アジアで働く若者インタビュー!留学を活かした海外就職をしよう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

セブ島留学で得た語学力を活かした海外就職をしたい!

小さいころから海外で働く夢がある!

 

など、海外就職にチャレンジしてみたい若者はたくさんいるんではないでしょうか。

 

「でも、実際に海外就職ってどうするの?」
「どんな仕事があるの?」
「海外でどういった生活が待っているんだろう」

といった、不安な面はたくさんありますよね。

 

そんな不安や悩みを抱えて海外就職の一歩を踏み出せない方、必見!

セブや日本、その他海外のアジアで働く若者に海外就職のあれこれを聞いてみました!

 

 

今、就職や転職に興味のある方、セブにいる方は5月19日(日)に開催の海外就職フェアに参加してみましょう

詳細はこちら↓
【セブ島留学生必見!】第5回 海外就職フェア2019 5/19(日)@キャッスルホテル 13:00~ 開催決定!

Facebookイベントページも随時更新中です!

 


アジアで働く若者インタビュー!留学を活かした海外就職をしよう!

セブで働く若者


 

 オンライン英会話 

「発展途上」を肌で感じる刺激的な毎日

 

 

川波 健さん(25歳)


NativeCamp. 3年目 正社員
現在のお仕事内容:在宅英会話講師の採用、講師からのお問い合わせ対応業務、アドミンスタッフの管理

 就職フェア出展  
 気になるNativeCamp.の求人情報はこちら 

 

▶セブで働くきっかけ

アメリカ留学から帰国後、次に何をしようかと考えているときにたまたま友達がネイティブキャンプをやっていて、「今インターン生を募集しているんだって、しかも無料らしいよ、とりあえず電話してみれば?」と教えてくれたのがきっかけです。
なので、初めからセブで仕事がしたい!と意気込んで来たわけではありませんでした。

 

▶セブで働く魅力

日本とは違い発展途上なセブですが、その反面、日本ではなかなか感じることができない「今まさに発展している」「変化していっている」という感覚を肌で感じることができ、非常に刺激的な毎日を送ることができる点がセブの魅力であると感じています。

 

 

▶仕事のやりがい、魅力

上記でも少し触れさせていただいた「発展途上」と言うワードですが、私が働いているネイティブキャンプもまだまだ「発展途上」な会社です。
過去に誰かが作ったものや、やり方をただなぞって日々の業務を行うのではなく、今ここで働いている我々自身が新しいやり方を考え実行していかないと前へ進んでいかないという点が私が思うネイティブキャンプの魅力です。

 

▶困ったこと、良かったこと

困ったことはたくさんありますが、一番は交通渋滞です。
Googleマップで確認したら目的地まで30分と書いてあったのでそのつもりでタクシーに乗ると交通渋滞に巻き込まれ1時間後に目的地に着くということはよくあります。
そして一緒に遊ぶ約束をしていたフィリピン人はそのさらに30分後に着くというところまでがセットです。
それを彼らは「フィリピンタイム」と言っていつも笑っています。

よかったことはセブの実情を知ることができたことです。
実際にセブに来るまではセブは常夏のリゾート地というイメージしかありませんでしたが、リゾート地で華やかなのは海沿いなどの一部だけででまだまだ貧困な地域はあります。
その現状を知ることができ、自分に何かできることはないのかと考える機会ができたところが自分の視野を広げる上でよかった点です。

 

ネイティブキャンプの
オンライン英会話についてはこちらの記事をチェック!

セブ島留学の前後にオンライン英会話で勉強!ネイティブキャンプを体験してみた。

 

 


 

 カスタマーサポート 

さまざまな国の人と交流することで、自分の視野が広がる

 

 

堀籠 旦さん(29歳)


Gulliver Offshore Outsourcing Inc. 3年目 アシスタント・スーパーバイザー
現在のお仕事内容:カスタマーサポート業務の運営、管理

 気になるGulliverの求人情報はこちら 

 

▶セブで働くきっかけ

学生の頃から海外就職に興味があり、独学で英語学習をしていました。
一度は日本で就職をしたものの海外就職が諦めきれず、ジョブポットで現職の求人を見つけ、応募したことがきっかけです。

 

▶セブで働く魅力

フィリピン人と一緒に仕事をすることはもちろん、セブには様々な国籍の人達が生活をしているので、そういった人達と交流する中で日本で生活していたときより自分の視野が広くなりました。

 

 

▶仕事のやりがい、魅力

仕事上のやりがいは、海外のパートナーと英語を用いてのトラブルシューティングや異なる文化背景をもった人たちと共に一つのゴールを目指して仕事が出来ることです。

またこの会社は、海外に拠点を置く企業らしく常に新しいことにチャレンジできる一方、仕事とプライベートのオンオフの切り替えは会社レベルで徹底しているため非常に働きやすく、海外就職にチャレンジしたい人だけでなく、一つの会社に長く腰を据えて働きたい人にも魅力的な企業だと感じています。

 


 

 IT・プロジェクトマネージャー 

結果で評価、自分の時間を大切に働ける

 

 

原 一之さん(38歳)


Infinite Points 6年目 General Manager
現在のお仕事内容:(メイン)システム案件のプロジェクトマネージャー。(その他)総務やマネージメント業務全般。

 就職フェア出展 

 

▶セブで働くきっかけ

日本ではIT関連の仕事をしていて、転職のタイミングに語学留学でフィリピンのバギオに行きました。
その後、英語をもっと伸ばしたいと思い、ダイビングが趣味だったことと日系IT会社が多いという理由でセブ島に職探しに来たのがきっかけです。
運良くセブ島に来た翌日にたまたま会った日本人に交流会に誘われ、そこで社長と話す機会があり働く流れになりました。

 

▶セブで働く魅力

まずは仕事だけでなく日常でも英語を使うため、自然と英会話力が上がることです。
あと、満員電車の通勤もなく、良い意味で仕事とプライベートを割り切ったドライな人間関係を築けるので働く上でストレスが少ないです。
会社から徒歩5、6分ほどにあるホテルコンドに妻、子供と住んでいて、父親の他界後、母親とも一緒に住んでいるのですが、ヘルパーやベビーシッターを日本では考えられない費用で雇うことができるため、家事全般から開放されてその分仕事や趣味に没頭できることです。
最後に、日本と比べて少ない資本で事業を始められるため、チャンスが多い事です。

 

 

▶仕事のやりがい、魅力

やりがいは、オフィスのマネージングを任されているので自分で考えて動けるところです。
日本では仕事の過程を大事にしすぎて無駄な時間を使ったり、無駄な残業が多く定時で帰る人を悪者扱いするなど、日本企業特有のブラック企業体質な雰囲気がまったくなく、結果で評価をするのが魅力です。

 

▶どんな生活をしていますか?

会社から徒歩5、6分ほどのホテルコンドで妻、子供、母親と住んでいます。
平日の日中は仕事ですが、ヘルパーさんが毎日朝から夕方まで働いてくれるので、業務後の時間は家族や知人と出かけたり、趣味や勉強に時間を使っています。
たまにダイビングやポーカーなど日本では簡単にできない趣味を楽しんでます。

 


 

 オンライン英会話 

人も気候も暖かく、英語を使って働ける

 

 

笠原 奈名子さん(25歳)


QQ English 1年目 オンライン英会話スタッフ
現在のお仕事内容:日本オフィス・法人対応、カリキュラム開発やトレーニングサポート業務

 就職フェア出展
 気になるQQ Englishの求人情報はこちら 

 

▶セブで働くきっかけ

学生のころから教育に興味があり、日本を客観的に見るためにアメリカで海外生活を送っている時、教育の中でも英語教育に関わる仕事に就きたいと思っていました。
自分でも更に英語を勉強していく中で、オンライン英会話やセブ島留学を通して英語教育を行っているQQイングリッシュに興味を持ち、採用してもらい、今に至ります。

 

▶仕事のやりがい

特に日本の生徒さんたちのニーズに応えるべく、QQイングリッシュ日本オフィスや提携企業さんなどとやり取りをして、カリキュラム開発やトレーニングのサポートをしています。
生のレッスンを見たりすると、本当に英語教育に関わっているのだと実感できるので、それがやりがいであり、楽しい部分でもあります。

 

 

▶セブで働く魅力

もともとセブの雰囲気が好きで応募しました。
人も気候もあたたかく、そして英語を使って働けるという魅力があります。

 

▶社内での英語利用割合

基本的には日本語4割、英語6割です。
日本オフィスや企業さんとやり取りする時や、社内の日本人と連携する時には日本語ですが、それ以外の時間は英語を使っています。
QQイングリッシュは講師全員がフィリピン人なので、コミュニケーションはすべて英語になります。

 


 

 学校運営マネージャー 

毎日が波乱万丈で充実、マルチタスクな仕事でスキルUP

 

 

中西 美穂さん(27歳)


AHGS English Academy 1年目 学校運営マネージャー
現在のお仕事内容:集客、エージェント様対応、留学生対応、フィリピン人スタッフとのやり取り

 就職フェア出展
 気になるAHGSの求人情報はこちら 

 

▶セブで働くきっかけ

セブで1年間語学学校のインターンを経験した後、次のステップアップとして海外で社員として勤めてみたいと思い、日本行きの航空券を捨てセブに残ることを決めました。
入社前に留学、インターンを経験した為、その経験を活かして留学生のサポートができればと思い、語学学校で働くことを決めました。

 

▶セブで働く魅力

仕事、プライベート共に英語を使う機会が多く、常日頃から英語を耳にする為、留学後も英語を忘れること無く、更にスキルUPをすることができます。
日本から離れ、長いこと生活をすることで、母国への有難味を感じることができるのも魅力です。

 

 

▶仕事のやりがい、魅力

ベンチャー企業だからこそ、社長との距離が近く、直接自分の意見を言える環境があるのが魅力です。
毎日が同じことの繰り返し..ではなく、毎日が波乱万丈でスピーディーな意思決定が求められます。
マルチタスクをこなさなければならないので、自分のスキルや能力を高めることができやりがいを感じます。

 

▶どのようにして仕事を見つけましたか?

セブで求人情報サイトジョブポットを利用し就職しました。

 


 

 雑誌編集 

英語が身に付く環境×常に新鮮な経験

 

 

神谷 美輝さん


Infopot Inc. 6か月 デザイン・編集スタッフ
現在のお仕事内容:セブのフリー情報誌Cebupot(セブポット)のデザイン編集・web記事作成・取材

 就職フェア出展
 気になるInfopot Inc.の求人情報はこちら 

 

▶セブで働くきっかけ

セブ島留学をきっかけに、卒業後もセブに滞在したい・英語を使う環境に身を置きたいという気持ちから、セブ島での就職活動を決心。
学生時代から興味があった雑誌編集という仕事に目が止まり、取材なども含め今までにない新しい経験ができると思い、応募しました。

 

▶セブで働く魅力

日本に比べ格段に英語を使う機会が多いセブでの生活は、文字通り英語を「身に付ける」のにとても役立っています。
仕事でもクライアントによっては英語でのやりとりになるので、ビジネス英語も必然的に身に付きました。
また、一年中南国気候のセブは、夏が大好きな私にとって最適な環境です。

 

 

▶仕事のやりがい、魅力

自分がセブ島留学前・留学中、困った時によく助けてくれていた情報媒体を、現在自分自身が一員となり作り上げるという事は、現在セブにいる人やこれからセブへ来る人たちの手助けをする事ができるという大きなやりがいを感じています。
また、自分の仕事の結果・成果が具体的に「雑誌」という形になって発行される時は毎回ワクワク感と達成感を感じます。

 

▶困ったこと、よかったこと

■困ったこと
 ・家族・親しい友達に常に会えない孤独感
・納豆、こんにゃく、豆腐、生卵など日本で慣れ親しんでいる食材を気軽に食べられない

■良かったこと
・自分自身ではなかなか行けない、できないことを取材を通して体験することができる
・常にセブ島の最新情報をキャッチすることができる
・Adobeソフトなどの操作を身につけることができる

 

セブの求人はJobpotをチェック!

 


アジアで働く若者インタビュー!留学を活かした海外就職をしよう!

日本やその他海外で活躍する若者


ベトナム

 広告営業・取材・編集 

たくさんの人に出会い、様々なジャンルの仕事ができる

 

 

鎌田 章寛さん(25歳)写真右


Lifenesia / Vetter 2年目 Sales Representive
現在のお仕事内容:紙面/WEB広告営業、取材/ライティング、編集企画

 就職フェア出展 

 

▶ベトナムで働くきっかけ

元々旅行が大好きで学生時代に35カ国の国を訪れた経験から、漠然と海外で働きたいと考え、「自分が働く国」として多くの国を様々な角度から比較した結果、ベストだと思えたので。(食、物価、治安、経済、宗教、日本からの距離、日本との関係等)
また、初めて一人で訪れた国もベトナム、大学時代のアルバイト先や初めての就職先など、常に身近なところにベトナム人がいました。

 

▶ベトナムで働く魅力

・幅広いジャンルの業務に携わることが出来ること。
日々変わりゆく、国や街の成長を見ることが出来ること。
・アポが取りやすいこと(営業がしやすい)
若さは関係なく、社長さんや経営層の人と一緒に仕事が出来ること。
・日本を外から見れること(客観的に)ベトナムとは全く異なる文化や気質だからこそ、日本の良いとことや悪いところに気付ける。
・ローカルフードが美味しいこと。
・日本に住む人がまだ行ったことのないような場所を開拓できること(様々なジャンル、また国内外で)

 

 

▶仕事のやりがい、魅力

営業成績、広告の効果、記事、企画など多くの仕事内容で、マーケットから直接的な評価がもらえ、成長が早く感じられます。
さらに、この仕事では様々な業種や役職、人種の人に会うことができ、また、色々なジャンルの仕事ができることが魅力です。
今は幸いにも営業だけでなく、自分の好きな「旅」に関わる取材もしているので、なおさら仕事を楽しめています。

 

▶どのようにして仕事を見つけましたか?

仕事を辞めてから間を開けたくなかったので、日本で探しました。
多くの求人サイトに登録して、比較をするために片っ端から多くの国や業種の情報を集め最終的にリクナビからの応募で決まりました。

 


 

日本(セブ)

 不動産 

セブでの新事業立ち上げを一緒に盛り上げよう!

 

 

玉城 公之さん


タマキホーム株式会社 代表取締役

 就職フェア出展 

 

▶セブで事業をする魅力

私たち環ハウスグループは、沖縄で40年建築不動産の事業を営んでおり、私のタマキホームは、20年不動産事業を展開しています。
今後の会社発展の為海外に目を向けた時、気候・風土・リゾート・人間性が沖縄に似ているこのセブが一番しっくりきました。
又、ここ数年で大きな発展を遂げたセブの街を見ると、私たちがチャレンジしても大きなチャンスがあると思えたからです。

 

▶セブで働く魅力

私たち沖縄の人からするとやることが大胆でワクワクすることが多です。
不動産の開発においては、規模が大きく、チャレンジの内容としてもすごくアグレッシブで日本にいると躊躇しそうな内容でもどん欲にチャレンジして行きます。
それには私たちもおおいに刺激になり、もっとチャレンジしよう!と思えることが多々あります。
私にチャレンジしたいと思わせるこの地の雰囲気が一番の魅力だと思います。

 

 

▶どのような仕事内容ですか?

来年、セブ現地企業と提携し不動産会社を立ち上げる予定です。
立ち上げにあたり本社と現地合弁会社のパイプ役が必要となるので、そのパイプ役になっていただき、不動産の開発に関する業務全般を現地で行ってもらいます。

合弁会社での不動産開発の企画や、販売計画、建築管理、引渡し等、多岐にわたる業務になります。

 

▶どんな人材が向いていますか?

様々なことを業務としてやり、切り開いていくことが必要なためバイタリティがあり色んなことにチャレンジすることが好きな人が向いていると思います。
また、不動産の仕事は様々な法規制・商習慣があるため、知識を入れることに喜びを感じる人は伸びると思います。

自分の力で道を切り開きたい方ぜひお問い合わせください。

 


 

日本

 飲食・イベントプロデューサー 

ワーホリ経験を活かし日本で英語を使った仕事

 

 

谷口 健太さん(33歳)


株式会社Jスタイルズ 2年目 店長兼イベントプロデューサー
現在のお仕事内容:「ワーキングホリデーコネクション」(WHC)の店長兼イベントプロデューサー。
海外へ渡航する人向けのキャリアサポート業務

 就職フェア出展 

 

▶ここで働くきっかけ

ワーキングホリデー制度を利用して、カナダトロントへ行き、トロントのNo.1居酒屋にて店長として就労ビザを取得し6年滞在しました。
この経験から、これから海外へ渡航したい人や海外から日本に戻り進路に迷っている人の役に立ちたいと考え、さらに「飲食業界を盛り上げたい」「人材問題を解決したい!」という想いをカタチにできる会社なので参画しました。

 

▶仕事のやりがい、魅力

自分のやりがいは、イベントを通じて人と人とをつなげたり、海外へ行きたい若者の後押しをすることなので、自己実現できる環境だと日々感じています。
さらに、イベントにより新たなコミュニティーを作り、社会貢献できることにもとてもやりがいを感じられます。

 

 

▶英語力レベル

スタッフの半数はワーキングホリデーを利用して来日した世界各国の外国人のため、日本語が話せないスタッフが多数在席します。
そのため、採用面接や研修などコミュニケーションは英語での対応となります。

また、訪日外国人が増えた影響で原宿という土地柄、お客様も外国人が日々増加しているため接客英語は必須です!

 

▶どのようにして仕事を見つけましたか?

トロントでセミナーに参加した時の講師が今の会社社長で、帰国することをきっかけに再会。
「日本と世界をつなぐ」理念に共感し一緒に仕事をすることになりました。

 

 


アジアで働く若者インタビュー!留学を活かした海外就職をしよう!

まとめ


 

20代から30代の若者も、現在はセブやアジア、日本など、英語を使った仕事で生き生きとした日々を過ごしているようですね。

海外就職や、英語を使った仕事に少しでも興味のある方はまずは一歩を踏み出してみませんか?

 

令和元年5月19日(日)にはセブで誰でも参加可能な海外就職フェアを開催

どんな場所で、どんな仕事があって、どれくらいの英語力が必要なのか・・・など気になることがスッキリ解決するかも?

入場無料なので、気軽に参加してくださいね♪

 

詳しくはこちらの記事をチェック
【セブ島留学生必見!】第5回 海外就職フェア2019 5/19(日)@キャッスルピークホテル 13:00~ 開催決定!

Facebookイベントページも随時更新中です!

 

第5回海外就職フェア 参加企業一覧

●PT Kiuplat Media
●Fujitsu Philippines GDC
●Rentracks Cocreation Indonesia
●タマキホーム株式会社
●株式会社Jスタイルズ
●KDDI
●QQ English
●株式会社Infinite Points
●Accenture
●AHGS
●Sprobe
●Crimson Resort

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone