【全28種!!】フィリピン・セブ島のトロピカルフルーツを完全網羅!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

セブ島では、日本でなかなか食べられないようなトロピカルフルーツが、安く気軽に手に入ります♪

今回はそんなセブ島のフルーツにスポットを当て、味や栄養価などをご紹介!

これを見ればフルーツを買うのが楽しくなっちゃうかも!?

 


MANGO(マンゴー)


 

 

セブ島に来たら絶対食べたい!
セブ島の定番フルーツ!大人気のマンゴー。
実はマンゴーにもたくさん種類があるんです。

カラバオマンゴーは果肉がなめらかで舌触りがよく、ビタミンCや葉酸、食物繊維も多く含んでいるため、女性や妊婦の方におすすめ。

 

 

アップルマンゴーは甘すぎず、とろける果肉がポイントです。

グリーンマンゴーは少しの酸味とさわやかな甘い味わいがやみつきになります。
香りが強くなったら食べ頃。

 


WATER MELON(すいか)


 

 

日本ではお高いスイカもセブ島ならお安く食べられます♪

カリウムを多く含み、疲労回復や利尿作用に効果あり。
夏バテにも効くので暑い夏にぴったりなフルーツなんです。

しかし、実は果実の90%が水分で出来ており、食べ過ぎると腹痛の原因になるので注意!

 


PINEAPPLE(パイナップル)


 

 

フィリピンの生産量はなんと約251万トンで世界で第3位。

ビタミンB1やカリウムなどを多く含み、疲労回復や高血圧予防、動脈硬化予防などに効果があります。
また、食物繊維も多く含むので便秘の予防にもなります。

 


MANGOSTEEN(マンゴスチン)


その上品な味から「フルーツの女王」と呼ばれており、ライチに似た甘酸っぱい白い果肉が5〜6房入っています。

また、キサントンという栄養成分が多く含まれ、抗がん作用もあるとか。
他にも糖尿病・高血圧の改善、ダイエット効果、アトピー性皮膚炎の抑制効果も期待できます。

 


JACK FRUIT(ジャックフルーツ)


 

 

世界最大の果実と言われているジャックフルーツ。
フィリピンでは「ランカ」と呼ばれています。

香りは独特でほどよい甘さ。
カリウム、カルシウム、マグネシウムを含み、むくみ解消、骨の強化、虫歯・糖尿病の予防にも有効です。

 


DURIAN(ドリアン)


 

「フルーツの王様」や「悪魔のフルーツ」さらには「フルーツの魔王」などとも言われているドリアン。

強烈なにおいの為、東南アジアではホテルや機内で「ドリアン持ち込み禁止」の警告が貼られている所もあるそうです。

 


POMELO(ポメロ)


 

チャイニーズグレープフルーツとも呼ばれ、甘みが強く酸味は少なめ。

近年、注目度の高い栄養素「GABA」を多く含み、高血圧予防や不眠軽減に効果的。

 


DRAGON FRUIT(ドラゴンフルーツ)


名前の由来は皮が龍のうろこに似ていることから。

さっぱりとした甘さです。
注目すべきスーパーフードとも言われ、豊富な栄養素を含んでいます。
美容、老化防止、夏バテ予防にも最適。

 


SANTOL(サントル)


東南アジアならではのフルーツで、酸っぱいもの好きにはたまらない一品。
今まで出会ったことのない驚くほどの酸味を経験することができます。

 


DALANDAN(ダランダン)


南国のミカンといえばこれ!

甘さと酸っぱさが同時に味わえるのが特徴です。
また、自然治癒力を高めてくれたり、毒素を排出したりする効果もあります。

 


CHICO(チコ)


 

別名をサポジラといい、黒糖のような濃厚な甘さが特徴的なフルーツ。

鉄、銅、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リンなどの栄養価が豊富に含まれているので、小さくても万能なフルーツです。

 


PAPAYA(パパイヤ)


 

甘い独特な香りで美容にも期待できる栄養価が含まれているパパイヤ。

パパイヤにある酵素「イソチオシアネート」には解毒効果があり、老廃物の排出、むくみ解消、ダイエットに効果的です。

 


BANANA(バナナ)


 

 

スポーツに最適なバナナと言われるラカタン。
クエン酸が多く含まれ、エネルギーの代謝を助けてくれます。

ラカタンと並んで人気のバナナのラトゥンダンは小ぶりで皮が薄いのが特徴的。

モラードは皮が赤茶色で厚く、少しの酸味とあっさりした甘味が味わえます。
熟しても青いままのブグランは料理用として利用されることが多いそうです。

ごつごつして太いサバは、バナナキューなどのフィリピンの定番のおやつに使われていることが多いです。

 


COCONUTS(ココナッツ)


 

フィリピンでは「ブコ」と呼ばれています。

ココナッツの中に含まれているココナッツウォーターは「天然のスポーツドリンク」とも言われ、美容に健康に最適!
美肌、美白に効果のあるビタミンEとビタミンCが含まれており、シミやくすみの解消にもなるそう。

また、血行促進や脂肪燃焼にも期待できます。

 


CALAMANSI(カラマンシー)


 

 

フィリピンで柑橘系フルーツと言えばカラマンシー!

レモンの代わりのように使われています。
栄養価も高く「奇跡の果実」とも呼ばれており、美肌効果に風邪予防、ストレスの緩和、疲労回復、白内障の予防まで!

爽やかな甘酸っぱさはまさにセブ島の夏にぴったりです。

 


GUYABANO(グヤバノ)


 

 

日本や他国ではサワーソップで知られている、甘みとさわやかな酸味のあるフルーツ。

フィリピンでは、グアバノジュースとして街中で見かけます。

強力な抗発がん物質として知られており、さらには、ウイルス性疾患や感染の再発を減らすことも。

 


RAMBUTAN(ランブータン)


 

ライチに似ている形で果肉はピンク色、食感はナタデココのようにぷりぷりしています。
甘酸っぱい味です。

 


PASSION FRUIT(パッションフルーツ)


 

 

濃厚な香りが漂う甘酸っぱいパッションフルーツ。

花の形が十字架に似ていることから「キリストの受難」に由来した名前だそうです。

精神安定や不眠症緩和の効果があり、薬用のハーブとして使われることも。
他にも老化防止、高血圧予防、免疫力向上などにも期待できます。

 


LANZONES(ランソネス)


 

 

甘く、少しすっぱいランソネス。

生産地として有名なフィリピン カミギン島では旬の時期である10月にランソネスのお祭りが行われています。

 


STAR FRUIT(スターフルーツ)


 

 

鮮やかなイエローと可愛い星形が特徴的なスターフルーツ。

疲労回復や便秘解消に効果のある栄養素が多く含まれています。
爽やかな味わいが疲れを癒してくれること間違いなし♪

 


GUAVA(グアバ)


別名「熱帯のリンゴ」とも呼ばれる、グアバ。

美肌を手に入れたい方におすすめなフルーツ!というのも肌に良いビタミンCがレモンの約6倍含まれているんです。

日焼けによるシミ・そばかすの予防にもいいというからセブ島女子の味方!

 


MELON(メロン)


 

 

日本では高級なメロンですが、フィリピンでは格安で食べられます。

フルーツの中でも意外と低カロリーなメロン。
実はカリウムを多く含み、風邪予防や筋肉痛・疲労の回復におすすめなんです。

 


SUGAR APPLE(シュガーアップル)


クリーム状の白い果肉は甘味が強くほのかに酸味もあり、濃厚な味わいから「森のアイスクリーム」と呼ばれています。

 


AVOCADO(アボカド)


「森のバター」と呼ばれるアボカド。

旬な時期は3〜7月でまさに今が食べごろです!

フィリピンでは日本とは違い、アボカド味のシェイクやアイスクリームなどをよく見かけます。
実はアボカドは「世界一栄養価が高い果物」ともギネス認定されているほど栄養価が高いんだとか。
心臓病や脳卒中の防止、動脈硬化、アンチエイジング、美肌効果、便通にも効きます。

 


 

セブ島に来た際には、セブ島でしか食べられないフルーツを試して、お気に入りを見つけてみてください♪

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone