・セブ島のLTOへ行き、手続きを行う。
・必要書類を提出
・健康診断
・ドラッグテスト
・筆記+実技試験を受ける→試験に合格すると運転免許証カードがもらえます。

試験の勉強の為のハンドブックが販売されている本屋もあります。
セミナーは英語で行われますが、セブ語が混ざるケースが多々あり、外国人には理解できない場合もあります。笑

また、試験はもちろん英語ですので、英語に自信がある方におすすめです。
初めての運転免許証をフィリピンで取得される方は、基本的にはバイクと車を合わせて1度で取得できるようです。

 

 運転免許を取得する際の注意点 

日本の運転免許証を切り替える場合

原則的に、数か月以上の長期間フィリピンに滞在しているか、何度も行き来しているなどをLTO(運輸局)に認めてもらうか、労働ビザ・リタイアメントビザなど長期住居可能なビザを保有していなければ、短期間の滞在のみでは運転免許証の切り替え申請はできません。

 

フィリピンで初めて運転免許証を取得する場合

運転免許証をフィリピンで初めて取得される方は、フィリピンに1年以上の長期滞在ビザ(永住ビザ、クオータービザ、結婚ビザ、リタイヤメントビザ、1~3年の労働ビザなど)を持っていなければなりません。

 


セブ島で!車・バイクの運転免許取得

運転免許取得のサポートについて


 

 

セブ島で運転免許取得するには、英語書類の記入やフィリピン人との英語でのやり取りが必要となり、待ち時間も非常に長いです。

これは英語が苦手な方やお忙しい方にとっては、なかなか大変なことですよね。。。

 

ハテナソリューソンズでは、スタッフが手続きに同行し、必要書類の記入の仕方をお伝えしたり、フィリピン人スタッフとの通訳もいたします。

お客様がスムーズに運転免許証を取得できようにサポートさせていただきますので、ご安心くださいませ。

また、上記した通り、日本の運転免許証からフィリピンの運転免許証への書き替えで、バイクと車の運転免許証を取得される場合は、通常2回別日にLTOへ行く必要がありますが

ハテナソリューソンズでは、1回でバイクと車の免許証を取得できるようにお手伝いいたします。

 

セブ島で、バイク・車の日本の運転免許証の切り替え、フィリピンの運転免許証を取得されたい方は、お気軽に下記お問合せフォーム、または電話番号までご連絡ください。

日本人スタッフが対応させていただきます。

 

担当者:山田(+63-917-721-4432 / フィリピン携帯電話番号)

ご予約・お問い合わせ

※Eメールについての注意事項

■携帯メール(@docomo.ne.jp)(@ezweb.ne.jp)(@i.softbank.jp)のドメインで、下記例のようなメールアドレスの場合、弊社及び催行店舗よりメール送信ができないことがございますので、お手数ですがPCメールアドレスなどをご利用くださいませ。
・@の直前に「.」(ドット)がある。(xxxx.@xxxxxx)
・@の左側に「.」(ドット)が連続している。(xx..xx@xxxxxx)

■お問い合わせ送信後48時間以内に催行会社からメールが来ない場合
迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールフォルダにもメールが届いていない場合は、再度お問合せフォームからお問い合わせをお願いいたします。