セブの山・ブサイエリアに出かけよう!おしゃれなカフェ・レストラン編

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

 

セブ島というと海のイメージが強いですが、実はセブの山も見どころ満載なんです。

セブ市の中心から1時間ほどで行けちゃう緑豊かなセブの山エリア、”ブサイエリア”。

最近は、このあたりに週末のお出かけにぴったりなおしゃれスポットが続々登場中!

 

 

今回はセブポット編集部がそんな気になるセブの山・ブサイエリアを徹底調査してきました。

大きなエリアなのでA・B・Cの3エリアに分けて順次ご紹介していきます♪

 


\セブの山、ブサイ・バランバンエリア/

セブの山ってどこにあるの!?


 

※クリックして拡大

 

そもそも、セブの山エリアってどこにあるんでしょう?

セブの山エリアはセブ市内の西部に位置し、「ブサイ」から「バランバン」と呼ばれる地域に続いています。

 

 

セブシティのビジネス街・ITパークから車で10分ほどのところにある、中規模モール「JYスクエア モール」の周辺が山のふもとです。

JYスクエアモールを左手に見て右に曲がり、マルコポーロプラザホテルに向かっていくのがブサイエリアの入り口です。

早速、みてみましょう!

 

ー ブサイエリアA ー

 

※クリックして拡大

 

今回、ご紹介するのはブサイエリアの中でもおしゃれなカフェやレストランが集う、”ブサイエリアA”!

JYスクエアを右手に曲がると急なのぼり坂に入ります。

「ブサイエリアA」は、マルコポーロプラザホテルに向かう道のりの手前にある、日本人にも人気の地中海料理レストラン「ANZANI」から観光名所である展望台「トップス」のあたりまでです。

 

 


\カジュアルにピザ&パスタを楽しむなら/

①Fabio’s(ファビオズ)


 

 

フィリピン人オーナーによるこだわりの窯焼きピザを始めとした数々の料理は、どれもリーズナブルなのにハイクオリティ!

 

 

 

特に自慢のピザは中心部が薄焼きで耳はもっちりとしたクセになる美味しさなんです。

新作のPizzaBiancaは特にオススメの一枚。

ピザ、パスタ以外にも Soy-GarlicWings(甘辛い手羽先)やCurry Baked Riceも常連客のお気に入り。

 

 

店内は、ウッド調の温かみがある雰囲気で、インスタ映えもバツグン!

窓際の席からは山や夜景も楽しむことができますよ♪

 

Fabio’s


0995-388-0544
15:00-23:00 (Tue-Fri) / 10:00-23:00 (Sat,Sun)

 

 


\10時間かけてじっくり調理!燻製料理が味わえるバー/

②Woods Smokehouse(ウッズ スモークハウス)


 

 

Fabio’sの近くに、昨年12月にオープンしたバー。

ここでは店名の通りセブでは珍しく、燻製料理が味わえるんです♪

 

 

自慢の燻製料理は10時間かけてじっくり調理しているというこだわりっぷり!

イチオシメニューは上記の写真の「SMOKED BACON」。

Woods Smokehouseに来たら、ぜひ試してほしい一品です。

 

 

燻製料理の他にもイカスミパスタや、おしゃれにアレンジされたフィリピン定番料理の”シシグ”もおすすめ!

山の上は市内に比べて涼しいのでホットチョコレートをここで飲むのもいいですよ。

 

 

このバーはテーブル席の他にソファ席もたくさん。

家族や友達とゆっくりとくつろぎながら、食事を楽しむことができます。

昨年末にオープンしたばかりとあって知る人ぞ知るスポットです♪

 

Woods Smokehouse


0917-716-4411
17:00-2:00 (Sun, Tue-Thu) 17:00-3:00 (Fri, Sat) ※月曜定休

 

 


\セブ市内の景色が一望できる洋館レストラン/

③Chateau de Busay Inn& Restaurant(シャトー デ ブザイ イン&レストラン)


 

 

入り口からおしゃれな雰囲気漂う、老舗洋館レストラン。

1991年から営業しており、セブ市内の景色が一望できると評判の場所です。

 

(写真提供:Michael Ocana )

シャトー デ ブサイはアンティーク調のクラシカルな内装が特徴。

レストランでは、フィリピン料理からパスタやピザなどのイタリア料理など幅広いメニューが楽しめますよ。

 

 

テラス席からは緑あふれる山の景色とセブ市内が見渡せます♪

アンティークな家具と相まってフォトジェニックな空間です。

 

 

 

また、宿泊施設も併設しているので泊まってゆっくり過ごすこともできます。

(スタンダードP3,500〜 / スイートP5,000)

 

 

さらに、敷地内には広々としたガーデンもあるんです!

パーティー会場としても人気で結婚式の披露宴をココでする方も多いんです。

 

Chateau de Busay Inn& Restaurant


032-401-0564
11:00-23:00 (LO21:30)

 


\美と健康がテーマの日系ホテル/

④Rumah Highlands Hotel(ルマーハイランズホテル)


 

 

健康志向の方には見逃せない!美と健康がテーマの日系ホテル。

ホテルの客室には、磁気炭という健康に良い住宅資材を使用し、浴槽では水素風呂の体験(有料)ができたり、ソープ類のアメニティは全てオーガニックなど・・・

ルマーホテルの健康へのこだわりが随所に見られます。

ホテルの自慢のルーフデッキからは清々しい空気と美しい景色が!

180度見渡せるので、早朝には朝日が、夕方には夕日が臨めるのもポイントなんです。

 

 

また、ホテル最上階にあるスパ「Ange」では、セブの大自然を一望しながらマッサージが受けられます。

ここではセブでは珍しい海水を使った自然療法の一つ、シーヒートが受けられるのが嬉しいところ♪

詳しくはこちら「【男性必見!】セブ島のメンズ美容サロンでイケメンに大変身!」

 

 

 

さらに、昨年には肉・魚・卵・乳製品を一切使わないヴィーガンカフェ「The Detox bar」 もオープンしました。

こちらで購入できるヘルシージュースもお土産におすすめの一品ですよ♪

詳しくはこちら「【セブ島の健康志向ホテル】Rumah Highlands Hotel(ルマーハイランズホテル)で心身ともに美しくなる」

 

 

Rumah Highlands Hotel


032-263-3129 
14:00-22:00 (Spa) 8:00-21:00 (Cafe)

 

 


今年2月にオープンしたばかりのお洒落タパスバー/

⑤Que Pasa Tapas Bar(ケ パサ タパス バー)


 

 

今年2月にグランドオープンしたばかりのタパスバー。

 

フィリピン人のオーナーが旅行でスペインに魅了されたことをきっかけに友人同士ではじめたバーだそう。

 

 

壁に描かれたダイナミックなアートはフィリピン人のアーティストによるもの♪

 

 

オーナーたちのフィリピンで気軽にスペイン料理を楽しんでほしいという想いから、このバーではスペイン料理とフィリピン料理をミックスしたメニューを提供。

そして、様々なカクテルなどのお酒が味わえます♪

 

 

そんなに大きいお店ではないのですが、実はお店のどこかに秘密の隠れ家のような個室もアリ・・・!?

お店に行ったら、どこにあるのか見つけてみてくださいね

 

Que Pasa Tapas Bar


0906-456-3868
17:00-2:00

 

 


\ブサイエリアのラグジュアリーレストランといえばココ!/

⑥Anzani(アンザニ)


 

特別な日にディナーに行くならこちら。

ラグジュアリーな雰囲気の地中海レストラン、ANZANI。

 

 

ミシュランシェフが振る舞う料理の数々が味わえます。

地下には本格的ワインセラーもあり!

フランス・イタリア・スペインなどの9ヵ国の産地から60種類のワインを取り揃えています。

 

 

隣には系列店バー「Anzani Bellini」が併設。大人なデートにおすすめです♪

 

ANZANI


032-232-7375
11:00-14:30 / 17:30-0:00 

 

 


\ウッド調のアットホームなカフェ/

⑦Crate Cafe(クリエイトカフェ)


 

ログハウスのような手作り感あふれる小さなカフェ。

コンテナを再利用して造られたんだそう!

 

 

Crateカフェで使用しているコーヒー豆は、フィリピン北部のバギオから取り寄せたもの。

 

 

店内はレジのみで客席は外となっています。

レジの隣には今まで来店したお客さんの写真の数々が。

 

 

よーく見てみると懐かしの1枚を発見・・・!!

これはCrateカフェがオープンした3年前(2016年)にセブポット編集部が取材で訪れた時の1枚。

今でも飾ってあるのを見ると嬉しくなっちゃいますね。

詳しくはこちら「セブポの目 vol.4:新しいカフェ、レストラン、リゾートを要チェック!」

 

 

Crateカフェは小高い丘からの眺めが最高で、オーナー曰くサンセットの時間に来るのがおすすめだそうですよ!

 

Crate Cafe


0995-128-7466
1:00-23:00 (Mon-Fri) / 11:00-22:00 (Sat,Sun)

 

 


\セブ市内屈指の5つ星ホテル 最上階のバーはデートにおすすめ/

⑧Marcopolo Plaza Hotel Cebu(マルコポーロ プラザ  ホテル セブ)


 

 

セブの山に佇む、5つ星ホテル“マルコポーロ プラザ ホテル セブ”。

 

 

地元の人にも味で定評のあるブッフェレストラン「CafeMarco」では、パスタやスイーツの種類がなんと日替わり!

シーズンによってプロモや特別メニューも提供しています。

詳しくはこちら「あれもこれも食べ放題!セブ島ビュッフェレストランまとめ」

 

 

また、24階最上階にあるバー「bluBar」は雰囲気抜群でセブの人気デートスポットの一つ! 

南国らしいトロピカルなカクテルを片手に、1000フィートの高さからの景色を楽しめます。

 

 

それから、イタリアとスペインの良さを融合させたオリジナルメニューが味わえる、プールサイドバー「El Viento」もおすすめ。

他にも中華料理店、スパやフィットネスジムなどの施設もありますよ♪

 

Marcopolo Plaza Hotel Cebu


032-253-1111

 

 

ー 他にもあるブサイエリアAのおすすめ! ー


\夜景が楽しめる、レストラン&バー/

A  / Mr.A(ミスター エー)


 

 

色を眺めながら、フィリピン料理が楽しめるレストラン&バー。

店内にはビリヤードもあり、友達と来たら盛り上がること間違いなし!

 

Mr.A(ミスター エー)


032-232-5200
12:00-1:00

 


\韓国料理レストラン/

B Tops Korean Restobar(トップスコリアンレストバー)


 

 

ブサイエリアでは珍しい、老舗韓国料理レストラン。

人気のプルコギは甘辛いスープが絶妙の美味しさ!

また、韓国人から人気メニュー「豚足」は味がよく染み込んだ柔らかいチャーシューのようで来たらぜひ食べてほしい一品です♪

 

詳しくはこちら「セブ島で本格韓国料理!韓国人も通う美味しいレストラン15選」

 

Tops Korean Restobar


0906 324 5687
6:00-23:00

 


\広大な敷地にアスレチックやキャンプ場アリ/

C Mountain View Nature’s Park (マウンテンビューネイチャーズパーク)


 

スレチックやキャンプ場、コテージ等がある広大なアドベンチャーパーク。

セブ市内の景色が目の前に広がる、眺めバツグンのプールもポイント。

1泊P800〜で泊まることができ、宿泊以外にも日帰り利用もできますよ♪(入場料P50)

 

Mountain View Nature’s Park


0917-632-1253
24Hours OPEN

 


\山エリアの新観光スポット/

D Temple of Leah(テンプルオブレイア)


 

 

ブの実業家TeodoricoS. Adarna氏が亡くなった妻・Leahさんのために造った神殿のような建物。

敷地内の中央にはLeahさんの像もあり、2012年に建てられてから新たな観光スポットとなっています。

 

Temple of Leah


0906 324 5687
6:00-23:00

 


 

いかがでしたか?

セブの山エリアにはレストラン、カフェそしてホテルなど見どころがたくさんあるんです!

ぜひ、セブポットを片手にセブの山エリアに遊びに行ってみてくださいね♪

今回紹介したのは調査した中でも山のふもとから近いAエリアでしたが、

”話題のお店やフラワーガーデンが立ち並ぶ”Bエリアや、”山ならではのアクティビティが楽しめる”Cエリアについても順次、情報を更新する予定です♪

お楽しみに!

 

セブの山!ブサイエリア特集


今話題のブサイエリア・フラワーガーデン編 「セブの山・ブサイエリアに出かけよう!今話題のブサイエリア・フラワーガーデン編」

山のアクティビティ編 「セブの山・ブサイエリアに出かけよう!山で楽しむアクティビティ編遊ぶ」

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone