セブの山・ブサイエリアに出かけよう!今話題のトップスエリア・フラワガーデン編

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

 

 

セブ島というと海のイメージが強いですが、実はセブの山も見どころ満載なんです。

 

セブ市の中心から1時間ほどで行けちゃう緑豊かなセブの山エリア、”ブサイエリア”。

最近は、このあたりに週末のお出かけにぴったりなおしゃれスポットが続々登場中!

 

 

大きなエリアなのでA・B・Cの3エリアに分けて順次、紹介していきます♪

 

 

 

 

 

 

前回は、ブサイエリアの中でもおしゃれなカフェやレストランが集う、ブサイエリアAをご紹介。

詳しくはこちら「セブの山・ブサイエリアに出かけよう!おしゃれなカフェ・レストラン編」

 

今回は今話題のおしゃれなレストランが続々オープンしているトップスエリアとフラワーガーデンがある”ブサイエリアB”へ。

ぜひ、お気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。

 

 


\セブの山、ブサイ・バランバンエリア/

セブの山ってどこにあるの!?


 

※クリックして拡大

 

 

そもそも、セブの山エリアってどこにあるんでしょう?

セブの山エリアはセブ市内の西部に位置し、「ブサイ」から「バランバン」と呼ばれる地域に続いています。

 

 

 

 

セブシティのビジネス街・ITパークから車で10分ほどのところにある、中規模モール「JYスクエア モール」の周辺が山のふもとです。

JYスクエアモールを左手に見て右に曲がり、マルコポーロプラザホテルに向かっていくのがブサイエリアの入り口です。

 

早速、みてみましょう!

 

 

 

ーブサイエリアBー

 

※クリックして拡大

 

 

今回、ご紹介するのはブサイエリアの中でも今話題のおしゃれなレストランが続々をオープンしているトップスエリアとフラワガーデンのある、”ブサイエリアB”!

 

「ブサイエリアB」は、観光名所である展望台「トップス」から人気のフラワガーデン「Sirao Garden」あたりまでです。

このエリアには建築中のお店も取材中にちらほら見かけました♪

 

おでかけした際に最新のお店も見つけられるかもしれませんね。

 

 


\山の景色とともにフィリピン料理を楽しむ/

Busay Green Canopy (ブサイ グリーン キャノピー)


 

 

 

2018年5月にオープンしたリーズナブルなフィリピン料理レストラン。

緑豊かな、山の斜面に建っており、可愛らしい入り口がポイントです。

 

 

トップスエリアは観光客向けの料金設定になっているところが多いですが、ここではお手頃価格で食事が楽しめるのが嬉しいところ。

風の吹き抜ける開放的なテラス席からはセブ市内を一望できます♪

 

 

夜遅くまで営業しているので、夜景を見ながら夜中までゆったりと過ごせるのも嬉しいですね。

 

Busay Green Canopy


0966-198-7579

16:00-1:00(Tue-Fri) 10:00-14:00 / 16:00-1:00 (Sat, Sun) ※月曜定休

 

 

 

 


\名門大学が提携しているフォトジェニックな植物園!/
②Terrazas De Flores Botanical Garden (テラザスデ フローレス ボタニカル ガーデン)


 

 

2016年にオープンした、セブの名門校サンカルロス大学と提携している野外植物園。

現在130種類近くの植物が植えられているんだそう!

美しい花々と気持ちよい山の空気でゆったりできるガーデンです。

 

 

カフェでは、山の景色を見ながらドリンクや軽食をどうぞ。

 

 

お食事は軽食からパスタ、スイーツまで揃ってます。

朝日を浴びながらのコーヒーも楽しめますよ♪

 

 

こんなフォトジェニックな写真もばっちり撮れちゃいます!

実は、宿泊施設も近日オープン予定だとか。

 

 

Terrazas De Flores Botanical Garden


0917-653-4227

7:30-20:00

 

 

 

 


\フィリピン人に大人気!インスタ映えのフラワーガーデン/

③Sirao Garden-Little Amsterdam (シラオガーデン リトルアムステルダム)


 

 

現地の人々でいつも大賑わいのフラワーガーデン。

色とりどりの花が広大な敷地に広がり、オランダのアムステルダムを彷彿とさせる風景で「セブのリトルアムステルダム」とも呼ばれているんです!

山並みを眺めながら、種類多くの花々の中で素敵な写真を撮るのがおすすめ。

 

 

可愛らしいエントランスでも写真を1枚!

入場料は100ペソで園内にあるコテージが250ペソで借りられますよ♪

 

隣には、最近オープンしたばかりの「シラオ ピクトリアル ガーデン(Sirao Pictorial Garden and Camping Site)」もあります!

詳しくはこちら「【セブ島でいちご狩り&フラワーガーデン】休日おでかけはセブの山の手へ♪」

 

 

Sirao Garden-Little Amsterdam 


0946-183-1320

6:00-18:00

 

 

 

 


\セブのハズせない観光名所/

トップス展望台


 

 

セブの山エリアの観光名所と言ったらトップス展望台!

セブ市内を一望でき、多くの人が集まるスポットです。

 

 

 

いくつかベンチがあるので景色を眺めながら思い思いにゆっくりと過ごすことができます。

 

 

敷地内には軽食やドリンクが頼めるお店もアリ♪

 

 

もちろん、夜景もキレイ・・・!

セブ島・セブ市内から海の向こうのマクタン島まで見えちゃいます。

ブサイエリアに来たら、一度は訪れたい名所ですね。

 

詳しくはこちら「【セブ島の観光スポットまとめ】半日で市内観光!セブの歴史を巡る!」

 

 

Tops Lookout


 

 


\別荘を改築した地中海レストラン/

④Delice Recipe (デリス レシピ)


 

 

展望台・トップスの近くにある、別荘を改築して造られた地中海料理レストラン。

チキンの胸肉、テンダーロインステーキやローストサーモンがおすすめだそう!

 

 

南国らしいフルーツジュースにハンバーガーも◎

デザートには自家製パンケーキをどうぞ♪

 

 

Delice Recipe


0906-425-8799
11:00-23:00 (Tue-Sun)

 

 

 

 

 


\セブ市内で話題のLa Vie Parisienneがブサイエリアにオープン/

⑤La Vie in The Sky(ラヴィ イン ザ スカイ)


 

 

ラホグエリアで人気のフレンチレストラン「La Vie Parisienne」がブサイに新しい店舗をオープン!

先ほどのDelice Recipeの先、トップスへ向かう道沿いにあります。

高台にあり、空に近いことからその名も「La vie in the sky」。

 

 

乙女ごころをくすぐるようなアンティークの調度品が随所にちりばめられたオシャレな店内。

 

 

ラホグの店舗で人気のフォトジェニックなワインセラーはこちらにも♪

こちらでは、ワインの他にピザやパスタ、パン、ハムやチーズにジェラートが楽しめます。

 

 

テラス席からはこの景色!

セブ市内とセブの山々が目の前に広がります。

夜遅くまで営業しているので、夜景とともにワインを楽しむのもいいですね♪

 

La Vie in The Sky


0917-885-5935

10:00-2:00

 

 

 

 

 


\緑ゆたかなガーデンでお食事を/

⑥Top of Cebu(トップ オブ セブ)


 

 

トップスの手前にあり、2017年にオープンした人気のフィリピン料理レストラン。

テラス席からはマクタン島まで一望でき、昼も夜もとても綺麗な景色が見られます。

 

白と赤を基調としたインテリアが印象的♪

観光スポット「トップス」のすぐ手前にあるので、帰り道に寄ってみては?

 

Top of Cebu


0917-632-1253

11:00-23:00

 

 

 

 


\一軒家をそのままお店に!人気急上昇のスポット/

⑦Balay sa Busay(バライ サ ブサイ)


 

 

昨年9月にオープンした、一軒家をそのままレストランにしたフィリピン料理のお店。

メニューには一風変わったユニークな料理の数々が並びます。

 

 

イチオシはポチェロライス。

ポチェロというと通常は豚の骨ごと煮込んだスープですが、こちらのお店では骨の髄を石焼きの器に入れ混ぜて食べるビビンバスタイルで美味しいと評判です!

 

詳しくはこちら「【セブ島最新情報】アヤラグループが運営する新しいホテル、本格広東料理レストランからTOPSのふもとにできた一軒家レストランまで!」

 

Balay sa Busay


032-354-7169

11:00-22:00 (Mon-Thu) / 11:00-23:00 (Fri-Sun)

 

 

 

 


\新鮮な野菜たくさん・・・!/

山のもう一つのお楽しみ!ベジタブルスタンド


 

 

トランスセントラルハイウェイ沿いには、山で採れた新鮮な野菜や植物がお店でとってもお得に購入できます。

 

 

季節により並ぶ野菜も様々ですが、取材時の1月は、レタス、とうもろこしそして定番のトマトやナスなどが並んでいました♪

熱々の蒸したてのとうもろこしも食べられますよ。

 

 

ー 他にもあるブサイエリアBのおすすめ! ー


\幻想的なインフィニティープール/

A:Serenity Farm and Resort(セレニティーファーム アンド リゾート)


 

 

プールから山の景色を一望・・・!

 

インフィニティプールが魅力のプライベート感あふれるリゾートです。

自然に囲まれた空間で静かに過ごしたい人にぴったり♪

1泊で2名だと一室P2,500、16名だとP17,000で泊まることができます。

 

Serenity Farm and Resort 


0917-726-0775

8:00-18:00

 

 

 

 


\老舗イタリアン料理レストラン/

B:La Tegola Busay(ラ テゴラ ブサイ)


 

 

 

セブ市内のアヤラセンターモールやマクタン島のマリーナモールにも店舗がある、イタリアンレストラン。

 

夜景が見えるイタリアンレストランとして2002年にオープンして以来17年地元の人に愛され続けている老舗です。

前菜、パスタ、ピザからリゾットまで本格イタリアンを堪能できますよ♪

 

La Tegola Busay


032-406-5979
11:00-22:00

 

 

 

 


 

いかがでしたか?

 

セブの山エリアにはレストランにフラワガーデン、観光スポットなど見どころがたくさんあるんです!

ぜひ、セブポットを片手にセブの山エリアに遊びに行ってみてくださいね♪

今回紹介したのは調査した中でもブサイエリアの新しいお店やフラワガーデンが多い中間地点でしたが、後日山ならではのアクティビティがある、”ブサイエリアB”についても情報を更新する予定です♪

 

お楽しみに!

 

セブの山!ブサイエリア特集


おしゃれなカフェ・レストラン編 「セブの山・ブサイエリアに出かけよう!おしゃれなカフェ・レストラン編」

山のアクティビティ編 「セブの山・ブサイエリアに出かけよう!山で楽しむアクティビティ編遊ぶ」

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone